天丼のプラモブログ

RG ストライクフリーダムガンダム (メッキ加工・塗装)

DSC0556985002.jpg


RGストライクフリーダムガンダムのギャラリーです。


DSC0557880005.jpg

DSC0557981006.jpg

ストライクフリーダムガンダム

2年くらい前に作成したものですが、当時の写真撮影中にレールガンと腰の接続軸が折れてしまって、そのままお蔵入りになってしまってたものです。
破損個所を修復、写真も一から撮り直して2年越しのギャラリーアップと為りました。

作成といっても一通りの表面処理をしたくらいで、プロポーションなどはキットのままです。
塗装はいつもどおりメタリック塗装。本体のランナーの一部はきらきら工房さんにメッキ加工してもらいました。


DSC0558082007.jpg

DSC0558483008.jpg

機動兵装ウイング


DSC0556884001.jpg

RGでは設定よりさらに細かく展開することができます。


DSC0557286003.jpg

DSC0557587004.jpg

巨大な背負い物ですが、意外と自立させることが可能です。


DSC0558888009.jpg

天空の翼

ブルークリアで薄く塗装し、その上からクレオスのサファイアブルーでパールをかけました。


DSC0559089010.jpg

DSC0559190011.jpg

フルバースト


DSC0559791012.jpg

ドラグーン用スタンドにグラデーション塗装して、発射エフェクトっぽくしてみました。



以上、RGストライクフリーダムガンダムのギャラリーでした。


久しぶりの更新。毎度のことですがこの時期は仕事が忙しくてどうにもなりませんね。
アスタロトはちょくちょく手を加えていますが、まだまだ時間がかかりそうです。


[ 2017/05/03 02:27 ] RG | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 素組みレビュー

DSC0546636003.jpg

EXスタンダードより ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)の素組みレビューです。

DSC0549073002.jpg

ランナー

箱サイズランナー2.5枚分くらい。
パーツの多くは先に発売されたユニコーンからの流用ですが、なんと余剰パーツはゼロです。


DSC0556169033.jpg

DSC0556470034.jpg

バンシィ・ノルン

特長的なアンテナと背部のアームドアーマーXCが新規パーツで再現されています。


DSC0556068032.jpg

DSC0555767031.jpg

武器のビームマグナム+リボルビングランチャーとアームドアーマーDE

どちらも元の武器に新規パーツが追加されています。


DSC0555371028.jpg

DSC0555672030.jpg

BB戦士版と比較。

定価がちょうど倍違います。
ギミックや色分けは、もう言うまでもなくBB戦士版の方が凝ってるんですけど、
プロポーションに関しては、個人的にはEXスタンダード版の方が好みですね。


以上、ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルンの素組みレビューでした。

[ 2017/03/25 21:01 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード シナンジュ (素組みレビュー)

DSC0545735002.jpg

EXスタンダードより シナンジュの素組みレビューです。


DSC0545655001.jpg

内容は箱サイズランナー2.5枚分ほど。
特長的なエングレービングはシールで色分けされます。


DSC0552459012.jpg

DSC0552560013.jpg

シナンジュ

真っ赤っか・・・。
ここまで色分けされてないガンプラも、今じゃ逆に珍しいですね。

関節やプロポーションはシリーズ準拠。
肉抜き穴もやっぱり二の腕の内側と脚の裏にあります。
シナンジュは脚が大きく造形も複雑なので、ここの穴を埋めるのはだいぶしんどそうです。


DSC0553364017.jpg

モノアイはマスクと一体成型。
頭部の砲口がパーツ分けされてるのが地味に嬉しいです。


DSC0552861014.jpg

武器のビームライフルとシールド


DSC0551556009.jpg

DSC0551857010.jpg

BB戦士版と比較して

色分けは言うまでもないですし、武器の豊富さも造形もBB戦士版の方に軍配。
モールドはどっちも細かくてカッコいいですが、スラスターの造形はBB戦士版の方が凝ってるかな、と。

ただ、可動範囲はやはりEXスタンダードの方が断然広いですし、プロポーションもカッコいいです。


DSC0552058011.jpg

ネオ・ジオング!

・・・には出来ません。
プロペラントタンクを外すことができないのと、やっぱり各部の大きさが違うので。
せめて首だけでも交換してやろうと思いましたが、残念ながらBB戦士版は首の接続が普通と凹凸逆なのでそれも叶わず。
写真はBB戦士版の胴体にただ首を乗せてるだけです。

でも顔が小さいEXスタンダード版の方がネオジオングの巨大感が出ていい感じかも・・・。


DSC0553263016.jpg

DSC0552962015.jpg

ネオジオング付属の武器を拝借して。


以上、EXスタンダード シナンジュの素組みレビューでした。
[ 2017/03/24 00:31 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)