天丼のプラモブログ HGUC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGUC クロスボーンガンダムX2改 製作記③(改造、塗装)

最近、食わず嫌いだった「Gレコ」にどハマりしてます。天丼です。
プラモはおろか、公式ガイドブックやらホビージャパンのムック本やらまで買い漁っております。
熱が引くまでどれくらいかかるかな。

DSC02583.jpg

製作を進めているクロスボーンガンダムX2改ですが、塗装に突入しています。
おおよその塗装は終わり、後は細かい部分の塗装を残すのみとなっています。

・・・まあ、その細かい部分の塗装にいやというほど時間がかかるんですけどね。

DSC02584.jpg

メタリック塗装の艶あり仕上げです。
艶がありすぎて光がめっちゃ反射します。もしかしたら半艶くらいに調整しなおすかもしれません。

DSC02578.jpg

武器類。
腰に接続するためのピンを切り飛ばしてデティールアップパーツを貼り付けています。
武器も塗装が細かい部分なので、ちょっと億劫です・・・。


以上、製作記の③でした。
次回はテスト撮影か、ギャラリーのアップをしたいと思います。
[ 2015/12/16 00:29 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

HGUC クロスボーンガンダムX2改 製作記②(改造、塗装)

仕事が佳境でなかなか忙しいんですが・・・
家に帰って、プラモをヤスリで削ってる時間が、良い感じにストレス発散になるんです・・・

クロスボーンガンダムX2改の製作記 その②です。

DSC02573.jpg

今回は肉抜き穴を中心にパテを盛りました。
色塗る前にやっとけよって話ですが、後で気づいたんです。

DSC02574.jpg

胴体。
胴体と肩の接続はボールジョイントですが、肩の可動を考えてか若干隙間があり、正面から見ると接続の棒が丸見えになっています。
気になったのでパテで胴体を横方向に延長し、接続部を見えにくくしました。

写真はエポキシパテを盛って削った状態。
ここからMr.SSPを盛っては削る作業を繰り返し、形を整えます。

DSC02575.jpg

出来上がった状態。

わかりにくいですが、肩と腰の下部にディテールアップパーツを貼りました。


今回の作業は以上で終わりです。

近頃は本当に寒くなりましたね。
私の模型作業部屋には暖房がないので、この冬を乗り切れるか不安です・・・。
[ 2015/12/07 00:19 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

HGUC クロスボーンガンダムX2改 製作① (改造、塗装)

急に寒くなってきましたね・・・。
先日レビューしましたクロスボーンガンダムX2改の製作作業に入ります。

今回の製作では、先のレビューで指摘した造形が甘い箇所(特にスラスターのバーニア)を改修しつつ、いつも通りのメタリック塗装で仕上げていきたいと思います!

DSC02508.jpg

まずは成形がダルいバーニアの部分を削り取ります。
ここはコトブキヤのバーニアパーツに置き換える予定です。

サイドにある4つの排気口?の部分もタガネでしっかり開口します。

DSC02509.jpg

バスターランチャーはプラ板を併用して合わせ目を消しています。
スラスターやアンクルアーマー、ヒートナイフはプラ材で延長+先端をシャープに。

他のパーツはヒケをとる程度に表面処理、モールドの掘り込みを行いました。

DSC02531.jpg

上記の処理ののち、サフを吹いてチェックします。

今回、本体の黒い部分はサフではなく、いったん本番で塗装する色を吹きました。
黒と紫とパールの混色なんですが、どんな感じの色味になるかのチェックをしておきます。
メタリック調に塗装したいのですが、思ったより輝きが鈍い、というか薄いので要改善ですね・・・。

ちなみに、手首は「ビルドナックルズ角」の一番小さいやつを組み込みます。
キットに本来付属する手首より一回り大きいんですが・・・まあ、迫力が出ていいってことにしておきます。


DSC02532.jpg

アンテナもプラ材を使ってシャープに。
肘と足裏、腰のアーマーに肉抜きがあるので、また埋めていきたいと思います。

DSC02533.jpg

スラスターも先端がシャープになってかっこよくなりました。
しかし机の上汚いな・・・。


とりあえず、作業はここまで。
次回は細かい部分の調整をして、早速塗装していこうと思います。


[ 2015/11/30 00:08 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

HGUC クロスボーンガンダムX2改

DSC02173.jpg

HGUC クロスボーンガンダムX2改のレビューです。

DSC02162.jpg
DSC02163.jpg
DSC02164.jpg
DSC02165.jpg

ランナー

プレミアムバンダイ限定での販売となったX2改。
新規となるのは3枚目の写真のランナー(クリアパーツ除く)とリード線。
他は基本的に市販のクロスボーンガンダムX1の色変えになりますが、設定どおりコアファイター関係のパーツがランナーから切除されています。

DSC02166.jpg

説明書はまさかのカラー印刷。
設定の説明ページだけでなく、組み立て説明の一部もカラーになっています。

ここまで手が込んでいるということは、もしかすると本来は一般販売されることが予定されていたのかもしれませんね。

DSC02213.jpg
DSC02214.jpg

クロスボーンガンダムX2改

DSC02215.jpg

X1との違いは配色、アンテナの形状と4本のメインスラスターの形状です。
メインスラスターに新たに設置されたサブスラスターも再現されていますが、別パーツ化されておらずちょっと形がつぶれてしまってます。

DSC02207.jpg

クロスボーンの特徴である豊富な武装も、X1に引き続き再現されています。
ビームザンバー(右手)とビームサーベル(左手)

DSC02210.jpg

ブランドマーカー(右)とビームシールド(左)

DSC02209.jpg

ヒートナイフ

DSC02211.jpg

バスターガン

DSC02212.jpg

ザンバスター

DSC02205.jpg

シザー・アンカー

市販のX1では再現されなかった装備を、フロントアーマーの差し替えで再現することが可能になりました。
鎖はリード線によって再現されます。

DSC02201.jpg
DSC02200.jpg

X2改が初登場時に携行していたバスターランチャーも再現されています。
クロスボーンの頭長よりも長い大型の武器ですが、左右貼り合わせにグリップ2つを付ける4パーツ構成になっています。
合わせ目が派手に出ますので、表面処理は必須です。


以上、HGUC クロスボーンガンダムX2改の素組みレビューでした。

通常のX2をすっとばしての販売になりました。
このままでは、通常のX2は販売されないのでしょうか?どうせなら、コンパチキットにしてくれたらよかったのに・・・。

クロスボーンは好きなシリーズで、このX2改もデザインが好きなので、気になる部分を改修しつつ塗装して完成させてやろうと思っています。
年末は仕事が繁忙期なので進行は遅いと思いますが・・・こつこつ作っていきたいと思います。
お楽しみに!

[ 2015/11/17 23:33 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

HGUC バイアラン・カスタム(素組み)

hyou (271)

機動戦士ガンダムUCより
バイアラン・カスタムのパチ組みレビューです。

2012年11月発売 2,600円(税抜)
[ 2013/11/09 03:55 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

HGUC ジム・カスタム(素組み)

DSC00949.jpg

機動戦士ガンダム0083より
HGUC ジム・カスタムのパチ組みレビューです。

2011年11月発売 1,300円(税抜)


[ 2013/10/23 00:29 ] HGUC | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。