天丼のプラモブログ レジェンドBB 殺駆頭(闇将軍) (素組み)

レジェンドBB 殺駆頭(闇将軍) (素組み)

hr (86)

レジェンドBBより
殺駆頭(闇将軍)のパチ組みレビューです。

2013年4月発売 1,000円(税抜)


hr (29)
hr (28)

内容はだいたい箱サイズのランナー3枚と小ランナー3枚
こころなしか従来のレジェンドBBよりボリュームある内容になっています

hr (76)

今回、銀色のランナーと黄色のランナーをきらきら工房さんにメッキ加工していただきました
銀色のランナーはクロームメッキ加工にしていただきましたが、旧キットの方の闇将軍のメッキに近い輝きでとても満足です^^

hr (77)
hr (78)

軽装状態

可動範囲は従来のレジェンドBBキットと同じく広いです
頭の後ろにはレバーがあり、これを動かすことでモノアイ位置を変更することが出来ます

胴体と腰がモチーフ元のザクっぽいデザインになっているのが面白いです

hr (79)
hr (80)

殺駆頭(ザクト)

鎧の取り付け方が武者頑駄無と似ており、鎧を付けても可動範囲は依然広いです
ただ、もともと細かい配色なのもあってか色分けはシール頼みな箇所が多いです

右肩の角の接続がちょっとキツいので、これから組み立てる人は要注意です

hr (81)

武器の刀には「雷光丸」という名前が付きました
黄色一色で成形されており、刀身はシールでの再現になります

hr (82)
hr (83)

闇将軍

殺駆頭に闇の鎧を取り付けて再現します
脚部は脚と足首をバラして組み替えする必要があるのでちょっと面倒に感じます

トゲトゲのデザインとボリュームある鎧で迫力がぐんと増します

hr (84)

武器の暗黒砲

モナカですが合わせ目を消しやすい位置にもってきてるのが好印象です

hr (85)

最後に旧闇将軍と


以上、殺駆頭(闇将軍)でした。

前回発売のゼロと同じく2種類の鎧が付属する構成になっていますが、姿がガラリと変わるのもあってか組み換え遊びはこちらの方が楽しいと感じました^^
ただ色分けは他のレジェンドBBと比べると厳しくなっているので、その点はしっかり塗装して補ってやりたいです。
関連記事

[ 2013/04/21 22:49 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/99-79fe7b55