天丼のプラモブログ 飛駆鳥大将軍(素組み)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛駆鳥大将軍(素組み)

kimar (156)

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
飛駆鳥大将軍のパチ組みレビューです。

1994年10月発売 2,500円(税抜)


naba (14)

内容です
まずパールランナー(左)と白ランナー(右)

naba (16)

青ランナーと黄色ランナー、銀の小ランナー

naba (18)

クリアパーツ中心のランナーと金メッキランナー
クリアパーツはラメ入りです

naba (22)

そしてメッキの小ランナーとシール類です

kimar (78)
kimar (79)

飛駆鳥超将軍

色分けはまあまあ出来てるかんじです
頭が色分けされてるのはいいですね

kimar (80)

可動範囲は広く、柔軟にポージングすることが出来ます
デザインに反して腰もちゃんと可動します

kimar (81)

支援機の迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)
めちゃくちゃでかいです
飛駆鳥大将軍の箱と大体同じくらいの大きさがあり、ボリューム満点です

kimar (83)
kimar (84)
kimar (85)

飛駆鳥大将軍

色分けは赤色が足りてないカンジです
可動範囲は軽装状態からほぼ変わりません

kimar (86)

武器類
肘が曲がるのはホントにありがたいです^^


以上、飛駆鳥大将軍の素組みレビューでした。

大将軍人気No.1の人。
個人的にも一番好きな大将軍なので、納得いく出来になるまでじっくり塗装していきたいです。
関連記事


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/92-69dda01d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。