天丼のプラモブログ 孫権ガンダム

孫権ガンダム

kuris (15)

SD三国伝より
静かなる猛虎 孫権ガンダムのレビューです。

2007年11月発売 500円(税抜)


kris (19)
kris (20)

軽装状態

長沙を治める孫堅の次男で、争いを好まない平和な心の持ち主

脚がかなり細くデザインされており、短いフロントアーマー(いわゆる短パン)によってそれがさらに強調されています
目は切れ長のイケメンデザインです

erere (59)
erere (60)

孫権ガンダム

胸のクリアパーツが特徴的です
鍬形の中央もクリアパーツで再現されています

兜の重さで頭が上を向きやすいほか、足首がすっぽ抜けやすいなど
接続に関して調整不足な印象があります

erere (61)

孫権の左手は払い手のデザイン

後述の奥義を再現出来るほか、一国の長として見栄をきったポージングが可能です

erere (41)
erere (42)

完全武装状態

聖なる力が宿った水晶の鎧を身に着けた姿
全身にクリアパーツが配され派手な見た目になります

肩鎧の接続がかなり弱いです
そのままではろくにポージングもできないレベルなので、何らかの補強は必須といえます

erere (45)
erere (43)
erere (54)

「 蒼 晄 壁 ! 」

鍬形を下げることでバイザーになります
これにより絶対防御の技「蒼晄壁(そうこうへき)」を再現できます

erere (48)
erere (49)

武器の「牙王剣(がおうけん)」

折りたたむと両刃の剣に、伸ばすと長剣になります

erere (37)
erere (38)
erere (39)

ゴテゴテした鎧の上に前述の接続の不備があるためポージングしづらいキットという印象です
しかしデザインはかなりかっこいいので接続の調整さえしてやれば化けるキットだと思います

erere (58)
erere (57)

双虎破刃(そうこはじん)

全身の水晶の鎧を牙王剣に合体させる奥義

erere (56)

ファンネルのように飛ばして操作します

erere (51)
erere (50)

キャンペーン品のエフェクトパーツ

トゲトゲのデザインがいいカンジです
双虎破刃状態でないときはこちらを纏わせておけますね

erere (64)

「俺は董卓を倒す!」

erere (66)

董卓「できるかの?・・・小僧!!」

san (94)

おまけで素組みにスミイレしてシールを貼った状態

配色が細かいのでシールでは補い切れていませんが、クリアパーツの成形色がきれいなので
素組みでも十分の見栄えです


以上、孫権ガンダムでした。
モチーフはガンダム試作3号機(ステイメン)。

初期のキットの中では抜群のギミックの多さがあり、高いプレイバリューを誇ります。
クリアパーツがメインの成形色の一つなのもお得感を感るポイント。
ただ何度か書いたように接続が弱いので、それを補ってやる必要があります。

三国伝レビュー集へ

関連記事

[ 2012/12/25 04:03 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/64-a4e7e817