天丼のプラモブログ 姜維ガンダムF91(素組み)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姜維ガンダムF91(素組み)

ae4.jpg

SD三国伝より
姜維ガンダムF91(きょういガンダム)のパチ組みレビューです。

2009年10月発売 600円(税抜)


nen (6)

内容は箱サイズランナー3枚

erere (7)
erere (8)

軍師形態

左肩鎧に関しては上から差し込んで装着する方式なので、合わせ目を消す際に特別な加工をする必要がありません

塗装に関しては腰布の緑と細部の金を塗ってやればほぼ設定カラーを再現できそうです

erere (3)
erere (4)
erere (5)

姜維ガンダムF91

脚部の可動域が少し狭い印象です
逆に腕部はギミックの都合か大きく開くことが出来ます

erere (1)

焔琉刀(えんりゅうとう)展開

焔琉刀と両肩の焔翼はラメ入りクリアパーツで成形されています


以上、姜維ガンダムF91の素組みレビューでした。
鉄斗羅と同じくモノアイモードとガンダムモードの2モードあるので
どちらのモードもかっこよく再現してやりたいです。

BB戦士レビュー集へ

関連記事

[ 2012/12/15 00:06 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/59-73794248










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。