天丼のプラモブログ きらきら工房②

きらきら工房②

rrr.jpg
rrr2.jpg

前回の続きです


メッキ化したキットを実際に組んでみました。

写真左がメッキ化前のキット、写真右がメッキ化後のキットです。

パーツの両面にメッキ加工されているため、どの方向から見ても隙がないです^^

ただ、両面メッキ化には

「パーツはめ込みの穴が塗装膜で小さくなる場合があります。」(きらきら工房サイトより)

という弊害があります。

以前、コトブキヤさんの「ZOIDSカスタマイズメッキパーツ」というメッキ加工されたプラパーツ
を買ったことがありますが、メッキ化のせいでパーツ同士のテンションがギッチギチになっており、
無理やりはめ込もうとして壊してしまった経験があります。

今回きらきら工房さんに加工してもらうにあたって、これと同じようにパーツ同士がギチギチで
ろくに組めない、動かせないんじゃないかという懸念がありました。

rrr18.jpg
rrr19.jpg

特に問題ありませんでした


テンションは少し強くなってる気がしますが、誤差の範囲内というカンジです。

ただ、元のキットから組み合わせがキツい部分、このキットですと剣と剣を背中に背負わせるパーツ
の組み合わせがかなりタイトなんですが、そのような部分を無理やり組もうとするとメッキがはがれ、
破損しそうになりました。

rrr5.jpg
rrr4.jpg
写真の矢印部分と丸で囲った部分


まあ当たり前ですね(^_^;)

キツイと感じたところは削るなりするのが無難です。


以上、2回にわたって記事を書きましたが、個人的な感想としては

大満足

です(*^_^*)

お手軽で迅速、価格もお手頃なので、気軽に利用できそうです。


他のメッキ化したキットも、ぼちぼち作ってレビューしていく予定です。
お楽しみに(^^)/
関連記事

[ 2012/11/09 23:56 ] きらきら工房 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/42-faa4e7f4