天丼のプラモブログ EXスタンダード シナンジュ (素組みレビュー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EXスタンダード シナンジュ (素組みレビュー)

DSC0545735002.jpg

EXスタンダードより シナンジュの素組みレビューです。


DSC0545655001.jpg

内容は箱サイズランナー2.5枚分ほど。
特長的なエングレービングはシールで色分けされます。


DSC0552459012.jpg

DSC0552560013.jpg

シナンジュ

真っ赤っか・・・。
ここまで色分けされてないガンプラも、今じゃ逆に珍しいですね。

関節やプロポーションはシリーズ準拠。
肉抜き穴もやっぱり二の腕の内側と脚の裏にあります。
シナンジュは脚が大きく造形も複雑なので、ここの穴を埋めるのはだいぶしんどそうです。


DSC0553364017.jpg

モノアイはマスクと一体成型。
頭部の砲口がパーツ分けされてるのが地味に嬉しいです。


DSC0552861014.jpg

武器のビームライフルとシールド


DSC0551556009.jpg

DSC0551857010.jpg

BB戦士版と比較して

色分けは言うまでもないですし、武器の豊富さも造形もBB戦士版の方に軍配。
モールドはどっちも細かくてカッコいいですが、スラスターの造形はBB戦士版の方が凝ってるかな、と。

ただ、可動範囲はやはりEXスタンダードの方が断然広いですし、プロポーションもカッコいいです。


DSC0552058011.jpg

ネオ・ジオング!

・・・には出来ません。
プロペラントタンクを外すことができないのと、やっぱり各部の大きさが違うので。
せめて首だけでも交換してやろうと思いましたが、残念ながらBB戦士版は首の接続が普通と凹凸逆なのでそれも叶わず。
写真はBB戦士版の胴体にただ首を乗せてるだけです。

でも顔が小さいEXスタンダード版の方がネオジオングの巨大感が出ていい感じかも・・・。


DSC0553263016.jpg

DSC0552962015.jpg

ネオジオング付属の武器を拝借して。


以上、EXスタンダード シナンジュの素組みレビューでした。
関連記事

[ 2017/03/24 00:31 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/244-3f1c5a5b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。