天丼のプラモブログ EXスタンダード デスティニーガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード デスティニーガンダム (素組みレビュー)

DSC0547323001_20170501010230afa.jpg

EXスタンダードより デスティニーガンダムの素組みレビューです。


DSC0548524002_201705010102315e1.jpg

内容は箱サイズランナーだいたい2.5枚分
このシリーズでは多めな4色構成になっています。


DSC0553646018.jpg

DSC0553747019.jpg

デスティニーガンダム

プロポーションや関節は通常のEXスタンダード準拠。
肉抜き穴も他と同じく肘の内側と脚の裏にあります。

特長的な隈取りがちゃんとパーツ分けで再現されているのが好印象。
しかし背負い物のせいで、立ち姿ではほんの少しうつむいてしまいます。


DSC0554048020.jpg

武器のビームライフル


DSC0554149021.jpg

DSC0554450022.jpg

背中のアロンダイトとビーム砲を展開することも可能です。
展開と言ってもどちらも折り畳み機構が廃止されており、最初から展開しちゃってますが。

ウイングも設定どおり開くことができます。ボリューム十分でカッコいい。


DSC0555254026.jpg

カスタムジョイント(写真の白いパーツ)が付属し、武器を連結させることができます。
個人的には、こんなの付けるくらいならパルマフィオキーナ再現用の平手の一つでも付けて欲しかったかな。


DSC0554551023.jpg

DSC0554852024.jpg

BB戦士版と比較

色分けやギミックはBB戦士のほうが圧倒的に豪華ですが、可動範囲はEXスタンダードの方が広いです。
プロポーションも個人的にはEXスタンダード版が好みです。


DSC0554953025.jpg

BB戦士から武器を拝借して。

武器がボリュームアップするだけでも大分印象が変わります。
ちなみにバックパックは接続軸が全然違うので、取り換える場合は要加工。
平手も残念ながらボールジョイントの径が違うため、無加工では取り付けられませんでした。


以上、EXスタンダード デスティニーガンダムの素組みレビューでした。
関連記事

[ 2017/03/23 01:40 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/243-9d166c0f