天丼のプラモブログ 頑駄無轟炎王 素組みレビュー

頑駄無轟炎王 素組みレビュー

調整

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
頑駄無轟炎王の素組みレビューです。

1996年8月発売 1,500円(税別)


DSC03315.jpg

DSC03316.jpg

DSC03326.jpg

大型キットだけあり、クリアパーツやメッキパーツがふんだんに使われた豪華な内容になっています。
ガラス玉とジュエルシールも付属。


DSC05160235.jpg

DSC05163238.jpg

軽装状態


DSC05170245.jpg

DSC05171246.jpg

獅炎の鎧 装着形態


DSC05176251.jpg

胴鎧は仮面にすることができます。


DSC05165240.jpg

武器の轟熱曲刀(ヒートショーテル)

轟炎王自体の可動範囲は特に広くありません。一般的なBB戦士と同じ構造です。


DSC05177252.jpg

DSC05182257.jpg

支援機 鉄鋼獅子(メタルレオ)

口の中にはガラス玉が入ってます。


DSC05183258.jpg

かなり巨大で頼もしい・・・。
四肢に可動個所はありますが、ポージングは難しいです。


DSC05132208.jpg

DSC05136212.jpg

鋼動甲冑(パワーローダー)に変形した鉄鋼獅子に、轟炎王が乗り込んだ姿


DSC05138214.jpg

しっかり操縦桿を握ってます。
子供の頃はパッケージだけ見て「轟天頑駄無みたいな大柄な武者なんだ」とばかり思っていたので、
漫画でこの事実を知ったときは衝撃でした。


DSC05143219.jpg

大きさ比較
特に横方向に大きいです。


DSC05145221.jpg

武器の討魔七星戟(とうましちせいげき)
手の保持力が弱いので、持たせるのに一苦労・・・。


DSC05149225.jpg

討魔七星戟は「六神剛槍(ろくしんごうそう)」と「三牙の爆甲」に分離することができます。
六神剛槍はシールを貼ると、当時流行していたバトエンみたいに転がして遊ぶことができます。


以上、頑駄無轟炎王の素組みレビューでした。

DSC05151227.jpg

DSC05157233.jpg

おまけで武威凰大将軍と合体した「轟炎武威大将軍」形態

どっちのキットも、もともとこの合体を見越しての構造になってはいるんですが組み合わせが複雑で合体は結構難しかったです。
ただ大型キット2つ分のボリュームなのでボリュームは圧巻です。
関連記事


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/240-14766cce