天丼のプラモブログ ユニバーサルユニット ガンダムX (塗装)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユニバーサルユニット ガンダムX (塗装)

DSC04639.jpg

ユニバーサルユニットのガンダムX、塗装終わりました。


DSC04658.jpg

DSC04659.jpg

ガンダムX

最初はちょちょっと部分塗装だけする予定でしたが、表面処理しているうちに火が付いてきたので全塗装しました。
ちなみに表面処理は目立つパーティングラインとゲート跡の処理だけで、合わせ目は放置しています。
とはいえパッと見で目立つ合わせ目は脚の裏側と肩くらいで、基本的に合わせ目は目立たない構造になっています。このサイズで優秀ですね。

前腕は見栄え重視で前後逆に組んでいます。

DSC04667.jpg

素組みと

関節塗ってスミ入れするだけでも見違えるんじゃないかと。
胴体のマスキングに苦戦したのですが、素組みと大して変わらないような・・・(泣)

ちなみに最初買った方(素組みのほう)は肘関節が逝ってしまって、もう一個追加で購入したという経緯があります。
肘は軸が細すぎるので、取り扱い注意ですね。まあ、武器が被らなかったので結果オーライです。


DSC04673.jpg

シールドバスターライフル


DSC04676.jpg

高出力ビームソード

そのままだと味気ないのでグラデーション塗装しました。

DSC04653.jpg

DSC04646.jpg

特に説明はありませんが、フライトモードにすることも可能。
プレイバリュー高いです。


DSC04643.jpg

サテライトキャノン

リフレクターはシール貼っただけだとおもちゃっぽさが半端ないので
上から透明プラバンを貼り付け、グラデーション塗装しました。


以上、ユニバーサルユニット ガンダムXでした。

パーツ数が少なく、思いのほかキット自体の出来もよかったので、今回の作成はいい息抜きになりました。
ガンダムXは一番好きなMSで、HGでもMGでもいずれは作成する予定なので、その練習にもなって良かったです。

カラーレシピ

白・・・クールホワイト(C)→ムーンストーンパール(C)
青・・・パールウルトラマリンブルー(G)
赤・・・メタリックレッド(F)
黄・・・グランデ・ジャローパール(G)
紫・・・ニンジャパープル(F)→パールウルトラマリンブルー(G)→アメジストパープル(C)
関節・・・スターブライトアイアン(G)、ガンメタル(ファレホ)
リフレクター・・・クリアホワイト(G)、クリアブルー(G)など→サファイアブルー(C)

最後にフラットクリアー(G)


あと、これの作成中にアスタロトの次に作るキットが決まりました。今回の経験を活かせるキットです。お楽しみに・・・。
関連記事

[ 2016/11/13 02:20 ] 食玩 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/223-9137ab33










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。