天丼のプラモブログ 輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (輝羅鋼マスキング塗装)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (輝羅鋼マスキング塗装)

輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (4)

輝神大将軍獅龍凰 製作記その⑤です。

本体部分の塗装は大体終了。
次は輝羅鋼のマスキング塗装作業に移ります。

前述のとおり、きらきら工房のメッキ加工はマスキングテープと相性が悪いので一番不安な作業です・・・。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (3)

「輝羅鋼極彩シール」をラベルシールに印刷して・・・。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (2)

マスキングシートに貼り付け、塗装したい部分をカット。
パーツには「PP・ナイロン用プライマー」を入念にコートしておきます。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (5)

それをパーツに貼り付けて塗装します。

やっかいなのがパーツより極彩シールのほうが大きく、シールとパーツのモールドの場所があまり一致していない点。
おそらくパーツの凸凹に対応するためなのでしょうが・・・。

そのまま貼ると塗装個所がずれるので、シールを細かくカットして対応します。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (6)

シールをはがすとこんな感じに。
ちょっとだけメッキが剥がれてしまいましたが、それ以外は概ね思い通りに塗装することができました。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (7)

他の箇所も同じ方法で塗装していきます。
マスキングテープを剥がす瞬間は期待と恐怖で変なテンションになります・・・。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (8)

最後の最後に気づいたのですが、マスキングテープを貼るのは必要な部分に絞って、残りの部分は紙で包んでしまえば
メッキが剥がれる確率が激減しますね。

こういうことにすぐ気が付かないのは、まだまだ経験が足りない証拠。精進します。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (9)

最後の部分の塗装を終えて・・・。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (10)

塗装終了。

失敗したらキットの買い直しや、最悪プレミア価格が付いている当時品を買うことまで考えていたので、無事塗装が完了してほっとしました。

微妙に(あちこち?)モールドと塗装がずれている部分もありますが、知らんぷり。直そうとしたら絶対に今より汚くなるので。


輝神大将軍獅龍凰 製作記⑤ (1)

これでほぼ完成。
あとは細かい部分の調整や目を何パターンか作成して、ギャラリーをアップしたいと思います。


今回は我ながら非常に順調に作成が進みました。
輝神大将軍は作業が進むほどゴージャスになるので、モチベーションが途切れなかったのが大きいですね。
その分、ここ最近の睡眠時間はかなり削られましたが・・・。


以上、輝神大将軍獅龍凰製作記その5でした。
関連記事


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/217-40537f9d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。