天丼のプラモブログ EXスタンダード ユニコーンガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (11)

EXスタンダードより ユニコーンガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード ユニコーンガンダム ランナー

ランナー

箱サイズランナー2.5枚分くらい。
サイコフレームの再現のために、クリアパーツが使用されています。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (8)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (9)

ユニコーンガンダム

小顔・脚長のスマートなスタイル。
しかし腕や脚が程よく太いため、他のキットに比べてメリハリのきいたプロポーションになってますね。かっこいいです。

他のキットと同じく、脚裏と二の腕の内側に肉抜き穴があります。

塗装が面倒くさそうな胴体や頭部のサイコフレームがパーツ分けされていて好印象。
その代わり肩や下半身は全く色分けされていないので要塗装です。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (10)

先日ガンダムフロント東京へ観光に行ったときに購入、宿泊先でシール貼りまで組み立てました。
タッチゲートで工具要らず&お手ごろな価格なので、旅行先の暇つぶしとかに丁度いいのかもしれません。

プラモにシールをペタペタ貼るのは久しぶりなので、ちょっと楽しかったです。
シールの量が尋常じゃなかったので途中から辛くなりましたけど・・・。

シールの量が多い分、貼ると結構見違えますね。
細かいところまでカバーしているので、このままマスキングにも併用できそうです。

EXスタンダード ユニコーンガンダム (6)

武器のビームマグナム


EXスタンダード ユニコーンガンダム (7)

こちらはシールド。
どちらも単色成型です。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (1)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (2)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (3)

BB戦士版と比較

普通のユニコーンガンダムは持ってないのでフルアーマーの方で。

色分けはもう、ご覧のとおりです。サイコフレームをほぼ完全に再現しているBB戦士版の圧勝。

可動範囲については、BB戦士版は度重なるアップデートで可動個所がかなり多いのですが
変身ギミックを内蔵しているため動かしづらい。あと、下半身の可動範囲があまり広くないです。
その点EXスタンダード版はガシガシ動かせる上に下半身の可動範囲も抜群です。

スタイルはそこまで大きな違いはないのですが、頭部や胴体の大きさの違いははっきりしてますね。
ビームマグナムはボリュームが全然違うので、別物に見えます・・・。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (4)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (5)

フルアーマー装備をさせてみました

ビームガトリングは腕部にそのまま付けられるのですが、背中のユニットは無理。写真は両面テープで無理やりひっつけてます。
付けられないのはEXスタンダード側のバックパックが大きいのが原因なので、そっちを少し削ってやれば着脱可能になりそうです。

脚部のミサイルポッドも、着脱できるようにするなら穴をあけるしかなさそうです。

以上、ユニコーンガンダムの素組みレビューでした。
関連記事

[ 2016/07/31 12:21 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/207-e8f1b966