天丼のプラモブログ EXスタンダード ダブルオーガンダム (素組みレビュー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (9)

EXスタンダードより ダブルオーガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード ダブルオーガンダム (1)

ランナー

箱サイズランナー2枚分。
オーライザーは付属していません。

EXスタンダード ダブルオーガンダム (7)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (8)

ダブルオーガンダム

小顔でスタイルいいです。
肉抜きは他のキットと同じく脚裏と肘の内側にあります。

以前発売されたBB戦士版では肩に接続されていたGNドライブが、設定どおり肩から伸びるバックパックに接続されるようになりました。


EXスタンダード ダブルオーガンダム (2)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (5)

武器はGNソードⅡと、肩部のシールド。
GNソードは腰に接続することができます。

可動はEXスタンダード準拠で、相変わらず良く動きます。

EXスタンダード ダブルオーガンダム (3)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (4)

GNソードⅡは持つ方向を変えることができます。

EXスタンダード ダブルオーガンダム (6)

これによりライフルモードのように構えることが可能です。

ランナーの時点でのボリュームは無いですが、肩のシールドのおかげで組み立てるとそうは感じなくなりますね。

EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (1)

EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (2)

EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (3)

BB戦士版のダブルオーガンダムと比較。

同じ定価とは思えないほど色分け精度に差がありますね・・・。
BB戦士版はマスク周りの色分けができてるので、これだけで印象がだいぶ違います。

プロポーションに関しては胴体、頭、GNドライブの大きさの違いが一目瞭然ですね。
可動範囲はEXスタンダード版のほうが広いように感じました。
BB戦士版も三国伝準拠の可動範囲で割と動くのですが、肘と足首の可動の差は大きいです。


EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (4)

ライザーソードを拝借して。
オーライザーは径が違いすぎるため(BB戦士版のほうが大きい)接続できませんでした。


以上、ダブルオーガンダムの素組みレビューでした。
関連記事

[ 2016/07/29 20:15 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/205-e5f84847










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。