天丼のプラモブログ HGUC クロスボーンガンダムX1改 製作記④

HGUC クロスボーンガンダムX1改 製作記④

クロスボーン改造④ (2)


5月の真ん中あたりから原因不明の肺炎にかかってました。
最近ようやく回復してきましたので、ブログの更新を再開します。休んでいる間も観に来てくださった皆様、ありがとうございました。

しかし肺に負担がかかりそうなので、溶剤を使った作業やヤスリで削る作業は怖くてまだできないです・・・。梅雨にも入りますし、しばらくは素組みかブログの更新に専念しようと思います。


近況報告はここまでで、クロスボーンの製作記の続き。
前回の作業からプロポーションを中心に各部を弄りました。

クロスボーン改造④ (4)

上半身

脚部の延長に合わせて腰部を2ミリ、頭頂部を1ミリ延長。

腕部は肩と二の腕の接続部に1ミリのスペーサーを設けてバランスを調整しました。

クロスボーン改造④ (3)

下半身

太ももの延長に合わせて脛も2ミリ延長。
この延長に合わせて、ひざから足首にかけてのモールドを埋めました。

つま先も1ミリ延長してアクション映えしそうな形状に。

クロスボーン改造④ (5)

上記作業で基本的なプロポーションは決定。
あとは細かい部分の調整をしていきます。

まずは延長した頭頂部に、プラ板で写真のような枠を作成。
中に薄いプラ板を並べて、特徴的な頭頂部フィンのディテールを作成します。

クロスボーン改造④ (6)

フロントアーマーもプラ版で無理やり大型化。
ここは段差が多いデザインで、この後の成形が大変でした。
プラ板の積層でスクラッチしたほうがきれいに作れたかな、と思います。

クロスボーン改造④ (7)

肩アーマーの裏はプラ板で裏打ち。


クロスボーン改造④ (9)


上記作業を終えて。


クロスボーン改造④ (10)

襟?のビームサーベルが入る部分は上部に1ミリ延長。
あとは胸とか肩にモールドを追加。
モールドは食玩のガンダムコンバージを参考にしました。

クロスボーン改造④ (11)

下半身

フロントアーマーの成形に大苦戦。
写真では目立ちませんが、モールドはガタガタ、エッジはダルいという仕上がりに・・・。
実力不足を痛感しました。


フロントアーマーを中心に苦戦はあったものの、ここまでは結構順調に作業をしていました。
しかしここで大ミスをやらかします・・・。

クロスボーン改造④ (18)

サフが厚くなったので一旦落とそうと思ったのですが、横着してツールクリーナーにドボン。
強力な溶剤なので、ものの十数秒でプラは浸食されまくってボロボロに・・・。

これで腕部、脚部、足首、つま先、スラスターのパーツがダメになってしましました。
軽率な行動を大反省しましたが、同時に心もぽっきり折れてしまいまして・・・。「お蔵入り」の文字が頭をよぎりましたが・・・。


クロスボーン改造④ (21)

X1のパーツを拝借して作成を続行。
色々加工してた脚部は、ボロボロになった部分をMr.SSPで復元しました。

ちなみに復元~塗装までの間は、作業に没頭していたため写真に撮ってません・・・。

クロスボーン改造④ (22)

上半身

腕部にモールドを追加しました。
カラーリングは、X2改に合わせてパールを使ったメタリック調に。

クロスボーン改造④ (23)

下半身

つま先を延長していましたが、バランスが悪く感じたのでやっぱりやめました。
脚部にモールドを追加。
フロントアーマーは見ないでください。



以上、クロスボーンガンダムX1改の製作記でした。
関連記事

[ 2016/06/12 03:16 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/187-d4fe8716