天丼のプラモブログ HGUC クロスボーンガンダムX2改

HGUC クロスボーンガンダムX2改

DSC02173.jpg

HGUC クロスボーンガンダムX2改のレビューです。

DSC02162.jpg
DSC02163.jpg
DSC02164.jpg
DSC02165.jpg

ランナー

プレミアムバンダイ限定での販売となったX2改。
新規となるのは3枚目の写真のランナー(クリアパーツ除く)とリード線。
他は基本的に市販のクロスボーンガンダムX1の色変えになりますが、設定どおりコアファイター関係のパーツがランナーから切除されています。

DSC02166.jpg

説明書はまさかのカラー印刷。
設定の説明ページだけでなく、組み立て説明の一部もカラーになっています。

ここまで手が込んでいるということは、もしかすると本来は一般販売されることが予定されていたのかもしれませんね。

DSC02213.jpg
DSC02214.jpg

クロスボーンガンダムX2改

DSC02215.jpg

X1との違いは配色、アンテナの形状と4本のメインスラスターの形状です。
メインスラスターに新たに設置されたサブスラスターも再現されていますが、別パーツ化されておらずちょっと形がつぶれてしまってます。

DSC02207.jpg

クロスボーンの特徴である豊富な武装も、X1に引き続き再現されています。
ビームザンバー(右手)とビームサーベル(左手)

DSC02210.jpg

ブランドマーカー(右)とビームシールド(左)

DSC02209.jpg

ヒートナイフ

DSC02211.jpg

バスターガン

DSC02212.jpg

ザンバスター

DSC02205.jpg

シザー・アンカー

市販のX1では再現されなかった装備を、フロントアーマーの差し替えで再現することが可能になりました。
鎖はリード線によって再現されます。

DSC02201.jpg
DSC02200.jpg

X2改が初登場時に携行していたバスターランチャーも再現されています。
クロスボーンの頭長よりも長い大型の武器ですが、左右貼り合わせにグリップ2つを付ける4パーツ構成になっています。
合わせ目が派手に出ますので、表面処理は必須です。


以上、HGUC クロスボーンガンダムX2改の素組みレビューでした。

通常のX2をすっとばしての販売になりました。
このままでは、通常のX2は販売されないのでしょうか?どうせなら、コンパチキットにしてくれたらよかったのに・・・。

クロスボーンは好きなシリーズで、このX2改もデザインが好きなので、気になる部分を改修しつつ塗装して完成させてやろうと思っています。
年末は仕事が繁忙期なので進行は遅いと思いますが・・・こつこつ作っていきたいと思います。
お楽しみに!
関連記事

[ 2015/11/17 23:33 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/170-70a6dded