天丼のプラモブログ RG フリーダムガンダム (塗装完成)

RG フリーダムガンダム (塗装完成)

DSC02252.jpg

RGフリーダムガンダムのギャラリーです。

DSC02233.jpg

DSC02230.jpg

今回はメタリック調に塗装しました。
ホワイトの部分とグレーの部分にはパールを吹いてます。

DSC02234.jpg

DSC02236.jpg

DSC02238.jpg

DSC02241.jpg

製作工程については、ランナーの紹介時にもしましたが、発売当時に組み立てたキットのえぐれたゲート跡をひたすら補修したのが大部分です。
あとは、ちょっとくどい気がするモールドの一部を埋めたり削ったりしたのと、パーティングラインの処理をしました。

もとのキットのスタイルが良く、パーツ分割も細かいので、特別に加工する必要も感じませんでした。

DSC02239.jpg

DSC02224.jpg

ハイマットモードでずっと飾っておくと羽が垂れてきます。
両面テープを軸に貼って、保持力を調整しています。

DSC02242.jpg

DSC02244.jpg

DSC02245.jpg

ハイマットフルバースト

DSC02246.jpg

DSC02249.jpg

フレイを助けに向かうシーンなどで印象的な平手も付属。
RGジャスティスと手を繋ぐシーンの再現もできたり、結構使いやすいと思います。

DSC02251.jpg

以上、RGフリーダムガンダムのギャラリーでした。


このMSを最初に見た第一印象は「青いなー」でした。
この、自分の中にイメージとしてある「フリーダムの青」を再現したいがために、青色の塗料をたくさん購入して色々試しました。

その結果フィニッシャーズの「シーサイドブルー」で塗装することに決め、それに合わせるように全体をメタリック塗装することにした、という経緯があります。

塗装自体は個人的に満足いく感じで仕上がったんですが・・・写真に撮って見てみると、どこかおもちゃっぽい感じがしますね。
パールなんかはそもそも写真と相性悪いんですが、それでももう少しやりようはあったんじゃないかと思ってしまいます。
スミ入れしたほうが良かったんじゃないかとか、シャドウ吹いてみたら・・・とか。

現在、飛駆鳥と同時並行で塗装しているキットがあるんですが、これもメタリック調で塗装する予定なので、
また色々試しつつ、写真映りのいい感じで作成できたらと思います。


カラーレシピ

白・・・サフ→アルティメットホワイト(C)→ムーンストーンパール(C)
青・・・シーサイドブルー(F)
黒・・・サフ→メタルブラック(C)
フレーム・・・スターブライトアイアン(G)
赤・・・GXメタルレッド(C)→クリアーレッド(C)
黄・・・サンシャインイエロー(G)→ムーンストーンパール(C)
グレー・・・ニュートラルグレーⅢ(G)→ムーンストーンパール(C)
サーベル・・・アルティメットホワイト(C)でグラデーション→蛍光ピンク(G)

塗装後、全体にクリアー(G)

関連記事

[ 2015/09/22 23:37 ] RG | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/159-3687e7d8