天丼のプラモブログ HGUC ジム・カスタム(素組み)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGUC ジム・カスタム(素組み)

DSC00949.jpg

機動戦士ガンダム0083より
HGUC ジム・カスタムのパチ組みレビューです。

2011年11月発売 1,300円(税抜)


DSC00942.jpg
DSC00943.jpg
DSC00945.jpg

内容

ABSの関節関係のランナーは2006年発売の「HGUC パワード・ジム」から流用されています。


DSC01115.jpg
DSC01116.jpg

ジム・カスタム

DSC01112.jpg
DSC01113.jpg

上半身

色分けはほぼ完ぺき。
肩の赤い部分もパーツによって色分けされています。
バイザーはクリアパーツ。

前腕と肩に合わせ目が出来ます。

DSC01100.jpg
DSC01101.jpg

下半身

下半身も腰のV字以外はしっかり色分けされています。

DSC01063.jpg

マニピュレーター類は左右合わせて7個も付属します。

DSC01104.jpg
DSC01102.jpg
DSC01105.jpg

関節類

関節はパワード・ジムのパーツを多く流用していますが、最近のキットとほぼ同じ水準の可動範囲があります。
特に足首は妙なほど前方に引き出すことができます。

ただ、ABS製なのであまりガシガシ動かすとすぐヘタる危険があります。

DSC01117.jpg

武器類

シールド

DSC01118.jpg
DSC01121.jpg

ジムライフル

根本が可動する平手が付属するため、両手持ちがばっちり決まります。

DSC01122.jpg

ビームサーベル

サーベルは1本しか装備していませんが、キットにはサーベルとサーベル刃が2本ずつ付属します。


以下、ポーズ集

DSC01107.jpg
DSC01109.jpg
DSC01119.jpg
DSC01108.jpg
DSC01110.jpg

あまり目立つキットではありませんが、色分け、プロポーション等しっかり再現されている好キットという印象です。
欲を言えば関節を含め全て新規設計にしてほしかったですが。。


以上、ジム・カスタムの素組みレビューでした。
関連記事

[ 2013/10/23 00:29 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/143-ff64c3f7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。