天丼のプラモブログ BB戦士 ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム(素組み)

BB戦士 ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム(素組み)

ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (18)

機動戦士ガンダムSEEDより
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステムのパチ組みレビューです。

2004年1月発売 1,000円(税抜)


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (20)

内容

まずは単品のストライクガンダムと共通のランナー3枚


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (19)

そして新規設計のランナーも3枚
色プラがふんだんに使われており、とてもカラフルです。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (13)
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (14)

ストライクガンダム

色分け精度は当時のHGキットと同じようなカンジ。
アンテナや肩のフレームなど、目立つ部分は塗装推奨です。

この時期のキットはちょっと腕が大きめで、所謂ゴリラ体型になってしまっています。。。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (16)

肩はHGのAGEシリーズのような構造になっており、若干前後に可動します。
さらに胸と腹の間にも可動箇所があり、体をのけぞらせることが出来るようになっています。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (15)

武器のアーマーシュナイダー

発売時期を考えると意外なほどよく動いてくれるので、ポージングはばっちりです。

しかし脚部はよく開いてくれますし接地性もそこそこですが、接続のテンションがちょっと緩めなカンジです。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (9)
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (10)

続いて各ストライカーシステムの紹介。

こちらはエールストライクユニット


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (12)
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (11)

ストライクガンダムといえばこの姿ですね。
足は折りたためるので、飛翔ポーズもばっちり決まります。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (4)
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (5)

ソードストライクユニット
対艦刀のシュベルトゲーベルが長すぎてちょっと斜めになってしまいます。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (3)

ビームブーメランのマイダスメッサーはビームエフェクトが付属します。
左手甲のパンツァーアイゼンも先端が別パーツで成形されており、分離させることが出来ます。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (6)
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (7)

ランチャーストライクユニット

やはりアグニが長すぎて斜めになってしまいます。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (8)

アグニは設定通り展開させることができます。


ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (1)
ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (2)

最後に全部載せでなんちゃってパーフェクトストライクガンダム。
BB戦士だとリアル体型よりまとまりよく見えますね。

ストライクガンダム ストライカーウェポンシステム (17)

全セット内容。

各種ストライカーパックと1パーツ成形のスカイグラスパーが付属します。
色々組み替えて遊べるのでプレーバリューは満点です。


以上、ストライクガンダム ストライカーウェポンシステムのパチ組みレビューでした。
関連記事

[ 2013/10/18 23:20 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/142-77f03e59