天丼のプラモブログ 鉄機武者真星勢多(素組みレビュー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉄機武者真星勢多(素組みレビュー)

hyou (168)

超SD戦国伝 刕覇大将軍編より
鉄機武者真星勢多のパチ組みレビューです。

1997年2月発売 500円(税抜)


ekr (6)
ekr (7)

内容は箱サイズランナー3枚分

DSC00880.jpg
DSC00881.jpg

軽装状態

DSC00882.jpg

可動範囲は平均的なBB戦士と同じ
紅零斗丸と比べると腰が回らない代わりに、変形機構の恩恵で肩を後方に反らすことが出来ます

色分けは厳しく、鍬形を中心に細かい塗装箇所が多いです

DSC00890.jpg
DSC00891.jpg

鉄機武者真星勢多

DSC00886.jpg
DSC00887.jpg
DSC00892.jpg

武器類

鉄斬刀はノギスのような構造になっており、つまみを回すことで刃が開いたり閉まったりします
また、スプリングギミックで両肩と頭に装備している「獣鉄」を飛ばすことが出来ます

DSC00893.jpg

フル装備

DSC00879.jpg

パーツ差し替えで獣鉄突撃形態に変形させることが可能です


以上、鉄機武者真星勢多の素組みレビューでした。

ギミックが多く、面白いキットです。
特に鉄斬刀のギミックが独特で、弄ってて楽しいです。
関連記事


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/107-78bddeaa










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。