天丼のプラモブログ ガンダムレギルス(素組み)

ガンダムレギルス(素組み)

hyou (156)

機動戦士ガンダムAGEより
ガンダムレギルスのパチ組みレビューです。

2012年9月発売 1,000円(税抜)


kimar (145)
kimar (146)

内容は箱サイズランナーだいたい2枚分
価格の割にボリュームはありませんが、成形色は6色とカラフルな構成になっています

DSC01028.jpg
DSC01029.jpg

ガンダムレギルス

成形色がカラフルなだけあって色分け精度は高いです
頭部、脚部を少し部分塗装すれば設定色をほぼ再現できます

関節はレジェンドBB共通のものなので、可動範囲は広いです
ただ、首の接続が緩いのが気になります

DSC01030.jpg
DSC01031.jpg

カメラアイは閉(上)か開(下)の2種類から差し替えで選択可能
閉じてる方のカメラはクリアパーツで、開いてる方はホイルシールで再現されます

DSC01032.jpg
DSC01033.jpg
DSC01034.jpg

手持ちの武器類
平手は1つだけしか付属しませんが、4本指の左右対称成形なので右腕、左腕どちらにも接続可能です。

DSC01035.jpg

尾のビームライフル
可動箇所が2か所ありグリグリ動きますが、ガフランのように前面にビームを構えることはできません。

DSC01036.jpg

腹部のビームバスターはクリア成形です。

DSC01037.jpg

レギルスコア

差し替えなしで分離・変形できます
尻尾にスダンド用の穴が空いており、宙に浮かせてディスプレイすることも可能です


以上、ガンダムレギルスの素組みレビューでした。
キット自体の出来は「無難」という印象。
ですが他のMSとは一味違ったフォルム・ギミックの機体ですので、新鮮味を感じながら組み立てることができました。
関連記事

[ 2013/05/20 22:07 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomata787878.blog.fc2.com/tb.php/104-cb5ebf60