天丼のプラモブログ 2018年12月
FC2ブログ

年末のごあいさつ

DSC07953-1.jpg


2018年最後の更新です。

大将軍コレクションの飛駆鳥大将軍が完成したのでお披露目。
実は9月くらいに完成してたんですけど。紹介する機を逃し続けているのでここで紹介しときます。

最近はBB戦士に夢中なので、レビュー記事を中心に更新しています。昔撮った写真や書いた記事を振り返りながら、新しい写真に更新していく作業は案外楽しくて、いいストレス解消になっています。1月から半年ほどは仕事が忙しくてなかなか更新できないと思いますが、時間を見つけてちょくちょく更新作業をしていきたいなーと思います。


当ブログを見てくださっている皆さま、いつもありがとうございます。
また来年も、よろしくお願いいたします!
[ 2018/12/30 23:12 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

BB戦士 豪華 頑駄無大将軍 (素組みレビュー)

DSC07827-4.jpg

SD戦国伝 武者七人衆編より
豪華 頑駄無大将軍の素組みレビューです。

1989年11月発売 1,800円(税抜)


DSC07866-5.jpg

DSC07867-6.jpg

内容は箱サイズのランナー4~5枚分。
大型キットだけあって、1パーツあたりのボリュームが凄いです。


豪華頑駄無大将軍-11

豪華頑駄無大将軍-12

軽装状態

闇皇帝に対抗するため、武者五人衆(ムシャ、ムシャZ、マークⅡ、ムシャダブルゼータ、ニュー)の光の力と頑駄無結晶の力により巨大化した姿。


頑駄無大将軍の豪華版ということで、発売時期的に年末商戦用に企画されたキットだと思われます。
通常のムシャのサイズと比べて明らかに大きいキットですが、それも上手く設定に取り込んでいるのが面白いです。

キットはメッキがふんだんに使用されていて、商品名に恥じない豪華な内容です。
色分けもほぼ完ぺきといっていいですね。


豪華頑駄無大将軍-13

腕側の付け根にポリキャップが仕込んであり、写真のように腕を上げることが可能です。
足も干渉無しで動かすことができます。


豪華頑駄無大将軍-1

武者鳳凰(ムシャフェニックス)

メッキだけでなくクリアパーツも使用され、通常版と比べてゴージャスな見た目に変わりました。


豪華頑駄無大将軍-6

豪華頑駄無大将軍-7

頑駄無大将軍


豪華頑駄無大将軍-8

大きさ比較

圧倒的なボリュームです。


豪華頑駄無大将軍-2

鳳凰(フェニックス)はさすがに単色。


豪華頑駄無大将軍-5

武器の日輪剣

個人的にこのキットで唯一残念なのが、この剣の小ささ。大将軍と比べてなぜか明らかに小さいです。
パッケージのように大きく成形してほしかったですね。


豪華頑駄無大将軍-4

「ボーガン」と「シールド」

こちらは日輪剣と違って、大きくて迫力があります。


豪華頑駄無大将軍-3

「光の軍配」

写真のように、大将軍用のバトルマスクを装着することもできます。


豪華頑駄無大将軍-9

ヘッドバスターと大目牙砲(オメガキャノン)を展開して。
それぞれ、スプリングでBB弾や弾丸を発射することができます。


豪華頑駄無大将軍-15

豪華頑駄無大将軍-14

武者要塞(ムシャフォートレス)

大将軍の高速移動形態。
鎧の組み換えで変形させることができます。


以上、豪華 頑駄無大将軍の素組みレビューでした。



以下、おまけ。


豪華頑駄無大将軍-10

光の軍配には、武者五人衆(ムシャ、ムシャZ、マークⅡ、ムシャダブルゼータ、ニュー)の鍬形を装着させることができます。
まだキット化されていなかった農丸はともかく、サイコがハブられたのは何か理由があったのでしょうか・・・。

[ 2018/12/29 23:48 ] SD戦国伝 武者七人衆編 | TB(0) | CM(0)

BB戦士 新荒烈駆主 (素組みレビュー)

DSC06835-1.jpg

SD戦国伝 天下統一編より
新荒烈駆主(ネオアレックス)の素組みレビューです。

1991年3月発売 800円(税抜)


新荒烈駆主①-1

武者荒烈駆主の色違いランナー+3種類の緑のランナーという内容。
写真右のは「地の鎧」を飾るためのベースでしょうか?説明が全くないのでよくわかりません。


新荒烈駆主-1

新荒烈駆主-2

軽装状態

前作「風林火山編」の主人公。
八絋の陣によって過去の世界に飛ばされた荒烈駆主。そこで鳳凰頑駄無と雷頑駄無に出会い、彼らの持つ伝説の武具「地の鎧」に選ばれました。
後の戦乱をなくすため、過去と現代を奔走する新たな戦いが始まります。


新荒烈駆主-3

新荒烈駆主-4

武者形態

武者荒烈駆主に付属するものと同じですね。
成形色のみ、もともと黒色だったパーツが青色に変わっていますね。見事なまでに二ムバスカラーです。


新荒烈駆主-5

武器の大目牙種子島(オメガタネガシマ)

背中には薙刀を背負わせることができます。クリア成型の刃がカッコいい。


新荒烈駆主-6

武神の鎧


新荒烈駆主-7

新荒烈駆主-8

荒烈駆主が武神の鎧を装着した姿。

これも成形色のみ変更されていて、もともと青色のパーツが黒色に変わっています。


新荒烈駆主-9

新荒烈駆主-10

フル装備状態


新荒烈駆主-11

武器の名刀・烈風丸


新荒烈駆主-12

薙刀はもちろん手に持たせることができます。


新荒烈駆主-13

新荒烈駆主-14

ケンタウロスレッグを展開することができます。


新荒烈駆主-15

新荒烈駆主-16

新荒烈駆主

地の鎧を装着した姿。
鎧が大きくなったのでパワーアップ感があります。


新荒烈駆主-18

武器の地神剣(ちじんけん)

背中の「地帝の神器」に収納されている剣です。



以上、新荒烈駆主の素組みレビューでした。
[ 2018/12/26 00:44 ] SD戦国伝 天下統一編 | TB(0) | CM(0)

BB戦士 武者砕虎摩亜屈 (素組みレビュー)

DSC07841-13.jpg

SD戦国伝 風林火山編より
武者砕虎摩亜屈(ムシャサイコマークツー)の素組みレビューです。

1990年10月発売 500円(税抜)


DSC07391-3.jpg

内容は箱サイズランナー約3枚分


武者砕虎摩亜屈-1

武者砕虎摩亜屈-2

軽装状態

「暗黒のかけら」と「光の玉(ジュの玉)」両方を持つ、暗黒四天王のひとりにして新生武者五人衆最後のひとり。
山賊をしていた兄、斎胡が仁宇に負けたことに失望し、璽悪の誘いに乗って闇軍団に参加しました。
若殺駆頭が旗揚げした際は悪沈(アクシズ)一族の頭として頑駄無軍団に相対しましたが、後に光の玉の力により改心、頑駄無軍団に合流しました。


武者砕虎摩亜屈-3

武者砕虎摩亜屈-4

武者砕虎摩亜屈

新生武者五人衆としての姿。


武者砕虎摩亜屈-5

武者砕虎摩亜屈-6

武器の乱散破天鉾鎚矛(ランチャーメイス)

恐らくBB戦士でもトップクラスに難解な当て字です(笑)。
棍棒としてだけでなく、飛び道具として使うこともできます。


武者砕虎摩亜屈-7

そして閃光剣

大将軍のみが使うことのできる剣で、怪力の砕虎摩亜屈でも引き抜くことはできません。
風林火山編のキーアイテムですね。


武者砕虎摩亜屈-8

武者砕虎摩亜屈-9

暗黒四天王としての武者砕虎摩亜屈にも組み換え可能です。
頑駄無の姿⇔敵側の姿に組み換え可能なギミックを持つBB戦士の元祖(お兄さんは洗脳マスクなので除外)ですね。


武者砕虎摩亜屈-10

ゴーグルまで装着して、印象ががらりと変わりますね。
ボリュームもあってカッコいいです。


以上、武者砕虎摩亜屈の素組みレビューでした。
[ 2018/12/23 23:06 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

BB戦士 武者漣飛威 (素組みレビュー)

20181012-DSC06833.jpg


SD戦国伝 風林火山編より
武者漣飛威(ムシャサザビー)の素組みレビューです。

1990年6月発売 400円(税抜)


武者漣飛威①-1

内容は箱サイズのランナー約2枚分。


武者漣飛威-1

武者漣飛威-2

武者漣飛威

闇軍団の上忍軍団・堂我(ドーガ)一族を束ねる頭領で、軍団内でもトップクラスの実力者。暗黒四天王のひとり。
汚いやり方を嫌い、常に正々堂々とした戦いを好みます。そのため軍団内では融通の利かない人物としてウケは良くないですが、部下からの信頼は厚いです。
若殺駆頭が実権を握って以降、彼が軍団の意に添わぬ行動をとるときは、装着された暗黒のかけらにより操られ暴れまわされてしまうようになりました。


キットは軽装状態が存在せず、肩鎧なども腕と一体成型になっている非常に簡素な構造になっています。


武者漣飛威-3

大きさ比較
武者に比べて胴にボリュームがあります。


武者漣飛威-4

武者漣飛威-5

フル装備状態


武者漣飛威-7

武器の砕破雷威銃(サイバーライフル)と名刀・烈光剣
烈光剣は砕破雷威銃の中に収納することができます。


武者漣飛威-6

火竜の槍

可動範囲については特筆すべきことはないですね。


以上、武者漣飛威の素組みレビューでした。
[ 2018/12/23 21:26 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)