天丼のプラモブログ 2017年01月

天星大将軍 (メッキ加工、素組みレビュー)

天星大将軍 (1)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
天星大将軍の素組みレビューです。

1998年11月発売 2,000円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


天星大将軍 (2)

天星大将軍 (3)

天星大将軍 (4)

ランナー

大型キットらしくボリュームある内容。
3枚目の写真の左上と左下のランナーはキットでは非メッキですが、今回もきらきら工房さんに依頼してメッキ化してもらいました。


0621805.jpg

ちなみにもともと輝羅鋼だったパーツはラメ入りのイエロークリアで成形されています。


天星大将軍 (14)

天星大将軍 (15)

天星将軍零壱(テンセイショウグンゼロワン)

他の天星七人衆キットと同じく、色分けのレベルは高いです。


天星大将軍 (17)

サイズ比較

大将軍なのでさすがのボリュームです。


天星大将軍 (16)

神刀「星光(ほしひかり)」

腕部は当時の1/100スケールキットのような構成で、よく動きます。


天星大将軍 (8)

虹星鳳凰(レインボーフェニックス)

天星大将軍 (9)

かなりのボリュームがあります。
この虹星鳳凰は変形することで真の姿に・・・。


天星大将軍 (10)

天星大将軍 (11)

天星武人

虹星鳳凰の真の姿。


天星大将軍 (12)

可動範囲はあってないような感じ。
最大限派手なポージングで↑の写真くらいです。
プロポーションもそれなり。


天星大将軍 (13)

サイズ比較

天星大将軍 (7)

天星大将軍 (5)

天星大将軍

零壱と天星武人が合体した姿。
過去の大将軍に比べるとシンプルなデザインですが、メッキとクリアパーツが派手でかっこいいです。


天星大将軍 (6)

武器は星光と「七天剣聖の剣」の二刀流。


以上、天星大将軍の素組みレビューでした。

砕牙頑駄無 (素組みレビュー)

DSC00576.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
砕牙頑駄無の素組みレビューです。

1996年5月発売 500円(税別)


195051816.jpg

内容は箱サイズランナー約3枚分
クリアパーツが赤と黄色の2色使われていて豪華です。


DSC03481.jpg

DSC03482.jpg

軽装状態


DSC03478.jpg

DSC03479.jpg

砕虎導牙形態(サイコドーガけいたい)

兜に仮面と胴鎧が繋がっている独特の構成になっています。
ただし、この構成上頭があまり回りません。


DSC03480.jpg

武器の兜砕牙(とうさいが)

仮面、胴鎧の赤いパーツはロック機構がないのでちょっと動かすだけでズレやすいです。


DSC03474.jpg

DSC03475.jpg

砕牙頑駄無

砕虎導牙形態から変形させた姿。


DSC03473.jpg

天動奥義「回天大切乱舞」

鎧を全体的に展開させ、兜砕牙を鎌にすることで再現。
鎧が開いて迫力がありますし、クリアパーツもふんだんに使われていてかっこいいです。

以上、砕牙頑駄無の素組みレビューでした。

雷龍頑駄無 (素組みレビュー)

DSC02053.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
雷龍頑駄無の素組みレビューです。

1996年2月発売 500円(税抜)


DSC02034.jpg

DSC02033.jpg

内容は箱サイズランナー約3枚分


DSC05099175.jpg

DSC05103179.jpg

軽装状態

腕部は武者飛駆鳥などと同じ方式で、肩と前腕の間に関節があります。

DSC05091167.jpg

DSC05092168.jpg

DSC05095171.jpg

雷龍頑駄無

額の青い飾りはジュエルシールです。


DSC05096172.jpg

武器の神龍戟(じんりゅうげき)

腕の可動範囲が広いのでポーズが付けやすいです。


DSC05085161.jpg

DSC05088164.jpg

神龍雷激波形態

組み換えで龍の姿に変身させることができます。
シンプルな変形ですがスタイルよくまとまっていて良いですね。
ただ、天動奥義を放つときは口が開くのが印象的ですが、キットには口の開閉ギミックがないのでその点は残念です。


以上、雷龍頑駄無の素組みレビューでした。

鉄機武者爆進丸 (素組みレビュー)

鉄機武者爆進丸 (1)

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
鉄機武者爆進丸の素組みレビューです。

1996年1月発売 1,000円(税別)


※ランナーの写真を紛失してしまいした。また見つかったら再掲します。

鉄機武者爆進丸 (2)

鉄機武者爆進丸 (3)

軽装タイプ

「鉄機武者鋼丸」のランナーの一部を変更して発売されたキット。

変形の都合上首や腰は全く動きませんが、腕は多重関節により良く動きます。
色分けは素組みでもそこそこ。


鉄機武者爆進丸 (4)

サイズは同シリーズのキットより一回り大きいです。


鉄機武者爆進丸 (12)

サポートメカの目牙戦車(メガタンク)

※ここらへんの写真を撮ってる時に爆心丸を床に落としてしまい、角の先端が折れてしまってます・・・。


鉄機武者爆進丸 (5)

鉄機武者爆進丸 (6)

武者形態

爆進丸に目牙戦車が合体した姿。


鉄機武者爆進丸 (7)

武器は刀とライフル。
刀はラメ入りのクリアパーツです。


鉄機武者爆進丸 (13)

組み換えで「武者大目牙戦車(ムシャオメガタンク)」に変形可能です。


鉄機武者爆進丸 (8)

鉄機武者爆進丸 (9)

金剛爆進丸形態

このキットのメインギミックともいえる「リアル武者形態」への変形。
メッキパーツも前面にきてゴージャスです。


鉄機武者爆進丸 (10)

サイズ比較

一般的な1/144スケールのキットより一回り大きいです。
プロポーションは、設定画に比べると頭が大きくて脚が短めです。これはこれで個人的には好きなんですけどね。


鉄機武者爆進丸 (11)

手首は回転して回転機関砲(ガトリングキャノン)に変形させることができます。
モールドがないのでなんなのかよく分かりませんが・・・。

あと、可動範囲はあってないようなものです。


鉄機武者爆進丸 (14)

鋼丸の機構を引き継いでいるので、分離して闘覇五人衆の武器にすることができます。
色々できてプレイバリュー高いです。


以上、鉄機武者爆進丸の素組みレビューでした。

武者江須 (素組みレビュー)

武者江須 (14)

SD戦国伝 風林火山編より
武者江須(ムシャエス)の素組みレビューです。

1990年5月発売 500円(税別)


武者江須 (1)

内容は箱サイズランナー3枚分


武者江須 (12)

武者江須 (13)

軽装状態

関節は頭部、四肢とも軸可動。
全体的に接続が緩い印象です。


武者江須 (4)

武者江須 (5)

武者江須


武者江須 (7)

武器の刀とナギナタソード。


武者江須 (6)

飛び道具の「鬼破砲(キバホウ)」
弾丸を発射することができます。

武者江須 (8)

サポートメカの「雷神号」


武者江須 (11)

搭乗用のピンがあり、江須の足の裏の穴にハメて固定することができます。


武者江須 (2)

武者江須 (3)

「雷神装着」

武者江須に雷神号を合体させた姿。
前面、背面に鎧を装着することで印象が大幅に変わります。

ただし、肩に装着するウイングや背部の赤いミサイルがポロポロ落ちるため、軸を太らせるなどの加工が必須です。


以上、武者江須の素組みレビューでした。

[ 2017/01/17 23:03 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

武者風雷主 (素組みレビュー)

武者風雷主 (14)

SD戦国伝 風林火山編より
武者風雷主(ムシャプラス)の素組みレビューです。

1990年3月発売 500円(税別)

武者風雷主 (1)

内容

4年前くらいに撮った写真だ・・・
内容は箱サイズランナー3枚分


武者風雷主 (12)

武者風雷主 (13)

軽装状態

軽装状態なのにメッキパーツが使ってあってちょっとゴージャスです。
関節はこの時期では標準的な軸可動。

武者風雷主 (4)

武者風雷主 (5)

武者風雷主

肩鎧が左右非対称なのが特徴的です。


武者風雷主 (6)

ウイングは差し替えで開いた状態にすることも可能。


武者風雷主 (7)

武器の刀と槍。
名前は特になし。

武者風雷主 (8)

飛び道具の「スマートキャノン」
今となっては珍しいくらいそのまんま過ぎるデザインと名前です・・・。

武者風雷主 (9)

スマートキャノンからは独特な形状の弾丸を発射できます。
また、Gディフェンサーっぽいサポートメカの風雷王(ふうらいおう)が付属します。


武者風雷主 (10)

風雷王からパーツを拝借することで鍬形が強化されます。
こちらは「スネークトップモード」

武者風雷主 (11)

こちらは「マキ」の光の玉が出現したモード

武者風雷主 (2)

武者風雷主 (3)

さらに風雷主と風雷王が合体して「波走機(ウェーブライダー)」に。
頭部が余剰になりますが、まとまったデザインでかっこいいです。


以上、武者風雷主の素組みレビューでした。

30年近く前に発売された商品ですが、色々な組み替えができて、しかもどれもデザインがかっこいい。プレイバリューの高いキットです。
デザインが渋いため子供の頃はあまり興味がありませんでしたが、大人になってこのキットの出来の良さを知ることができて良かったです。


以下、近況報告

みなさま、新年あけましておめでとうございます(遅いか)。
年末にはBB戦士の再版もあり、真駆参大将軍発売決定の報もありで、今年はBB戦士の盛り上がりに期待できそうな1年になりそうですね。最近は新製品の発売ペースがかなり落ちてきているので、ここらで再スタートを切ってほしいところです。

さて、私の近況ですが、最近はあまりの仕事の忙しさと作業部屋の寒さでアスタロトの製作も遅々として進まず、碌な進捗を報告することができません・・・。
なので、しばらくは写真撮ってたのに記事にできてなかったキットのレビューを中心にブログを更新する予定にしてます。
それでは・・・。

[ 2017/01/15 22:47 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)