天丼のプラモブログ 2016年10月

HGIBO 1/144 ガンダムアスタロトオリジン 製作記①

お久しぶりです。

例年より早く仕事の繁忙期がきまして。ブログを全然更新していませんでした。
これから数か月間は更新頻度がかなり下がると思われます・・・。


前回の輝神大将軍獅龍凰の作成は個人的に満足感と達成感があり、その勢いで他の大将軍も・・・と思ったり、
作成途中でほったらかしにしてるゾイドをとりあえず完成させておこうかな・・・と思ったり、
自分の中でまだまだ熱が冷めないGレコキットを作成し始めようかな・・・と思ったり、
最近好んで作成している1/100スケールのキットを作ろうかな・・・と思ったりで、

何を作るか全然決まらなかったので、逆に全く作成予定のなかったガンダムアスタロトオリジンの作成を始めました。


アスタロトオリジン製作記① (2)

ヤ○ダ電気の半額セールで購入したアスタロトオリジン。
全体的にパーツをシャープ化。腰のシリンダーはメタルパーツに交換しています。

いつもなら素組みのレビュー記事を書いてから作成記事を書くのですが、レビュー記事を書く気力がありません・・・。
また、心の余裕があるときに素組みのレビュー記事を掲載します。


アスタロトオリジン製作記① (3)

背中側のパイプは1/100バルバトスを参考にスプリングで再現。
肩のシリンダーはモールドが中途半端だったので、真鍮パイプとかで作り直す予定です。

アスタロトオリジン製作記① (1)

装甲パーツは全体的にエッジがだるく感じたのでひたすら切削しました。
さくっと作る予定でしたが、この調子だとまた時間がかかりそうです・・・。

以上、ガンダムアスタロトオリジンの製作記でした。
[ 2016/10/27 00:23 ] このブログについて | TB(0) | CM(0)

輝神大将軍獅龍凰 (メッキ加工・改造・塗装)

輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (1)


輝神大将軍獅龍凰のギャラリーです。

製作記①
製作記②
製作記③
製作記④
製作記⑤


輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (5)

輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (6)

輝神大将軍獅龍凰

羽荒斗頑駄無の力で一体化していた號斗丸と天零頑駄無が、武威凰大将軍達の作った「新八紘の陣」をくぐって生まれ変わった姿。
天宮、影舞乱夢、赤流火穏の三国を象徴する鳳凰、龍、獅子を身に纏う、天界の大将軍とも言える存在です。


製作記で書いた通り豪華劉備ガンダムの素体に、きらきら工房さんにメッキ加工してもらった獅龍凰の鎧を着せています。
輝羅鋼の裏側は当時品に倣って赤のグラデーション塗装にしました。


輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (15)

輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (14)

武器「輝獣丸」

あまりの威力のため基本的には天界の力で封印されていて、人々が窮地に立った時に初めて抜くことができる刀。


輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (8)

輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (12)

そういや、まともにこの刀を振り回しているのはやまと先生の書き下ろし漫画だけですね・・・。
輝獣丸の柄と刀身はMGアストレイのものを使用しています。


輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (16)

いくぞ真闇元帥!
獅龍凰が力、しかと見よ!!


輝神大将軍獅龍凰メッキ改造 (17)

おまけで通常マスクバージョン。
劉備ガンダムのアゴそのまんまですが・・・。


以上、輝神大将軍獅龍凰のギャラリーでした。


作り始めた時は「また1年ぐらいかかるんだろうな・・・」と思っていましたが、わずか1か月半ほどでの完成になりました。
やっぱり勢いとまとまった時間が大事ですね。あと、作成中に別のキットに浮気しないこと。今後も(なるべく)肝に銘じようと思います。

カラーレシピ

本体
白・・・クールホワイト(C)
青・・・シーサイドブルー(F)→パールウルトラマリンブルー(G)
赤・・・メタリックレッド(F)→パールプレミアムレッド(G)
黒・・・EXブラック(G)
銀・・・クロームシルバー(F)


金・・・クリアイエロー(G)+クリアオレンジ(G)
銅・・・クリアブラウン(G)
赤・・・クリアレッド(F)
青・・・GXディープクリアブルー(C)
緑(結晶)・・・GXメタルグリーン(C)→蛍光クリアイエローグリーン(G)
緑(三神獣の目)・・・GXメタルイエローグリーン(C)


子供のころの憧れのキットを、自分の思い通りに作成できて大満足です。
次に作成するキットはまだ決めていません。作りたいキットは山積みになっているのですが、
これから仕事が忙しくなるので作成するものは慎重に決めたいと思います・・・。