天丼のプラモブログ 2016年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HGUC クロスボーンガンダムX1改 (塗装・改造)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (26)

HGUC クロスボーンガンダムX1改のギャラリーです。


製作記①
製作記②
製作記③
製作記④ (4.5)
製作記⑤


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (3)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (4)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (5)

クロスボーンガンダムX1改

宇宙海賊クロスボーンバンガードが所有するMS。パイロットはキンケドゥ・ナウ。


今回は「色々試してみよう」ということで今まであまり経験のない、プロポーションを弄ったりモールドを追加したりの工作をメインに作成しました。
塗装はパールが中心のメタリック塗装+ウェザリングです。


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (6)

武器のビームサーベル

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (11)

ビームザンバー

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (16)

ブランドマーカー

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (18)

シザーアンカー
リード線を、手芸用品店で売ってた鎖に変更しました。

鎖はリアアーマーに収納されていて、X1改になってからは使用できなくなった(替わりにスクリューウェッブが収納されるため)という設定ですが、なぜかキットでは新規で再現可能になっています。


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (15)

ザンバスター
・・・黄色い部分塗装剥げてますね。


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (17)

ビームシールド


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (9)

スクリューウェッブ

X1改を「改」たらしめる武装。
キットのままではあんまりな見た目なので、持ち手以外全面的に作り直しています。

ムチの部分には一応針金を内蔵しているのですが、外装のチューブが硬くてあんまり自由に動いてくれません・・・。


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (20)

ABCマント(アンチ・ビーム・コーティングマント)

布+アルミテープで作成し、ラッカー塗料でそれっぽく塗装しています。


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (21)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (23)

アルミテープ内蔵なのでなんとなく表情をつけることが可能。

漫画のようにヒラヒラさせるには、布の面積が少し(結構?)足りなかった。そこら辺の加減が難しいです。
ただ、手前味噌ですがプラモ用マントの解釈としては画期的なんじゃないかと勝手に思ってます。


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (22)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (8)

ザビーネ「どうしたキンケドゥ?押されているぞ!」
      「シミュレーションでは7対3で私の方が勝っていたぞ!」

キンケドゥ「もう・・・センサーが限界だ・・・!」


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (24)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (1)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (10)

HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (12)

キンケドゥ「!! ザビーネ!?」


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (13)

ザビーネ「だめじゃないか!死んだやつが出てきちゃ!死んでなきゃああああ!!」


HGUCクロスボーンガンダムX1改 完成 (2)

互いにビームザンバーを失い、最後はヒートダガーによる一騎打ち。
クロスボーンのバトルはスピード感があって好きです。


以上、クロスボーンガンダムX1改のギャラリーでした。

途中色々ありましたが、無事?ギャラリーの公開までたどり着けて良かったです。
最初はサクッと作る予定だったのに、1年近く経過しちゃってますが・・・。


〈カラーレシピ〉

下地・・・サーフェイサーEVO(G)

白・・・ファンデーションホワイト(F)→ムーンストーンパール(C)
黒・・・ウエストブラック(F)
黄・・・ディープイエロー(F)90%+スターブライトゴールド(G)10%
赤・・・メタリックレッド(F)
関節・・・スターブライトアイアン(G)、フレームメタリック(ウォーム系)(G)など
ビームエフェクト・・・ファンデーションホワイト(F)と蛍光ピンク(G)でグラデーション塗装後、ウェザリングマスターの白を塗り付け
ヒートダガー、マスク放熱部・・・スターブライトゴールド(G)80%+蛍光レッド(G)20%→ルビーレッド(C)

塗装後、全体にフラットクリアー(G)

ABCマント・・・茶色い布にフレームメタリック(コールド系)(G)、EXブラック(G)など


製作過程でのミスや仕上げが甘い部分など反省点は多いのですが、色々手を加えたこともあり気に入っています。

次回はBB戦士の大型キットを作成しようと思っています。次の作成は今回の反省を活かし、段取り良くやっていこうと思います。お楽しみに・・・。
スポンサーサイト

[ 2016/08/24 00:02 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

HGUC クロスボーンガンダムX1改 製作記⑤

クロスボーンX1改製作記その⑤です。

クロスボーン改造⑤マント (3)

前回より、どうしても細部の仕上げが甘い部分が気になるので、軽くウェザリングしてお茶を濁そうという作戦に。
クレオスのウェザリングカラーで全体に汚れを入れました。
最後にコートで全体のツヤを統一して仕上げようと思います。

クロスボーン改造⑤マント (1)

最大の懸案だったマントは布で作ることに決定。
そのままでは「THE・布」って感じになるので、アルミテープを貼ってある程度表情を付けられるようにします。


クロスボーン改造⑤マント (2)

こんな感じに。ちょっと気に入ってます。
内側にも布を貼り合わせ、少し塗装もしてやろうと思います。


以上、クロスボーンX1改製作記でした。
次回はギャラリーをアップしたいです、が、何日後になるか・・・。
気長にお待ちください・・・。
[ 2016/08/15 00:06 ] HGUC | TB(0) | CM(0)

SDガンダム EXスタンダード レビュー集

EXスタンダードシリーズのレビュー集です。



EXスタンダード001 RX78-2ガンダム (素組み)

EXスタンダード002 エールストライクガンダム (素組み)

EXスタンダード003 ガンダムエクシア (素組み)

EXスタンダード004 ウイングガンダムゼロカスタム (素組み)

EXスタンダード005 ユニコーンガンダム (素組み)

EXスタンダード006 ストライクフリーダムガンダム (素組み)

EXスタンダード007 ガンダムアストレイレッドフレーム (素組み)

EXスタンダード008 ダブルオーガンダム (素組み)

EXスタンダード012 ガンダムデスサイズヘルEW (素組み)
[ 2016/08/01 21:29 ] レビュー集 | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード RX-78-2 ガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード RX-78-2ガンダム (10)

EXスタンダードより RX78-2 ガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード RX-78-2ガンダム (1)

ランナー

箱サイズランナーだいたい2枚分。


EXスタンダード RX-78-2ガンダム (5)

EXスタンダード RX-78-2ガンダム (6)

ガンダム

小顔、脚長のEXスタンダードスタイルで立体化。
モールドによるアレンジもあり、今風な感じになっています。
足裏、二の腕の内側に肉抜き穴があります。

色分けは、胴体をはじめ細かいところがほとんどできていません。
シールが大量に付いてくるので、それで補う形になります。


EXスタンダード RX-78-2ガンダム (7)

腰も含め、上半身はレジェンドBB準拠の構造なのでよく動きます。


EXスタンダード RX-78-2ガンダム (8)

下半身は、EXスタンダード同時の構造に。

今まで脚と足は垂直方向の接続でしたが、今回から直角に。
また、このキットのみアンクルアーマーが別パーツ化されています。

EXスタンダード RX-78-2ガンダム (9)

脚と足の接続方向が変わったことにより、足首の可動域が格段に上がりました。
SDだと見た目もそこまで違和感ないですね。これは画期的な構造だと思います。


EXスタンダード RX-78-2ガンダム (2)

武器のビームライフル

EXスタンダード RX-78-2ガンダム (3)

ビームサーベル

EXスタンダード RX-78-2ガンダム (4)

シールド

BB戦士を超える圧倒的な可動範囲で、ポーズがばりばり決まって楽しいです!


以上、RX78-2ガンダムの素組みレビューでした。
[ 2016/08/01 18:56 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。