天丼のプラモブログ 2016年07月

EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (素組みレビュー)

EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (8)

EXスタンダードより ウイングガンダムゼロカスタムの素組みレビューです。


EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタムランナー

ランナー

箱サイズランナー3枚強。

大きな羽があるためか他のキットと比べてボリュームがあります。
さんざん避けられてきた黄色のパーツがあるのも嬉しいですね。


EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (4)

EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (5)

ウイングガンダムゼロカスタム

小顔、脚長のEXスタンダードスタイル。
二の腕が、他のキットと比べて気持ち長い気がします。
脚裏、二の腕の内側のほか、肩の裏側にも肉抜き穴があります。

パッケージ写真では少し小さく見えた羽が思いのほか大きく、迫力があります。
羽につながっているアームはバックパックと1パーツ成形。アームは全く動かないので羽はボールジョイントのみで動かすことになります。

他のキットでは単色の足が、デザインの関係か赤白2色に分けられているの点は嬉しいです。


EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (6)

武器はツインバスターライフル。
合体した状態で成形されています。分離は不可。
持ち手も一つしかないので、両手持ちもできません。写真はそれっぽく見せてるだけです。

羽はボールジョイント可動のみとはいえ、それなりに表情をつけることができます。


EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (7)

このキットのみ、「オリジナル武器」に組み替えるため専用のジョイントが付属します(写真の青いパーツ)。
写真はオリジナル武器A。組み換え方法はA~Dまであります。

こういうオリジナル要素はSDガンダムらしいですね。個人的には、不要なジョイントが外観を損ねるので廃止してほしいギミックですが。
ちなみに全く紹介していませんが、他のキットにもこの「オリジナル武器」に組み替えるギミックがあります。


EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (1)

EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (2)

EXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム (3)

BB戦士版ゼロカスタム及びウイングガンダムEWと比較。

スタイルが三者三様で面白いですね。
色分けに関しては言うに及ばず。


以上、ウイングガンダムゼロカスタムの素組みレビューでした。
[ 2016/07/31 20:39 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (11)

EXスタンダードより ユニコーンガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード ユニコーンガンダム ランナー

ランナー

箱サイズランナー2.5枚分くらい。
サイコフレームの再現のために、クリアパーツが使用されています。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (8)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (9)

ユニコーンガンダム

小顔・脚長のスマートなスタイル。
しかし腕や脚が程よく太いため、他のキットに比べてメリハリのきいたプロポーションになってますね。かっこいいです。

他のキットと同じく、脚裏と二の腕の内側に肉抜き穴があります。

塗装が面倒くさそうな胴体や頭部のサイコフレームがパーツ分けされていて好印象。
その代わり肩や下半身は全く色分けされていないので要塗装です。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (10)

先日ガンダムフロント東京へ観光に行ったときに購入、宿泊先でシール貼りまで組み立てました。
タッチゲートで工具要らず&お手ごろな価格なので、旅行先の暇つぶしとかに丁度いいのかもしれません。

プラモにシールをペタペタ貼るのは久しぶりなので、ちょっと楽しかったです。
シールの量が尋常じゃなかったので途中から辛くなりましたけど・・・。

シールの量が多い分、貼ると結構見違えますね。
細かいところまでカバーしているので、このままマスキングにも併用できそうです。

EXスタンダード ユニコーンガンダム (6)

武器のビームマグナム


EXスタンダード ユニコーンガンダム (7)

こちらはシールド。
どちらも単色成型です。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (1)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (2)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (3)

BB戦士版と比較

普通のユニコーンガンダムは持ってないのでフルアーマーの方で。

色分けはもう、ご覧のとおりです。サイコフレームをほぼ完全に再現しているBB戦士版の圧勝。

可動範囲については、BB戦士版は度重なるアップデートで可動個所がかなり多いのですが
変身ギミックを内蔵しているため動かしづらい。あと、下半身の可動範囲があまり広くないです。
その点EXスタンダード版はガシガシ動かせる上に下半身の可動範囲も抜群です。

スタイルはそこまで大きな違いはないのですが、頭部や胴体の大きさの違いははっきりしてますね。
ビームマグナムはボリュームが全然違うので、別物に見えます・・・。


EXスタンダード ユニコーンガンダム (4)

EXスタンダード ユニコーンガンダム (5)

フルアーマー装備をさせてみました

ビームガトリングは腕部にそのまま付けられるのですが、背中のユニットは無理。写真は両面テープで無理やりひっつけてます。
付けられないのはEXスタンダード側のバックパックが大きいのが原因なので、そっちを少し削ってやれば着脱可能になりそうです。

脚部のミサイルポッドも、着脱できるようにするなら穴をあけるしかなさそうです。

以上、ユニコーンガンダムの素組みレビューでした。
[ 2016/07/31 12:21 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード ガンダムエクシア (素組みレビュー)

EXスタンダード エクシア (9)

EXスタンダードより ガンダムエクシアの素組みレビューです。


EXスタンダード エクシア (1)

ランナー

箱サイズランナーだいたい2枚分くらい。


EXスタンダード エクシア (7)

EXスタンダード エクシア (8)

ガンダムエクシア

小顔でスタイルいいです。上腕が太く、ダブルオーと比べるとがっちり力強いスタイルになっています。
肉抜きは他のキットと同じく脚裏と二の腕の内側にあります。

胸部のアンテナはBB戦士版と違い収納状態で成形されています。
GNドライブが別パーツ化、色分けされているのが地味に嬉しいです。


EXスタンダード エクシア (2)

EXスタンダード エクシア (3)

フル装備状態。

GNブレイドは設定どおりサイドアーマーに挟み込む形でマウント。


EXスタンダード エクシア (4)

GNソードは当然展開することが可能。
可動範囲は相変わらず広いので、ポージングも決まります。

EXスタンダード エクシア (5)

GNソードは持ち手の角度を2方向から選ぶことができます。

EXスタンダード エクシア (6)

GNブレイド装備
GNダガーやGNビームサーベルは取り外し不可能ですが、それでも武器が豊富でプレイバリュー高いと思います。


以上、ガンダムエクシアの素組みレビューでした。
[ 2016/07/30 20:33 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (9)

EXスタンダードより ダブルオーガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード ダブルオーガンダム (1)

ランナー

箱サイズランナー2枚分。
オーライザーは付属していません。

EXスタンダード ダブルオーガンダム (7)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (8)

ダブルオーガンダム

小顔でスタイルいいです。
肉抜きは他のキットと同じく脚裏と肘の内側にあります。

以前発売されたBB戦士版では肩に接続されていたGNドライブが、設定どおり肩から伸びるバックパックに接続されるようになりました。


EXスタンダード ダブルオーガンダム (2)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (5)

武器はGNソードⅡと、肩部のシールド。
GNソードは腰に接続することができます。

可動はEXスタンダード準拠で、相変わらず良く動きます。

EXスタンダード ダブルオーガンダム (3)

EXスタンダード ダブルオーガンダム (4)

GNソードⅡは持つ方向を変えることができます。

EXスタンダード ダブルオーガンダム (6)

これによりライフルモードのように構えることが可能です。

ランナーの時点でのボリュームは無いですが、肩のシールドのおかげで組み立てるとそうは感じなくなりますね。

EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (1)

EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (2)

EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (3)

BB戦士版のダブルオーガンダムと比較。

同じ定価とは思えないほど色分け精度に差がありますね・・・。
BB戦士版はマスク周りの色分けができてるので、これだけで印象がだいぶ違います。

プロポーションに関しては胴体、頭、GNドライブの大きさの違いが一目瞭然ですね。
可動範囲はEXスタンダード版のほうが広いように感じました。
BB戦士版も三国伝準拠の可動範囲で割と動くのですが、肘と足首の可動の差は大きいです。


EXスタンダードダブルオーガンダムレビュー (4)

ライザーソードを拝借して。
オーライザーは径が違いすぎるため(BB戦士版のほうが大きい)接続できませんでした。


以上、ダブルオーガンダムの素組みレビューでした。
[ 2016/07/29 20:15 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (7)

EXスタンダードより ストライクフリーダムガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (1)

ランナー

箱サイズのランナーが大体2.5枚分くらい。
バックパック関係のパーツが巨大です。

ポリキャップはHGやMGと同じく金色。

EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (4)

EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (5)

ストライクフリーダムガンダム

小顔で脚が長い、EXスタンダードスタイル。
脚裏と二の腕の内側に肉抜き穴があります。

色分けは他のキット同様、細かい部分は全然ですね。
スーパードラグーンは黒一色。
やはり大量のシールが付属するので、それで補うかたちになります。


EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (6)

スーパードラグーン機動兵装ウイングは羽とバックパックが一体化しているので、HGやMGのキットのように
角度をつけたりすることはできません。


EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (2)

ウイングを開くことは可能。
ウイングはそこそこ大きいため、展開すると見栄えがいいですね。
EXスタンダード共通の足首接続により、スタンドを使った飛翔ポーズがばっちり決まります。

武器は両手のライフルのみ。
腰のクスィフィアス3レール砲は軸接続なので前方に向けることが可能です。
(ただし1パーツ成形なので、設定どおり展開させることは不可)

EXスタンダード ストライクフリーダムガンダム (3)

ライフルを連結させるギミックあり。
上半身はレジェンドBB準拠の構造で可動範囲も広いため、両手持ちもこのとおり。


以上、ストライクフリーダムガンダムの素組みレビューでした。
[ 2016/07/28 23:01 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (素組みレビュー)

EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (5)

EXスタンダードより ガンダムアストレイレッドフレームの素組みレビューです。


EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (6)

ランナー

箱サイズランナー2枚分くらい。羽のないシンプルなMSということもあり、同シリーズの他のキットと比べるとボリュームはあまりないですね。

ポリキャップはHGなどと同様、赤色になっています。

EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (1)

EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (2)

ガンダムアストレイレッドフレーム

EXスタンダードらしく、頭部が小さめのスマートなスタイル。
脚裏やビームサーベルの部分に肉抜き穴があります。

頭部がそこそこ色分けされてるのがポイント高いです。
特に頭頂部カメラの部分がパーツ分けされているのがいいですね。形状的に、後ハメ加工も楽に出来そうです。

胴体や四肢などは細かい色分けがほぼ出来ていないので、大量に付いてくるシールで補う形になります。


EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (4)

このキットは肩から腕にかけてのパーツ分けが面白いです。
右から2番目のパーツは肩の後側と二の腕がまさかの1パーツ成形。
しかしこれにより、肩の1パーツ成形では成し得ない色分けとフィンの形状再現を両立することに成功しています。


EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (7)

武装はガーベラストレートとシールド
どちらも1パーツ成形。

EXスタンダード ガンダムアストレイレッドフレーム (8)

股間に3ミリ穴があるので、スタンドで飾ることも可能。
可動範囲は他のキットと同じく広いです。ポージングが難なく決まりますね。


以上、ガンダムアストレイレッドフレームの素組みレビューでした。
[ 2016/07/28 00:58 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

EXスタンダード エールストライクガンダム (素組みレビュー)

EXスタンダード エールストライクガンダム (4)

EXスタンダードより エールストライクガンダムの素組みレビューです。


EXスタンダード エールストライクガンダム (5)

ランナー

だいたい箱サイズのランナー3枚分。
エールストライカーパックのパーツが巨大です。

EXスタンダード エールストライクガンダム (6)

EXスタンダード エールストライクガンダム (7)

エールストライクガンダム

顔と胴体が小さい、シャープなスタイルで立体化。
脚裏とエールストライカーパックのブースターの内側に肉抜き穴があります。

色分けはSEEDシリーズの300円のコレクションキット並み。ただ、この色分けを補うためのシールは大量に付属しています。


EXスタンダード エールストライクガンダム (8)

ライフルとシールドが付属。

EXスタンダード エールストライクガンダム (9)

脚部と足の接続方向が垂直から直角に(詳しい説明はRX-78のレビューでします・・・。)なった関係でポージングの幅がグンと広がりました。
SDのキットなのに、ばっちりポージングが決まります。楽しい。


EXスタンダード エールストライクガンダム (10)

シールドはジョイントパーツを使うことで、手持ちすることも可能。


EXスタンダード エールストライクガンダム (11)

EXスタンダード エールストライクガンダム (12)

EXスタンダード エールストライクガンダム (13)

Gジェネ版のストライクガンダムと比較。(レビューはこちら)
スタイルが全然違いますね。

ご覧のとおり色分けはGジェネ版のほうが圧倒的、可動個所の多さもGジェネ版のほうが多いのですが、
脚の長さの関係もあり、実質的な可動範囲の広さ、ポージングし易さはEXスタンダード版に軍配。


EXスタンダード エールストライクガンダム (14)

EXスタンダード エールストライクガンダム (1)

Gジェネ版のエールストライクパックを拝借。
Gジェネ版パックのほうの接続軸が細い?ため、しっかり接続するには補強する必要があります。

Gジェネ版のほうがブースターにボリュームがあるので、個人的にはこっちのほうがカッコいいです。

EXスタンダード エールストライクガンダム (2)

EXスタンダード エールストライクガンダム (3)

同じくランチャー、ソードストライカーパックも。
スタイルは違えど同じSDなのでサイズはぴったりですね。

肩のパーツは両面テープで引っ付けてます。着脱可能にする場合は要改造です。


以上、EXスタンダード エールストライクガンダムの素組みレビューでした。
[ 2016/07/27 00:26 ] EXスタンダード | TB(0) | CM(0)

ガンダムフロント東京に行ってきました

ガンダムフロント東京 (1)

用事があったので、この週末に東京へ行ってきました。
念願の秋葉原、そしてガンダムフロント東京を観てきましたので、紹介したいと思います。


ガンダムフロント東京 (2)

嫁さんと子供にお留守番を頼み込み、いざ東京へ。


用事に1日、観光に1日という旅程。

用事は1日目に済ませてしまい、2日目はおもいっきり遊びました。
まず訪れたのが、あの有名な電気街、秋葉原。


大阪の日本橋には割とよく通っているので、ヲタクな雰囲気には抵抗ないのですが・・・。

如何せん人が多い。日本橋の5倍くらいはいたんじゃないかと思います。
週末ということもあってか、人でごった返していました。
秋葉原の写真は↑の他に何枚か撮っていたのですが、通行人が映り込みすぎてて掲載を断念。

外国人観光客も非常に多かったです。「ここは中華街か?」と何度思ったことだろうか・・・。


慣れない人混みにもまれながら、模型を扱っている店をひたすら物色しました。
まずは写真の辺り(JR秋葉原駅周辺)からホビーショップタムタム秋葉原店辺りまで、一通り回って1、2時間ほど。

印象としては、ガンプラを扱っているお店がとにかく多い。田舎に住んでいる自分としては羨ましい限りです。
中古ショップも豊富。ただ、値段設定は普通~ちょっと高めな印象。
外国人向けの観光地価格なのでしょうか、強気の値段設定の店の割合が多いように感じました。
あと、レアな物にはしっかりプレミア価格が付いていました。



外を一通り歩いた後は、秋葉原駅に戻って「ラジオ館」の中で2、3時間、ヨドバシカメラ秋葉原店で30分くらい品定めをしました。


ラジオ館は色々なホビーショップをテナントに入れている、秋葉原の象徴的な建物。
私は主に「イエローサブマリン」で物色しました。

イエサブといえば(?)ガンプラのパーツバラ売り。三宮店や日本橋店ではよくお世話になっています。
規模の大きい秋葉原店ではどれほど多くのパーツが売られているのか、期待に胸を膨らませて入店しましたが・・・

正直な感想としては、量、種類ともに日本橋店と大して変わらず、という感じでした。
ただ、売り場面積が広いのと、ガンダムのシリーズ毎に陳列されているので、パーツは格段に見つけやすくなっていました。



外で歩いているときも、上記の店舗でも感じたことですが、日本橋に比べて、多くの店で工具・塗装用具が非常に充実していたと思います。
よほどマイナーな道具でなければ、数店舗回ったらどこかには売ってそうな感じでした。これも羨ましい。
私の場合、わざわざ都市部まで買い物に出かけたのに目当てのアフターパーツが無かったり、600番のヤスリだけどこも売り切れだったりで、仕方なく通販で購入・・・とか割とあるんで。


一通り見終わって、買い物(最近発売されたハセガワのメッキ落とし、謎のメーカーのマスキングシートetc...)もして、次はガンダムフロント東京を目指します。


ガンダムフロント東京 (6)


モノレール「ゆりかもめ」に乗ってお台場へ。

ガンダムフロント東京のあるダイバーシティの最寄り駅は「台場駅」ですが、間違えてひとつ前の「お台場海浜公園駅」で下車。

余計に歩くはめになりましたが、その道中、レインボーブリッジと東京の夜景を観ることができました。

都会の夜景はきらびやかでいいですね。いいものが観れて、ちょっと得した気分になりました。


ガンダムフロント東京 (8)

ダイバーシティが見えてきました。

ガンダムフロント東京 (9)

あ・・・!


ガンダムフロント東京 (11)


1/1ガンダム!!


でかい!そしてカッコいい!!感動!!


ガンダムフロント東京 (15)

ガンダムフロント東京 (16)


下から。
大迫力です!


ガンダムフロント東京 (14)

足だけでだいたい人と同じ高さがあります。

建設当初から観たいと思っていたので、観ることができてよかった!!


ガンダムフロント東京 (74)

1/1ガンダムを堪能したら、いよいよガンダムフロント東京へ。
大型複合商業施設ダイバーシティの7階(だったかな・・・?)にありました。

ラウンドワンのとなりにあり、気軽に入れる雰囲気だったと思います。


ガンダムフロント東京 (67)

入ってすぐの空間には・・・


ガンダムフロント東京 (68)

ガンダムフロント東京 (69)

ガンダムフロント東京 (17)

ガンプラがずらり。壮観です。

入口向かって左側の壁がガンダム~Vガンダムの宇宙世紀もの、
右側の壁がGガンダム~ガンダムAGEで、だいたい時系列順や放送順に並んでいました。


ガンダムフロント東京 (18)
ガンダムフロント東京 (20)

EXモデルのキットや、絶版のリアル頭身武者ガンダムシリーズのキットまで並んでいました。


ガンダムフロント東京 (24)
ガンダムフロント東京 (43)

新旧キットで並べているものもあり、見比べてガンプラの進化を楽しめるようになっています。
GXはリフレクターがずれててちょっと間抜けな感じになってしまってますね・・・。


ガンダムフロント東京 (27)
ガンダムフロント東京 (26)

旧HG版キットも。
子供の頃は「このキット凄い!」って感動したものです。
今の目でみると、時代の流れを感じますね。


ガンダムフロント東京 (30)

ザンスカールのマイナーキット群もばっちり。


ガンダムフロント東京 (31)

そして待ちに待ったBB戦士コーナーへ。


ガンダムフロント東京 (32)

ガンダムフロント東京 (33)

ガンダムフロント東京 (34)

ガンダムフロント東京 (35)

ガンダムフロント東京 (36)

一体一体、丁寧に塗装されていました。
ほとんどのキットが全塗装という力の入りぶり!


ガンダムフロント東京 (37)

まさかの番長シリーズ。

ガンダムフロント東京 (38)

ガンダムフロント東京 (39)

展示は、ほとんどGジェネシリーズがメインでした。

ガンダムフロント東京 (40)

ガンダムフロント東京 (42)

数少ないGジェネ以外のメンツ。
ハイパーキャプテンガンダムとか、信玄、謙信頑駄無とか、塗装の正確さが半端ない。

人気のある戦国伝シリーズや三国伝シリーズがほとんど展示されていないのは残念でした。


ガンダムフロント東京 (70)

Gガンシリーズ。

ガンダムフロント東京 (71)

ガンダムWシリーズ。
素組みなので、トールギスⅡの残念キットっぷりが隠せてませんね・・・。

ガンダムフロント東京 (72)

ガンダムフロント東京 (28)

空間の真ん中には、最近放送された鉄血シリーズやGレコシリーズのキットが並んでいました。
PGなどの大型キットもまとめられてましたね。


ガンプラを一望できる素晴らしい空間でした。
昔のキットやマイナーなキットは生で見る機会が少ないので、参考になりますね。ここは一見の価値があると思います。
入口に近くて見に行きやすいのもイイですね。


ガンダムフロント東京 (44)

ガンプラの空間から出たら次は通路を歩きます。
通路には、RX-78のプラモの進化の軌跡が飾ってありました。


ガンダムフロント東京 (45)

通路の反対側には発売中・近々発送予定のプレバンキット。

ガンダムフロント東京 (66)

この通路の途中に有料スペースへの入口があります。
この日は来店する時間が遅かったので、残念ながら中に入ることはできませんでした。


ガンダムフロント東京 (63)

通路の先には、ガンダムシリーズのデザインを使っている?アパレルが。

ガンダムフロント東京 (61)

さらにその先には物販があります。
入口にはガンダムフロント東京限定グッズが飾ってありました。


ガンダムフロント東京 (62)

写真のRG Zガンダム3号機(カラークリア版)と、写真には写ってないですがHGUC デルタガンダム弐型(カラークリア版)は来週7月30日発売。
クリアのキットは好きなので、売ってたら買ったのになー。

HGUC リバウは8月以降。
こちらはプレバンで購入してからずっと積んでます・・・。


ガンダムフロント東京 (50)

物販に入ったところには、おびただしい数のフルアーマーガンダム(パール版)が。
1人5個まで、と購入数が限定されていました。
そんなに買うやついるのか・・・と思っていましたが、帰り際に欧米系の外人さんが5個買いしてるのを見ました。


ガンダムフロント東京 (51)

限定品が壁一面にずらり。


ガンダムフロント東京 (60)

ガンダムフロント東京 (47)

限定品以外の品ぞろえもばっちりでした。
最近久しぶりに再版された 1/100レジェンドガンダムやHG ガイアガンダム、Gセルフパーフェクトパック、ダナジンも陳列されていました。
ただ、数年ぶりの再版で話題になったHG Gバウンサー、Gサイフォスは売り切れてました。残念。


ガンダムフロント東京 (48)

ガンダムウェポンズをはじめとした書籍も充実。


ガンダムフロント東京 (49)

BB戦士はこの写真に写っているだけしか売られていませんでした・・・。
早く再版してくれ~。


ガンダムフロント東京 (46)

物販のさらに奥には1/10 Zガンダム。

ガンダムフロント東京 (54)

ガンダムフロント東京 (56)

物販の奥の空間では、ガンダムゲーム30周年を記念した展示をしていました。
実際のゲーム画面をビデオで流すなど、凝った展示方法でした。


ガンダムフロント東京 (57)

ガンダムフロント東京 (58)

ガンダムフロント東京 (59)


この、ゲームの展示スペースが一番奥の空間でした。
ここに来た時点で閉店間際だったので、さっさと退散。夜行バスで関西の田舎まで帰りました。



ガンダムフロント東京、来てよかった!
有料コーナーは未確認ですが、ガンプラ好きなら楽しめること間違いないと思います。

また機会があれば・・・何年後になるか分かりませんが・・・・、何度でも行きたいです!



---------以下おまけ---------------

ブログタイトルにもなっている、私の大好物「天丼」。
東京は天丼のメッカだということで、本場の天丼を味わいに行ってきました。


ガンダムフロント東京 (78)

銀座にある「天一」の天丼。
本店はさすがに敷居が高いので、ビルの中にある支店の方に行きました。

衣がしっとりしていて、味もお上品。美味しい。
お腹減ってたんで、がっついてしましましたが。


ガンダムフロント東京 (76)

帰り際に寄ったチェーン店「てんや」の天丼。
「てんや」とか「かつや」は、私が住んでいる近辺では見かけないので気になっていました。

こちらは衣サクサク、海老はぶりぶり、つゆは濃いめで天一の天丼とは対照的。
しかし個人的にはこっちの天丼のほうが好きなんです・・・。貧乏舌なんでしょうか。

私が住んでる地域にも出店しないかな・・・。


ガンダムフロント東京 (77)

てんぷら「深町」
なんとミシュラン一つ星のお店。
ほんとはここの天丼を食べたかったのですが・・・あいにくというか、当然というか、満席。残念。

次東京に来るときはリベンジしたいです。

[ 2016/07/24 22:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

織田信長頑駄無 (素組み・メッキ加工)

     織田信長頑駄無 (4)

SD戦国伝 武神降臨編より 織田信長頑駄無の素組みレビューです。

2009年9月発売 1,000円(税抜)


織田信長頑駄無 (2)
織田信長頑駄無 (1)

内容

No.286 頑駄無大将軍(異歩流武版)の色変え+新規ランナーを追加したキット。
元のキットで両面メッキだったランナーが非メッキに変わったためか、ランナーが追加されているにも関わらず値段が200円安くなっています。

緑の小袋に入ってるのはスプリング。

織田信長頑駄無 (3)

パーツの一部には梨地加工が施されました。(兜の真ん中の部分)

織田信長頑駄無 (5)

今回もきらきら工房さんにメッキ加工を依頼しました。

織田信長頑駄無 (11)
織田信長頑駄無 (12)

軽装状態

元のキットから成形色がガラッと変わって、ちょっと新鮮ですね。
脚と鞘に肉抜きがあります。鞘の方は埋めるの大変そう・・・。


織田信長頑駄無 (13)

武器は「長谷部国重(はせべくにしげ)」

「別名圧切長谷部(へしきりはせべ)。茶坊主が無礼を働き棚の下に逃げた時、信長はこの刀で隙間から押し切ったと言われる。(※説明書より)」
何もこんなグロい説明書かんでも・・・。

ポリキャップにより各関節が広く可動するので、ポージングは自由自在。
BB戦士の一つの到達点だと思います。


織田信長頑駄無 (8)
織田信長頑駄無 (9)

鎧を着せて。
元キットのパーツが(巻物以外)すべて入っているので、なんちゃって異歩流武大将軍にすることも可能。
というか初めからこれが目的だったんですけどね。異歩流武大将軍が欲しかったんですけど、全然再版されないので・・・。

青い素体に金メッキはミスマッチなので、早く塗装してやりたいです。

織田信長頑駄無 (6)
織田信長頑駄無 (7)

肩のフィンはスプリングで展開することができます。

織田信長頑駄無 (10)

織田信長頑駄無

おまけみたいな紹介になってしまいましたが・・・。
これはこれでカッコいい。足軽兵雑魚も付属します。


以上、織田信長頑駄無の素組みレビューでした。
[ 2016/07/18 20:02 ] SD戦国伝 武神降臨編 | TB(0) | CM(0)

夏侯淵ダラス (素組み)

夏侯淵ダラス (1)

SD三国伝より 夏侯淵(かこうえん)ダラスの素組みレビューです。

2008年5月発売 600円(税抜)

夏侯淵ダラス (2)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分

夏侯淵ダラス (4)
夏侯淵ダラス (3)

軽装状態

夏候惇ギロスの流用キット。
色と眼帯以外は夏候惇といっしょです。

夏侯淵ダラス (5)
夏侯淵ダラス (6)

夏侯淵ダラス

夏候惇から、兜のデザインが大幅に変わりました。
肩の鎧も左右逆になりましたね。


夏侯淵ダラス (7)

夏候惇との一番の違いは何といっても武器でしょう。

まずは弓の武器「鋭刃弓(えいじんきゅう)」
右手は矢を持つための専用手首が付属します。

夏侯淵ダラス (8)

さらに右手の鉄球「鋭鍾(えいしょう)」、左手のこん棒「剛骨棍(ごうこつこん)」

夏侯淵はこれらの武器を組み合わせて色々な形態にすることができます。

夏侯淵ダラス (9)

まずは鋭鍾と剛骨棍で「剛鋭戟(ごうえいげき)」



夏侯淵ダラス (10)

さらに鋭刃弓を加えて「剛鋭砲(ごうえいほう)」


夏侯淵ダラス (11)

最後に鋭刃弓+剛骨棍で「剛鋭弓(ごうえいきゅう)」


往年のBB戦士を彷彿とさせる武器組み換えのギミックが楽しめるキットになっています。
三国伝のキットでは、おそらくトップクラスに売れ残ってるキットなんですが・・・、造形もいいですし、買って損はないと思います。


以上、夏侯淵ダラスの素組みレビューでした。
[ 2016/07/16 19:01 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

夏候惇ギロス (素組み)

夏候惇ギロス

SD三国伝より 夏候惇(かこうとん)ギロスの素組みレビューです。

2008年2月発売 500円(税抜)



夏候惇ギロス (1)

内容は箱サイズランナー3枚分
特殊素材としてチェーンが付属します。


夏候惇ギロス (2)
夏候惇ギロス (3)

軽装状態

ベルガギロスの複雑なマスク形状がしっかり再現されています。
腕部の正面部分にパーティングラインがこないのが、個人的に嬉しいです。


夏候惇ギロス (4)

眼帯は着脱可能。


夏候惇ギロス (5)
夏候惇ギロス (6)

夏候惇ギロス

黒基調のカラーリングがカッコいいんですが、塗装個所は非常に多いです・・・。


夏候惇ギロス (7)

武器の蛇骨剛剣(じゃこつごうけん)

左手には使いやすそうな形状の平手が別途付属します。

夏候惇ギロス (8)

蛇骨剛剣はチェーンで分離可能。
こういう手の込んだギミックは面白くていいですね。


以上、夏候惇ギロスの素組みレビューでした。
[ 2016/07/14 20:04 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

天翔竜孔明νガンダム (素組み)

天翔竜孔明νガンダム ランナー (4)

SD三国伝より 天翔竜孔明νガンダムの素組みレビューです。

2009年7月発売 1,200円(税抜)

天翔竜孔明νガンダム ランナー (2)
天翔竜孔明νガンダム ランナー (1)

内容

この価格帯では標準的なランナー枚数でしょうか。


天翔竜孔明νガンダム ランナー (3)

黄色のランナーはいつもどおり、きらきら工房さんにメッキ加工してもらいました。

天翔竜孔明νガンダム (13)
天翔竜孔明νガンダム (14)

孔明νガンダム

色分けはそこそこ。
龍の目の部分がクリアパーツになっているのがポイント高いです。

背中のファンネルモチーフのパーツは、背中との接続がかなりキツめなので調整してやったほうがいいです。

天翔竜孔明νガンダム (1)

武器の龍焔刀


天翔竜孔明νガンダム (2)

伏龍飛翔形態

組み換え+胸部に増加装甲を付けることで変形が可能です。
腕の部分が軸可動します。


天翔竜孔明νガンダム (7)

支援機「爆鳳扇(ばくほうおう)」

孔明と同じくらいのボリュームがあります。
翼や足、足首はボールジョイントで、支援機としては珍しく可動範囲も割と広いです。


天翔竜孔明νガンダム (8)
天翔竜孔明νガンダム (9)

天翔竜 孔明νガンダム

孔明と爆鳳扇が合体した姿。


天翔竜孔明νガンダム (10)

武器の「宝扇剣(ほうおうけん)」

クリアパーツが使われててかっこいいです。

可動範囲は三国伝シリーズの標準的なものですが、変形の都合で足を折り曲げることができます。
爆鳳扇の尻尾も駆使して、写真のような宙に浮いてる感じのポージングができます。


天翔竜孔明νガンダム (11)

クリアグリーンのオーラエフェクトパーツが付属します。
3ミリ軸、3ミリ穴により色々な場所に取り付けが可能。

天翔竜孔明νガンダム (12)

オーラエフェクトパーツその2

武器やファンネルを射出するイメージで。


天翔竜孔明νガンダム (4)
天翔竜孔明νガンダム (3)

龍凰形態

孔明と爆鳳扇を合体させて変形させた姿。



天翔竜孔明νガンダム (5)

ボリューム十分。
上にBB戦士を載せることも可能。

天翔竜孔明νガンダム (6)

オーラエフェクトは組み合わせてスタンドにすることも可能です。
とことん遊べる構成になってますね。


以上、天翔竜 孔明νガンダムの素組みレビューでした。

ギミック充実、ボリューム満点で、なおかつスタイルや保持力が破たんしていない名キット。
個人的には三国伝キットでもナンバー1の完成度だと思っています。
[ 2016/07/11 20:36 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

新世大将軍 (素組み)

新世大将軍 (4)

新SD戦国伝 伝説の大将軍編より 新世大将軍の素組みレビューです。

1993年11月発売 2,000円(税抜)


機兵伝説 武者ウイングガンダムゼロ (素組み)

機兵伝説 武者ウイングガンダムゼロ (2)

SDガンダム英雄伝より 機兵伝説武者ウイングガンダムゼロの素組みレビューです。

2001年3月発売 500円(税抜)


[ 2016/07/07 20:34 ] SDガンダム英雄伝 | TB(0) | CM(0)

機兵伝説 騎士ウイングガンダムゼロ (素組み)

機兵伝説 騎士ウイングガンダムゼロ (2)

SDガンダム英雄伝より 機兵伝説 騎士ウイングガンダムゼロの素組みレビューです。

2001年1月発売 500円(税抜)


[ 2016/07/05 22:11 ] SDガンダム英雄伝 | TB(0) | CM(0)