天丼のプラモブログ 2016年01月

真 豪華翔烈帝龍装劉備ガンダム (素組み・メッキ加工)

DSC00769.jpg

SD三国伝より、真豪華 翔烈帝龍装劉備ガンダムの素組みレビューです

2011年3月発売 4,000円(税抜)


豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (1)

まずはランナーから紹介。
上の写真の左側のランナーには黄色いパーツも成形されていますが、メッキ加工をするために一度切断しています。

豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (2)
豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (3)
豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (4)
豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (5)
豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (6)
豪華 龍装劉備ガンダム ランナー (7)

最後の3つの写真のランナーとパーツは本来なら黄色で成形されていますが、今回もきらきら工房さんに依頼してメッキ加工してもらいました。
黄色のパーツは外装の大部分を占めるので、これでかなり印象が変わるはず。

パーツは1つ1つが巨大で、それに伴ってランナーも全部大判に成形されています。
パーツ数もあり、クリアパーツやメッキパーツもありで、従来の大将軍キットを彷彿とさせますね。
ランナーを見てるだけでワクワクします。

豪華 龍装劉備ガンダム (9)
豪華 龍装劉備ガンダム (10)

軽装状態

アニメ版準拠で作られているからか、SDの割に手足が長いスタイルです。
メインカメラにあたる赤い部分もパーツで色分けされており、色分けはほぼ完璧です。

シールを貼ってないのでわかりにくいですが、目の部分は馬超のようにクリアパーツで覆われています。
さらに頭部裏側のダイヤルで目の表情を変更できるギミック、レバーで口を上下させる腹話術ギミックも搭載しています。


豪華 龍装劉備ガンダム (11)

通常版との比較。

単純な身長は倍くらいですが、全体のボリュームは全然違います。
普通のBB戦士を見慣れていたら違和感が半端ないです。

豪華 龍装劉備ガンダム (12)
豪華 龍装劉備ガンダム (13)

可動範囲は広く、普通のBB戦士の可動個所のほか、肘、ひざ、土踏まず、親指、人差し指、中指が可動します。
特に肩関節は大きく引き出すことが可能なので、ポーズもばっちり決まります。

重量と関節の硬さがあるので、写真のような無理なポーズで自立させることができるのもいいですね。

豪華 龍装劉備ガンダム (3)
豪華 龍装劉備ガンダム (4)

翔烈帝龍装劉備ガンダム

鎧はボリュームがあり、サイズの大きさもあって見応え抜群です。
色分けもばっちりですね。

豪華 龍装劉備ガンダム (5)

サイズ比較

豪華 龍装劉備ガンダム (6)
豪華 龍装劉備ガンダム (7)

大きなな装備ですがポージングはばっちり決まります。
あと写真ではわかりにくいですが、龍帝剣のエフェクトには2色のクリアパーツが使用されています。

豪華 龍装劉備ガンダム (8)

背中の翼は収納状態にすることも可能です。


以上、真 豪華翔烈帝龍装劉備ガンダムの素組みレビューでした。

とにかくサイズが大きくて迫力があって、満足感の高いキットです。
MG並みの価格の大型キットですが、パーツは1つ1つが大きく構造的にはHGレベルなので、組みやすいのもいいですね。

全国的に絶滅しかけている三国伝のキットですが、このキットやこれの前身の豪華版龍装劉備はちらほら売れ残ってるのを見かけるので、見つけたら確保することをお勧めします。完成度が高いキットなので、作って後悔はしないと思いますよ!
[ 2016/01/28 00:57 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦ver (素組み)

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (1)

プレミアムバンダイから販売の、レジェンドBB 武者號斗丸(最終決戦ver)の素組みレビューです。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (2)
レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (3)
レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (4)

ランナー

上の写真2枚のランナーは通常の號斗丸と同様、下の写真が今回変更・追加になったランナーです。
追加されたパーツ自体はさほど多くないのですが、もともと黄色で成形されていたパーツに金メッキ加工がされ、さらに銀メッキの石破天驚剣が付属しますので、見た目は少し豪華に感じます。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (1)
レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (2)

武者號斗丸

可動範囲などは通常の號斗丸と変わらず。
背中の羽織には「爆熱心眼翼」というクリアグリーンのパーツが付くのですが、ハメ殺しになりそうなので取り付けていません。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (3)

今回新たに追加となった「天光の証(兜飾り)」、「天の新具(胴鎧)」、「鳳凰の紋(肩鎧)」
いずれもメッキとクリアパーツで豪華に再現されています。

レジェンドBB 武者號斗丸 

さらに、通常版では笑っている目が、ストライク劉備と同じように白黒逆転目になっています。
コミックワールドやコミックスでは多用される表現なので、個人的にはこちらの目が付属しているほうがありがたいです。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (4)

余剰パーツで通常の號斗丸にも組み換え可能。
胴鎧もちゃっかりメッキパーツになりました。


以上、レジェンドBB 武者號斗丸(最終決戦ver)の素組みレビューでした。

発売が発表された時から欲しくてたまらなかったのですが、販売価格が通常版の2倍+送料と、追加パーツの量と比較してやや割高に感じて購入に二の足を踏んでいました。
結局、メッキ加工を業者に頼むと似たような金額になるな、と気づいて購入に踏み切ったのを覚えています。
上手い商売するなーって思いますが、需要と供給が一致すればいいんですよね。なんでも。

追加パーツの出来は良く、雰囲気はばっちりだと思います。通常版は一度部分塗装仕上げで作成しましたが、今度はしっかり全塗装して飛駆鳥と並べてやりたいです。

----------------

完成したクロスボーンX2改ですが、現在撮影中です。

しかし、どうも上手く撮れなくて苦戦中です。
袖や足などの紫色の部分が、写真だと真っ青になってしまうんですよね・・・。
調べてみると、使っているカメラ(SONYのNEX5の一番最初のやつ)がどうも紫色をうまく認識しないようです。ホワイトバランスを調整したりして足掻いてみましたが、こればっかりはどうしようもなさそうです。

・・・少ないお小遣いと相談して、買い替えを検討しようと思います。撮影はその後になるかな・・・。
しばしお待ちを。

[ 2016/01/16 01:03 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)