天丼のプラモブログ 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザッパーザク(重武装型) (素組み)

ekr (42)

SDガンダムフォースより
ザッパーザク(重武装型)の素組みレビューです。

2004年5月発売 500円(税抜)


master (1)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分

kimar (88)
kimar (89)

ザッパーザク

関節の接続方式はボールジョイント接続。
三国伝にかなり近い接続方法ですが、脚部をはじめとして可動範囲はやや狭め。

色分けもややシール頼りですが、塗装が面倒くさそうな頭部のパイプがパーツ分けされてるのは好印象。


kimar (87)
kimar (90)

武器類

ガトリングガンがボリュームあってかっこいいです。


以上、ザッパーザクの素組みレビューでした。
スポンサーサイト

[ 2013/07/30 23:29 ] SDガンダムフォース | TB(0) | CM(0)

烈光頑駄無(素組み)

ekr (36)

新SD戦国伝 伝説の大将軍編より
烈光頑駄無のパチ組みレビューです。

1993年2月発売 500円(税抜)


san (41)

内容は箱サイズランナー3枚分

el (56)

軽装状態

独特な目の色が印象的です。

el (58)
el (59)

烈光頑駄無

関節の接続方式は首、足にボールジョイント、腕に軸接続のスタンダードな方式。
足はボールジョイントの軸がやや長めに成形されており、その恩恵で従来のキットより大きく開脚することが出来るようになっています。

色分けは厳しいです。
塗装箇所は広く細かく多いので、設定色を再現するには少し骨が折れそうです。

el (60)

バックパックは弓にすることもできます。
スプリングギミックが仕込まれており、弾丸を発射することが出来ます。

el (54)
el (53)
el (50)

轟天頑駄無付属の烈光の鎧を装備した姿

二色のクリアパーツを使ったかなり派手な姿に。
ブルークリアの部分は轟天のレビューにも書きましたが何故か緑色に変色してます・・・;

yoide (93)

最後に三烈神そろい踏み


以上、烈光頑駄無の素組みレビューでした。

烈破頑駄無(素組み)

ekr (82)

新SD戦国伝 伝説の大将軍編より
烈破頑駄無のパチ組みレビューです。

1993年4月発売 500円(税抜)


yoide (1)
yoide (2)

内容は箱サイズランナー3枚分

yoide (86)
yoide (87)

烈破頑駄無

関節の接続方式は首、足にボールジョイント、腕に軸接続というスタンダードな方式。
さらにこのころのキットには珍しく、胴と腰が独立していて腰をひねったポーズをとらせることが出来ます。
(しかし胴鎧を付けるとほぼ動かなくなります・・・)

色分けはキビシいです。
塗装箇所も細かいので仕上げるには時間のかかりそうな印象です。

yoide (90)
yoide (91)

轟天頑駄無に付属の烈破の鎧を装備した姿

蓄光素材が使われており、暗闇で光らせることができます。


以上、烈破頑駄無の素組みレビューでした。

烈空頑駄無(素組み)

ekr (33)

新SD戦国伝 伝説の大将軍編より
烈空頑駄無のパチ組みレビューです。

1993年5月発売 500円(税抜)


san (43)

内容は箱サイズランナー3枚分

yoide (84)
yoide (85)

烈空頑駄無

関節の接続方法は首、足にボールジョイント、腕に軸接続のスタンダードな方式。
このほか肩の内部にポリキャップが仕込まれており、腕を横方向に上げ、ロール可動させることが出来ます。

色分けはものすごく厳しいです。
設定色を再現しようとすると、ほぼ全塗装することになりそうです。



yoide (88)
yoide (89)

轟天頑駄無に付属する烈空の鎧を装備した姿

巨大な翼が長刀とマッチして格好いいです^^


以上、烈空頑駄無の素組みレビューでした。

紅蓮ガンダム(素組み)

ekr (94)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
紅蓮頑駄無のパチ組みレビューです。

1998年9月発売 500円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


te1 (32)

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズランナー1枚
彗星頑駄無と同じく、輝羅鋼(元)の影響かランナーはやや少な目になっています。

san (114)
san (115)

紅蓮頑駄無

関節の接続は天星七人衆キット共通の軸接続方式。
色分けは他の天星七人衆キットと同じくかなりレベルが高いです。

san (116)

肩ハッチは差し替えなしで展開可能です。


以上、紅蓮頑駄無の素組みレビューでした。

彗星頑駄無(素組み)

te1 (41)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
彗星頑駄無のパチ組みレビューです。

1998年8月発売 500円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


te1 (31)

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズのランナー1枚
(元)輝羅鋼のランナーが大きめに成形されているためか、ボリュームの面にややしわ寄せがきている印象です。

kimar (46)
kimar (47)

忍装束形態

関節の接続は天星七人衆共通の軸接続方式。

色分けは他の天星七人衆キットと同じくレベルが高いですが、腕部は塗装箇所が複雑でやや難易度が高くなっています。

kimar (48)

手甲からいろいろな武器を射出することが出来ます。

kimar (44)
kimar (45)

彗星頑駄無

鎧を着せ替えることでかなり印象が変わります。
顔もイケメンです。

ただ、ギミックにはやや乏しいです。


以上、彗星頑駄無の素組みレビューでした。

轟大帝孫権ガンダム・虎燐魄(素組み)

kesi (33)

SD三国伝より
轟大帝孫権ガンダム・虎燐魄(こりんぱく)のパチ組みレビューです。

2009年12月発売 1,200円(税抜)


kesi (1)
kesi (3)

内容は箱サイズランナー3枚
設定色との兼ね合いからか、珍しく透明ポリキャップが使用されています

kesi (58)

今回もきらきら工房さんに注文して黄色ランナーをメッキ加工してもらいました。

kimar (70)
kimar (69)

孫権ガンダム

接続方法は三国伝共通のもの。
色分けは成形色が多い割に厳しく、特に肩鎧と腰鎧の白色をどう塗装するかが問題になります。

kimar (71)

マスクパーツの付け替えで孫堅ゼフィランサスを再現することもできます。
写真ではわかりにくいですが、ヒゲの段落ちモールドが成形されています。

kimar (72)
kimar (73)

虎燐魄

首と口、四肢、足首、腰が稼働します。
可動箇所は多いですが、全体的に接続のテンションが緩いのが難点です。

kimar (75)
kimar (74)

轟大帝孫権ガンダム

孫権と虎燐魄が合体した姿。
肩にたなびくマフラー状のものがかっこいいです^^

デザイン上仕方ないことですが、可動範囲はかなり制限されます。
とくに足はほぼ動かすことが出来ません。

kimar (76)
kimar (77)

獣神形態

轟大帝を変形させることで再現できます。
変形は組み換えが多く、やや面倒に感じました。
しかし可動範囲は広く、ボリュームもあるので弄るのはかなり楽しいです。

以上、轟大帝孫権ガンダム・虎燐魄の素組みレビューでした。
[ 2013/07/08 01:31 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

剣聖頑駄無(素組み)

te1 (36)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
剣聖頑駄無~輝羅鋼極彩~のパチ組みレビューです。

1998年7月発売 1,000円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


te1 (26)
te1 (27)
te1 (28)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分
もともと輝羅鋼だったランナーはラメ入りイエロークリア成形になっています

el (36)
el (37)

軽装状態

関節の接続方式は天星七人衆共通の軸接続。
手も平手と握り手の両方が付属しており、自由に取り換えることができます。

el (38)
el (39)

天紬の外套

マントは両面カラーの紙製です。

el (34)
el (35)

剣聖頑駄無

本来渋いカンジの配色なのですが、輝羅鋼がラメ入りクリアパーツにかわったことでかなり派手な印象に。

el (40)

鎧と外套は専用のスタンドに飾ることができます。

以上、剣聖頑駄無の素組みレビューでした。

若殺駆頭(素組み)

DSCF1833.jpg

SD戦国伝 風林火山編より
若殺駆頭(わかザクト)のパチ組みレビューです。

1990年10月発売 500円(税抜)


DSCF1845.jpg

内容は箱サイズランナー3枚分。

el (41)
el (43)
el (44)

若殺駆頭

関節の接続は当時共通の軸接続方式。

色分けは金色が圧倒的に不足している印象。
複雑な形の模様を塗装する部分が多いので、細かな作業を強いられそうです。

el (45)
el (46)
el (47)

武者忍剣舞風荒(ムシャニンケンプファー)

若殺駆頭についてくるパーツを別売りの「ケンプファー」に装着して再現することが出来ます。

兜が黒一色な上、ケンプファー自体の成形色もアレなので、ちゃんと再現しようとしたら全塗装必須です^^;
Gジェネ版のケンプファーはもう少し色が落ち着いてるので、部分塗装で仕上げるならそっちと組み合わせる方が楽そうです。

以上、若殺駆頭の素組みレビューでした。
[ 2013/07/08 00:29 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

武者璽悪(素組み)

ekr (56)

SD戦国伝 風林火山編より
武者璽悪(ムシャジオ)のパチ組みレビューです。

1990年8月発売 400円(税抜)


el (30)

内容は箱サイズランナー2枚分。
珍しいブラックメッキのランナーがついてきます。

yoide (78)
yoide (79)

武者璽悪

四肢の接続方法は当時スタンダードの軸接続。
このほか、左手首を回転させることもできます。
首の後ろのレバーを動かすことでモノアイを回転させることも出来ますが、その代り首を回転させることはできません。

色分けはやはり厳しいですが、当時のキットにしてはやけにモールドがしっかりしており、塗装させるとイイカンジに映えそうな気がします。
ただ、背中の旗をわざわざ黒成形にしてしまっている点はちょっと残念です。

以上、武者璽悪の素組みレビューでした。
[ 2013/07/08 00:08 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

四代目頑駄無大将軍(素組み)

ekr (61)

SD戦国伝 天下統一編より
四代目頑駄無大将軍のパチ組みレビューです。

1991年12月発売 1,000円(税抜)


el (22)
el (24)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分。

クリアパーツやメッキパーツがふんだんに使われた豪華な内容になっています。

erere (23)
erere (24)

四代目頑駄無大将軍

関節の接続方式は他の天下統一編キットと共通。
羽の基部はボールジョイント接続です。

成形色は当時のほかのキットより多めですが、色分けはかなりキビシいです。
あの悪名高い「キングガンダムⅡ世」といい、この時期のキットの配色の細かさは異常です^^;
ハメ殺しになりそうなので、写真では各部クリアパーツはまだ取り付けていません。

erere (25)

武器類
本体と同じくかなり細かい配色になっています。

erere (21)

超破鳳凰

四代目大将軍を変形させた姿
ボリュームたっぷりでかっこいいです^^

以上、四代目頑駄無大将軍の素組みレビューでした。
[ 2013/07/03 01:20 ] SD戦国伝 天下統一編 | TB(0) | CM(0)

雷鳴頑駄無(素組み)

DSCF1647.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
雷鳴頑駄無のパチ組みレビューです。

1994年3月発売 500円(税抜)


DSCF1635.jpg

内容は箱サイズランナー3枚分とメッキの小ランナー、プリズムシール。

011.jpg
012.jpg

雷鳴頑駄無

関節の接続方法は他の超将軍と同じ。

色分けも他の超将軍と同じく、シールに頼ったキビシしいものになっています。
雷鳴頑駄無は特に細かい塗装箇所が多めで、細かい作業を強いられそうです-ー;

013.jpg

雷砲 稲妻

背中に折りたたんでいるものを展開することで再現できます。


以上、雷鳴頑駄無の素組みレビューでした。

真 太史慈ドム(素組み)

yoide (27)

SD三国伝より
真 太史慈ドムのパチ組みレビューです。

太史慈ドム :2009年9月発売 600円(税抜)
真 太史慈ドム :2010年8月発売 600円(税抜)


yoide (18)
yoide (19)

内容は箱サイズランナー3枚分
全体的にパーツにボリュームがあるため、箱がパンパンでした^^

yoide (70)
yoide (71)

太史慈ドム

色分けはそこそこ。
全身にわたって塗装箇所がありますが、他の三国伝キットに比べてあまり細かくなく、色数も少ないので比較的塗装しやすそうな印象です。

関節の接続方式は三国伝シリーズ共通のもの。
脚部が見た目に反してそこそこ動いてくれるのが嬉しいです。

yoide (72)

武器はなぜか薄紫色で成形。
この点は少し残念です。

yoide (73)
yoide (74)

支援メカ 鋼甲機

おまけのような存在ですがやたらと大きいです。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ボリューム的には太史慈と同じくらい。

さらに太史慈との合体ギミックも備えています!
そこら辺の紹介は塗装後にさせていただきます・・・^^


以上、太史慈ドムの素組みレビューでした。
[ 2013/07/03 00:45 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

真 張遼ゲルググ(素組み)

yoide (28)

SD三国伝より
真 張遼ゲルググのパチ組みレビューです。

張遼ゲルググ :2008年9月発売 600円(税抜)
真 張遼ゲルググ :2010年10月発売 600円(税抜)


yoide (16)
yoide (17)

内容は箱サイズランナー3枚分。
全5色でカラフルに色分けされてます。

yoide (68)
yoide (69)

張遼ゲルググ

関節の接続は三国伝シリーズ共通のもの。
股関節まわりが窮屈で、脚部はあまり動かすことが出来ません。

色分けは頑張っていますが、胴体をはじめ細かい塗装箇所は多いです。

yoide (67)

背中のマントは盾にすることができます。
このほか、右平手も付属します。


以上、張遼ゲルググの素組みレビューでした。
[ 2013/07/03 00:26 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

千力頑駄無(素組み)

ae7.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
千力頑駄無のパチ組みレビューです。

1994年8月発売 500円(税抜)


san (118)

内容は箱サイズランナー3枚分と毛シール

kesi (56)

彼は千生大将軍の生まれ変わりだとか成長した姿だとかいう設定なので、きらきら工房さんにオレンジのランナーをメッキ化してもらいました
このキットは懸賞として公式にメッキ加工されたこともあるようで、今でもオークションとかでチラホラ見かけます

yoide (50)

軽装状態

可動範囲は当時のスタンダードです

yoide (47)
yoide (46)
yoide (48)

千力頑駄無

派手なラメ入りクリア鎧やボリュームあるバックパックで存在感がハンパないです

塗装箇所は多いですが、他の超将軍に比べると色数も細かさもまだマシな印象です。

yoide (49)

鎧は組み替えて烈堂馬虎(レッドバトラー)にすることも可能です
また、特徴的なデザインの洗脳マスクも付属します


以上、千力頑駄無でした。


・・・一か月ぶりの更新になりました-ー;

4月からの新しい生活環境になってから模型に触る時間が大幅に減ってしまい、一時的にモチベーションが大きく下がってしまってました。
最近になってようやっと生活に慣れてきたので、これからぼちぼち更新頻度を増やしていきたいです。

現在は写真をもっとうまく撮りたいと思い、撮影環境を一から作り直してます。

目標は大手のレビューサイトさんのようなくっきり明るい写真・・・( ̄ー ̄)
完成すると画質や明るさの面で少しパワーアップする予定です^^(あくまで予定です)

それまでは撮りためてた写真を順次公開していこうと思います!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。