天丼のプラモブログ 2013年06月

豪剣頑駄無(素組みレビュー)

hyou (197)

超SD戦国伝 刕覇大将軍編より
豪剣頑駄無~輝羅鋼極彩~のパチ組みレビューです。

1997年3月発売 1,000円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年6月発売)


brz (129)
brz (130)

内容は箱サイズランナー3枚分
もともと輝羅鋼だったランナーはラメ入りクリアオレンジで成形されています

DSC00906.jpg
DSC00907.jpg

豪剣頑駄無

DSC00909.jpg

変形後のバランスを重視したのか足がやたらと大きくなっており、そのせいでほとんど動かすことができません
逆に腕部に関しては変形ギミックの恩恵で、脇を広げるなど動かすことが出来ます

色分けはキツく、多くの部分の色分けはシールでの再現になります
しかし胸のダクトにあたるパーツが別パーツ化されているなど、色分けに関してやや配慮されている部分もあります

DSC00914.jpg
DSC00913.jpg

豪鉄剣臣形態

差し替えでリアル体系に変形することが出来ます
各部の接続強度はまずまずです

DSC00915.jpg

全体的にどっしりとしたスタイル
上半身は腕部を中心にある程度自由に動かすことが出来ますが、下半身は可動範囲が狭く、いまいちポージングしづらいです

DSC00916.jpg

背中の剣は合体して1本の巨大な剣、輝羅勢刃(キラセイバー)にすることができます。
ポロリは少ないですが、柄の部分を折らないように注意が必要です。

以上、豪剣頑駄無の素組みレビューでした。

元輝羅鋼のパーツも含め塗装箇所がかなり多いキットなので、コツコツ塗装してやりたいです。