天丼のプラモブログ 2013年05月

鉄機武者真星勢多(素組みレビュー)

hyou (168)

超SD戦国伝 刕覇大将軍編より
鉄機武者真星勢多のパチ組みレビューです。

1997年2月発売 500円(税抜)


ekr (6)
ekr (7)

内容は箱サイズランナー3枚分

DSC00880.jpg
DSC00881.jpg

軽装状態

DSC00882.jpg

可動範囲は平均的なBB戦士と同じ
紅零斗丸と比べると腰が回らない代わりに、変形機構の恩恵で肩を後方に反らすことが出来ます

色分けは厳しく、鍬形を中心に細かい塗装箇所が多いです

DSC00890.jpg
DSC00891.jpg

鉄機武者真星勢多

DSC00886.jpg
DSC00887.jpg
DSC00892.jpg

武器類

鉄斬刀はノギスのような構造になっており、つまみを回すことで刃が開いたり閉まったりします
また、スプリングギミックで両肩と頭に装備している「獣鉄」を飛ばすことが出来ます

DSC00893.jpg

フル装備

DSC00879.jpg

パーツ差し替えで獣鉄突撃形態に変形させることが可能です


以上、鉄機武者真星勢多の素組みレビューでした。

ギミックが多く、面白いキットです。
特に鉄斬刀のギミックが独特で、弄ってて楽しいです。

武者紅零斗丸(素組みレビュー)

hyou (204)

超SD戦国伝 刕覇大将軍編より
武者紅零斗丸(ムシャグレードマル)のパチ組みレビューです。

1997年1月発売 500円(税抜)


ekr (8)
ekr (9)

内容は箱サイズランナー3枚分
大判なホイルシールが付いてきます

DSC00888.jpg
DSC00889.jpg

軽装状態

刕覇大将軍編から関節のフォーマットが変更されたため、武神輝羅鋼編以前のキットよりも若干可動範囲が広いです。
具体的には腰が回るようになり、腕を横方向に広げることができるようになりました。

色分けはやや厳しく、胴体を中心に多くの塗装箇所があります。

DSC00894.jpg
DSC00895.jpg

武者紅零斗丸

DSC00897.jpg
DSC00899.jpg
DSC00900.jpg
DSC00901.jpg

武器類

武器がやたらと大きいのは刕覇大将軍編のキット共通
烈龍刀の複雑なモールドがしっかり刻印してあるのが好印象です

DSC00902.jpg

フル装備

巨大武器のおかげで500円キットとは思えないボリュームに
背中の旗の模様はシールで再現されます

DSC00903.jpg
DSC00904.jpg

上からそれぞれ長兄・戦刃丸、次兄・闘刃丸
盾のパーツを組み替えて再現することが出来ます。


以上、武者紅零斗丸の素組みレビューでした。

可動範囲の向上、しっかりした成形などこれ以前に発売されたキットに比べてキットとしての完成度が一段上がっている印象です。
塗装範囲はかなり広く細かいですが、きっちり仕上げてやりたいです。

BB戦士 サザビー (素組みレビュー)

aio (6)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアより
BB戦士 サザビーのパチ組みレビューです。

2013年5月発売 1,000円(税抜)


aio (7)
aio (9)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分
赤いランナー2枚はそれぞれ別の色になっており、暗い赤、明るい赤で成形されています。

aio (18)
aio (19)

サザビー

大型MSなだけあって、マッシヴなスタイルになっています。
にもかかわらず全身に施された細かいモールドや2色の赤パーツのおかげで間延びしてない点はいいですね

もともと配色が少ない機体だけあって色分けはほぼ完ぺきで、必要塗装箇所はバーニア内部の黄色くらいです

aio (17)

一見するとあまり動かなさそうなデザインですが、レジェンドBB関節の恩恵で可動範囲は意外と広いです
ただ、首はファンネルコンテナと干渉してあまり動きません

フロントアーマーはHGでよく採用されている、真ん中を切断することで左右独立可動させることが出来る方式が採用されています

aio (12)

モノアイは額にあたるパーツを外すことで動かすことが出来ます
モールドだけですが脱出ポッドもきっちり再現されています

aio (14)
aio (15)
aio (16)

武器類

ビーム刃やファンネルエフェクトがクリアパーツじゃないのが少し残念です


以上、BB戦士サザビーの素組みレビューでした。

全身の細かいモールドがめちゃくちゃかっこいいです^^
そのモールドに加えスタイルも洗練されており、いい意味でBB戦士っぽくないキットだと感じました。
[ 2013/05/25 02:47 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)

ガンダムレギルス(素組み)

hyou (156)

機動戦士ガンダムAGEより
ガンダムレギルスのパチ組みレビューです。

2012年9月発売 1,000円(税抜)


kimar (145)
kimar (146)

内容は箱サイズランナーだいたい2枚分
価格の割にボリュームはありませんが、成形色は6色とカラフルな構成になっています

DSC01028.jpg
DSC01029.jpg

ガンダムレギルス

成形色がカラフルなだけあって色分け精度は高いです
頭部、脚部を少し部分塗装すれば設定色をほぼ再現できます

関節はレジェンドBB共通のものなので、可動範囲は広いです
ただ、首の接続が緩いのが気になります

DSC01030.jpg
DSC01031.jpg

カメラアイは閉(上)か開(下)の2種類から差し替えで選択可能
閉じてる方のカメラはクリアパーツで、開いてる方はホイルシールで再現されます

DSC01032.jpg
DSC01033.jpg
DSC01034.jpg

手持ちの武器類
平手は1つだけしか付属しませんが、4本指の左右対称成形なので右腕、左腕どちらにも接続可能です。

DSC01035.jpg

尾のビームライフル
可動箇所が2か所ありグリグリ動きますが、ガフランのように前面にビームを構えることはできません。

DSC01036.jpg

腹部のビームバスターはクリア成形です。

DSC01037.jpg

レギルスコア

差し替えなしで分離・変形できます
尻尾にスダンド用の穴が空いており、宙に浮かせてディスプレイすることも可能です


以上、ガンダムレギルスの素組みレビューでした。
キット自体の出来は「無難」という印象。
ですが他のMSとは一味違ったフォルム・ギミックの機体ですので、新鮮味を感じながら組み立てることができました。
[ 2013/05/20 22:07 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)

Gジェネレーションシリーズ レビュー集

BB戦士Gジェネレーションシリーズ(MSVシリーズ)のレビュー集です

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア/ベルトーチカ・チルドレン

No.209 νガンダム(HWS仕様) (素組み)

No.382 サザビー (素組み)

No.384 Hi-νガンダム (素組み)

機動戦士ガンダムUC

No.365 シナンジュ (素組み)

No.380 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (素組み)

機動戦士ガンダムAGE

No.374 ガンダムレギルス (素組み)

No.376 ガンダムAGE-FX (素組み)

戦国伝レビュー集へ

三国伝レビュー集へ


[ 2013/05/20 21:23 ] レビュー集 | TB(0) | CM(0)

シナンジュ

san (48)

機動戦士ガンダムUCより
シナンジュのレビューです。

2011年3月発売 1,000円(税抜)


brz (82)
brz (83)

シナンジュ

シャアの再来、フル・フロンタルの乗機
ユニコーンガンダムの兄弟機にしてサイコフレームが採用されたNT専用機です

brz (113)

武器のビームライフル

brz (107)

ビームサーベル

brz (92)

シールド
裏側にビームアックスやマグナムランチャーを装備可能です

brz (106)

ビームアックス

brz (122)
brz (120)
brz (119)

ビームライフル下部のマグナム・ランチャーは着脱可能
シールドの裏側に接続できます

brz (115)

ビームアックスは接続することでビームナギナタになります

brz (94)
brz (95)

ビームアックスはシールド先端に接続して両刃の剣のようにすることができます
ビーム刃が別パーツなのが嬉しいポイント

以下ギャラリー

brz (93)

brz (98)

brz (108)

brz (111)

brz (99)

brz (102)

brz (112)

brz (100)

brz (117)

brz (86)

モノアイは首の動きに連動して回転します
面白いギミックなので今後のモノアイキットにも採用してほしいです


以上、シナンジュのレビューでした。

曲線の美しいラインと各部エングレービングのモールドがしっかり再現されていて、SDとは思えない充実感のあるキットになっています^^
可動範囲はレジェンドBBと比較するとやや見劣りしますが、付属のスタンドを使用することで緩和される気がします。
ユニコーンガンダムも完成させて、劇中の対決を再現してやりたいです。
[ 2013/05/20 01:10 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB 武者頑駄無(素組み再レビュー)

ekr (16)

レジェンドBBより
武者頑駄無のパチ組み再レビューです。

闇将軍に合わせてきらきら工房さんにメッキ加工していただいたので、この機会に改めて武者頑駄無のレビューをします^^

2012年7月発売 1,000円(税抜)


DSCF1400.jpg

内容は箱サイズランナー約3枚分
今回は写真の黄色いランナーをメッキ加工してもらいました

brd (1)
brd (2)

軽装状態

可動範囲は他のレジェンドBBと共通で広いです
しかし全体的に関節が緩く、すっぽ抜けたり首が座らなかったりします
ガシガシ動かすには各接続部のテンションを調節してやったほうがいいかもしれません

brd (3)

おまけパーツで璽武(ジム)を再現できます

brd (4)
brd (5)

武者頑駄無

色分けはなかなかで、兜前面や腰のV字など複雑な部分はシールでの再現になります
しかし兜の鋲や吹きかえしのワンポイントなどのかなり細かい部分が色分けされているのは好印象です(ただしかなり小さいパーツなので紛失に注意です)

可動範囲は鎧を装着すると大幅に狭くなってしまいます
ただし兜の各部や肩鎧に可動部が仕込まれているので、可動に干渉する部分をある程度逃がしてやることが出来ます

brd (7)
brd (8)

豊富な武器と左平手が付属します

brd (9)

目はパーツの裏表を変えることで表情を変更することが出来ます
目シールは4種類付属するので、そのうち2つを選んで貼ることになります


以上、レジェンドBB 武者頑駄無の素組みレビューでした。

最新フォーマットのキットなのですが、デルタプラスや殺駆頭など同じフォーマットの最新キット(25年5月現在)に比べると関節強度や可動範囲の面で少し見劣りしてしまいました。
前回のレビューではベタ褒めだっただけに、目が肥えてしまったなと感じます^^;

しかしキット自体は間違いなくかっこいいので、些細な不満に目をつむればオススメのキットだと思います。

DSCF1628.jpg
DSCF1630.jpg

おまけで前回レビューより、旧ムシャガンダムと一緒に撮った写真
[ 2013/05/14 22:30 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)