天丼のプラモブログ 2013年05月
FC2ブログ

鉄機武者真星勢多(素組みレビュー)

hyou (168)

超SD戦国伝 刕覇大将軍編より
鉄機武者真星勢多のパチ組みレビューです。

1997年2月発売 500円(税抜)


ekr (6)
ekr (7)

内容は箱サイズランナー3枚分

DSC00880.jpg
DSC00881.jpg

軽装状態

DSC00882.jpg

可動範囲は平均的なBB戦士と同じ
紅零斗丸と比べると腰が回らない代わりに、変形機構の恩恵で肩を後方に反らすことが出来ます

色分けは厳しく、鍬形を中心に細かい塗装箇所が多いです

DSC00890.jpg
DSC00891.jpg

鉄機武者真星勢多

DSC00886.jpg
DSC00887.jpg
DSC00892.jpg

武器類

鉄斬刀はノギスのような構造になっており、つまみを回すことで刃が開いたり閉まったりします
また、スプリングギミックで両肩と頭に装備している「獣鉄」を飛ばすことが出来ます

DSC00893.jpg

フル装備

DSC00879.jpg

パーツ差し替えで獣鉄突撃形態に変形させることが可能です


以上、鉄機武者真星勢多の素組みレビューでした。

ギミックが多く、面白いキットです。
特に鉄斬刀のギミックが独特で、弄ってて楽しいです。

武者紅零斗丸(素組みレビュー)

hyou (204)

超SD戦国伝 刕覇大将軍編より
武者紅零斗丸(ムシャグレードマル)のパチ組みレビューです。

1997年1月発売 500円(税抜)


ekr (8)
ekr (9)

内容は箱サイズランナー3枚分
大判なホイルシールが付いてきます

DSC00888.jpg
DSC00889.jpg

軽装状態

刕覇大将軍編から関節のフォーマットが変更されたため、武神輝羅鋼編以前のキットよりも若干可動範囲が広いです。
具体的には腰が回るようになり、腕を横方向に広げることができるようになりました。

色分けはやや厳しく、胴体を中心に多くの塗装箇所があります。

DSC00894.jpg
DSC00895.jpg

武者紅零斗丸

DSC00897.jpg
DSC00899.jpg
DSC00900.jpg
DSC00901.jpg

武器類

武器がやたらと大きいのは刕覇大将軍編のキット共通
烈龍刀の複雑なモールドがしっかり刻印してあるのが好印象です

DSC00902.jpg

フル装備

巨大武器のおかげで500円キットとは思えないボリュームに
背中の旗の模様はシールで再現されます

DSC00903.jpg
DSC00904.jpg

上からそれぞれ長兄・戦刃丸、次兄・闘刃丸
盾のパーツを組み替えて再現することが出来ます。


以上、武者紅零斗丸の素組みレビューでした。

可動範囲の向上、しっかりした成形などこれ以前に発売されたキットに比べてキットとしての完成度が一段上がっている印象です。
塗装範囲はかなり広く細かいですが、きっちり仕上げてやりたいです。

BB戦士 サザビー (素組みレビュー)

aio (6)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアより
BB戦士 サザビーのパチ組みレビューです。

2013年5月発売 1,000円(税抜)


aio (7)
aio (9)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分
赤いランナー2枚はそれぞれ別の色になっており、暗い赤、明るい赤で成形されています。

aio (18)
aio (19)

サザビー

大型MSなだけあって、マッシヴなスタイルになっています。
にもかかわらず全身に施された細かいモールドや2色の赤パーツのおかげで間延びしてない点はいいですね

もともと配色が少ない機体だけあって色分けはほぼ完ぺきで、必要塗装箇所はバーニア内部の黄色くらいです

aio (17)

一見するとあまり動かなさそうなデザインですが、レジェンドBB関節の恩恵で可動範囲は意外と広いです
ただ、首はファンネルコンテナと干渉してあまり動きません

フロントアーマーはHGでよく採用されている、真ん中を切断することで左右独立可動させることが出来る方式が採用されています

aio (12)

モノアイは額にあたるパーツを外すことで動かすことが出来ます
モールドだけですが脱出ポッドもきっちり再現されています

aio (14)
aio (15)
aio (16)

武器類

ビーム刃やファンネルエフェクトがクリアパーツじゃないのが少し残念です


以上、BB戦士サザビーの素組みレビューでした。

全身の細かいモールドがめちゃくちゃかっこいいです^^
そのモールドに加えスタイルも洗練されており、いい意味でBB戦士っぽくないキットだと感じました。
[ 2013/05/25 02:47 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)