天丼のプラモブログ 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(素組み)

hr (75)

機動戦士ガンダムUCより
ユニコーンガンダム2号機 バンシィのパチ組みレビューです。

2013年3月発売 1,200円(税抜)


rrrr (19)
rrrr (20)
rrrr (21)

内容は箱サイズランナー1枚と半箱サイズランナー3枚、小ランナー1枚
真ん中の写真の2枚のランナーと下の写真のランナーの下っかわに増設されたパーツがユニコーンガンダムからの新規設計パーツです
逆にユニコーンガンダムからはツノや頭頂部のパーツが削除されています

hr (1)

脚や手首などユニコーンと共通のパーツの一部も新規に設計されています
特に脚はサイコフレームがクリアパーツによって再現されるようになって印象が大きく変化しました

hr (39)
hr (40)

バンシィ・ユニコーンモード

色分けはほぼ完ぺきで、必要塗装箇所は腰と胸の一部くらいです
写真ではわかりにくいですが紺色の部分と黒色の部分もしっかり色分けされています
変身機構の影響で腰や脚のサイコフレームが丸見えになってしまうのはご愛嬌

可動範囲は三国伝シリーズと大体同じ
全身に変身機構が内蔵されていますがちゃんと各部可動します
ただ、新設計されたはずの股関節の可動範囲が妙に狭いのが気になります

hr (41)

ビームサーベルはクリア成形

両腕のアームド・アーマーはコンパクトに畳むことが出来るので可動の妨げになりません

しかし三国伝仕様の可動範囲とはいえ、レジェンドBBに慣れてしまうとポージングしづらく感じます^^;
特に股関節が開かないせいでどうも棒立ちになってしまいがちです

hr (42)

HGUCと同じくシールドとマグナムが余剰パーツとして付いてくるので、なんちゃって「バンシィ・ノルン」を作ることもできます^^
「ブァナァジィィィィィ!!」

hr (43)
hr (44)

バンシィ・デストロイモード

BB戦士でありながら頭部と肩以外は差し替えなしで変身することができます
ただ、頭部のツノは接続がかなりキツいので注意です(ネット上で破損報告を何件か見かけました)

可動範囲はユニコーンモードとほぼ変わらず
アームドアーマーVNのツメはボールジョイントでグリグリ可動します


以上、ユニコーンガンダム2号機 バンシィの素組みレビューでした。

可動範囲は現行キットより少し劣りますが、変身機構とそれを有しながらの良好なプロポーション、色分けは驚嘆の一言。
少し値段は張りますが、相応の完成度があるキットだと思います。
スポンサーサイト

[ 2013/04/28 23:48 ] Gジェネレーション | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB 殺駆頭(闇将軍) (素組み)

hr (86)

レジェンドBBより
殺駆頭(闇将軍)のパチ組みレビューです。

2013年4月発売 1,000円(税抜)


hr (29)
hr (28)

内容はだいたい箱サイズのランナー3枚と小ランナー3枚
こころなしか従来のレジェンドBBよりボリュームある内容になっています

hr (76)

今回、銀色のランナーと黄色のランナーをきらきら工房さんにメッキ加工していただきました
銀色のランナーはクロームメッキ加工にしていただきましたが、旧キットの方の闇将軍のメッキに近い輝きでとても満足です^^

hr (77)
hr (78)

軽装状態

可動範囲は従来のレジェンドBBキットと同じく広いです
頭の後ろにはレバーがあり、これを動かすことでモノアイ位置を変更することが出来ます

胴体と腰がモチーフ元のザクっぽいデザインになっているのが面白いです

hr (79)
hr (80)

殺駆頭(ザクト)

鎧の取り付け方が武者頑駄無と似ており、鎧を付けても可動範囲は依然広いです
ただ、もともと細かい配色なのもあってか色分けはシール頼みな箇所が多いです

右肩の角の接続がちょっとキツいので、これから組み立てる人は要注意です

hr (81)

武器の刀には「雷光丸」という名前が付きました
黄色一色で成形されており、刀身はシールでの再現になります

hr (82)
hr (83)

闇将軍

殺駆頭に闇の鎧を取り付けて再現します
脚部は脚と足首をバラして組み替えする必要があるのでちょっと面倒に感じます

トゲトゲのデザインとボリュームある鎧で迫力がぐんと増します

hr (84)

武器の暗黒砲

モナカですが合わせ目を消しやすい位置にもってきてるのが好印象です

hr (85)

最後に旧闇将軍と


以上、殺駆頭(闇将軍)でした。

前回発売のゼロと同じく2種類の鎧が付属する構成になっていますが、姿がガラリと変わるのもあってか組み換え遊びはこちらの方が楽しいと感じました^^
ただ色分けは他のレジェンドBBと比べると厳しくなっているので、その点はしっかり塗装して補ってやりたいです。
[ 2013/04/21 22:49 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB コマンドガンダム(素組み)

kimar (155)

レジェンドBBより
コマンドガンダムの素組みレビューです。

2012年10月発売 1,000円(税抜)


master (2)

内容は箱サイズランナー2枚と小ランナー4枚
目シールは他のレジェンドBBと同じ表情のものが付きます

master (3)

ヘルメットやミサイルランチャーのパーツは1パーツで成形されています
そのためランナーは少しゴツい形になっています^^;

kimar (13)
kimar (14)

軽装状態

可動範囲は他のレジェンドBB同様広いです
脚の裏に大胆な肉抜きがありますがアーマーを付けたら隠れる部分なので、この状態で飾るのでなければ加工は必要ありません

kimar (15)

武器のアーミーナイフ

左平手は手の甲側に肉抜きがあります

kimar (16)

フレームガンダム

ヘルメットをかぶった姿です
実際にはこれが正式な軽装状態だったりします

kimar (10)
kimar (11)

コマンドガンダム

写真のとおり色分けはほぼ完ぺきです
合わせ目もヘルメットの後ろに出るくらいで、素組みでもばっちりな完成度です

左肩のパイナップルボールは着脱式で、専用の右平手(写真撮るの忘れてました)に持たせることが出来ます

kimar (12)

マシンガンと重機関砲

武器はさすがにモナカですが、ディテールが凝っててかっこいいです


以上、コマンドガンダムの素組みレビューでした。

色分けなど、現行のレジェンドBB(闇将軍まで)の中では1、2を争う出来のキットではないかと思います。
こいつ以降コマンドシリーズは音沙汰がないですが、ほかのキャラも是非出してほしいところです。
[ 2013/04/20 20:34 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

サタンガンダム(素組み)

san (45)

SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語より
サタンガンダムのパチ組みレビューです。

1990年1月発売 500円(税抜)


san (40)

内容は箱サイズランナー大体3枚分

kimar (51)
kimar (52)

サタンガンダム

他に類を見ない特徴的なデザインです
初期のキットなので色分けはキツいですが
マスクパーツの色分け、目のモールドが彫ってあるなど塗装に配慮した造りになっています

kimar (49)
kimar (50)

ブラックドラゴン

一部パーツの取り付け以外は差し替えなしで変身できます
また、杖の先端のドクロはスプリングギミックにより飛ばすことが出来ます


以上、サタンガンダムの素組みレビューでした。

ナイトガンダムのライバルということでレジェンドBBでの登場が待ち遠しいキャラですが、このキットも初期キットの割に出来は悪くないので、塗装してやればナイトと並べても違和感無さそうなカンジです。
バッチリ塗装して、ナイトと並べて飾ってやりたいです。
[ 2013/04/09 21:56 ] ナイトガンダムシリーズ | TB(0) | CM(0)

農丸頑駄無 天地大河スペシャル(素組み)

027.jpg

SD戦国伝 武者七人衆編より
農丸頑駄無 天地大河スペシャル(ノーマルガンダムあまちたいがスペシャル)のパチ組みレビューです。

1989年12月発売 500円(税抜)


019.jpg

内容は箱サイズランナー3枚分
オマケでムシャガンダム用のメッキ鍬形が付いてきます

085.jpg

隠密頑駄無

メタリックブルーという、珍しい成形色の鎧を身に着けます
初期のキットなので色分けはキツいです

083.jpg
084.jpg

農丸頑駄無

見事に白黒です
設定色を再現するには黒いパーツの大部分を赤色に塗り替えてやる必要があります

特徴的な兜のシーサーはメッキ成形で再現されています

087.jpg

支援メカのアニマルスピリットと暴留(ボウル)、雑魚(ザコ)
いずれも2パーツ貼り合わせです


以上、農丸頑駄無の素組みレビューでした。

前回紹介した頑駄無副将軍と同じくオマケが付属するなどボリュームがある反面色分けに難があるキットです。
ほぼ全塗装することになりそうですがしっかり塗装してやりたいです。

[ 2013/04/06 00:14 ] SD戦国伝 武者七人衆編 | TB(0) | CM(0)

頑駄無副将軍(素組み)

DSCF1831.jpg

SD戦国伝 風林火山編より
頑駄無副将軍のパチ組みレビューです。

1990年11月発売 500円(税抜)


DSCF1840.jpg

内容は箱サイズランナー3枚分

088.jpg
089.jpg

柳生農兵衛(ヤギュウノウベエ)と荒五郎(アレゴロウ)

元々細かい配色なのもあってか色分けはあまりされてません
特に胴体は成形色が黒なので塗装難度は高そうです

荒五郎とチョバム乳母車は2パーツ貼り合わせで形成
どちらも塗装箇所は多めです

090.jpg
091.jpg

頑駄無副将軍

やはり塗装箇所は多く、設定色を再現しようとするとほぼ全塗装になりそうです
兜のシーサーがメッキ成形ではないのもちょっと残念です


以上、頑駄無副将軍の素組みレビューでした。

ボーナスパーツが多くボリュームあるキットですが、いかんせん色分けが厳しいです。
デザインは凝っててかっこいいので、しっかり塗装してやりたいです。
[ 2013/04/04 21:42 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

魁斬頑駄無~輝羅鋼極彩~(素組み)

kimar (159)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
魁斬頑駄無(カイザーガンダム)のパチ組みレビューです。

1998年10月発売 500円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


kimar (2)

内容は箱サイズランナー2枚と、元々輝羅鋼だったランナー1枚

kimar (31)
kimar (32)

魁斬頑駄無

天星七人衆編のキットだけあって、元々輝羅鋼だったランナー以外はほぼ完ぺきな色分けです
輝羅鋼のランナーはラメ入りイエロークリアで成形されています

kimar (33)

不動剣翼の陣

手首が軸回転するので、その分他の天星七人衆のキットよりもポージングの幅は広いです
足首にあたる部分が造形されているのでスタイルもイイかんじです^^


以上、魁斬頑駄無でした。

人気のあるキットですが、人気相応の完成度があるキットだと思います。
輝羅鋼の部分をどう表現するかがミソになりそうです。


余談ですが、前回の更新からかなり間が空いてしまいました‐ー;
引っ越しは完了しましたがまだ4月からの生活に慣れていないので、様子を見ながら更新頻度を増やしていきたいです。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。