天丼のプラモブログ 2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新凰頑駄無(素組み)

DSCF1912.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
新凰頑駄無のパチ組みレビューです。

1996年10月発売 500円(税抜)


DSCF1908.jpg

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズのメッキランナー1枚

白いランナー2枚はパールホワイト成形です

005.jpg
006.jpg

軽装状態

真っ白です^^;
背景が保護色になるので、下の写真は赤壁の爆炎セットの背景を使っています

007.jpg
008.jpg

新凰頑駄無

パール+金メッキというちょっと豪華な構成

色とデザインのせいでなんとなくアンティークっぽいです

009.jpg

後ろ

010.jpg

月光爆星砲

リフレクターにはちゃんとモールドが入ってます


以上、新凰頑駄無の素組みレビューでした。

写真の通り、色分けはほとんどされていません。
しかし成形色のパールは綺麗なので、こいつを活かして塗装してやりたいです。

BB戦士レビュー集へ
スポンサーサイト

趙雲ガンダム・飛影閃

el (10)

SD三国伝より
疾風の銀槍 趙雲ガンダム・飛影閃 -趙雲ガンダム単騎駆け- のレビューです。

2008年7月発売 1,000円(税抜)


ランナーなどはこちらを参照

el (237)
el (238)

軽装状態

北国出身の若武将で後の五誇将のひとり

目のシールは写真の通常版と、目の白黒が反転した覚醒版のどちらかを選択して貼ります

写真の左平手は関羽ガンダムのものです(趙雲付属のものと勘違いしてました)

el (203)
el (202)

趙雲ガンダム

トリコロールでヒロイックなデザイン
個人的に劉備より主人公らしいデザインだと思います^^;

背中の翼っぽいパーツは設定ではマフラーとのこと

nen (57)

趙雲付属の左手

指が丸まっているので、自然なかんじで槍に添えさせることが出来ます

el (200)

右手の青い槍が「風(ふう)」
左手の赤い槍が「山(さん)」

赤と青の二刀流ってところは劉備と一緒ですね

el (204)
el (205)
el (206)

武器が長い分迫力はあるんですがちょっと取り回しづらいです

el (234)
el (235)

趙雲の愛馬「飛影閃」

随所に可動部がある、本格的な戦馬のキット
現在は「白銀流星馬」という名前で単品売りもされています

写真の前脚の付け根はシールを貼っています

el (236)

可動部は首の付け根とそれぞれの脚に2か所あります

またお腹に四角い穴があり、アクションベース2を接続することができます

el (229)
el (230)
el (231)

趙雲騎乗

手綱はリード線で再現されています

この手綱を手で持ち、さらに馬の背中のでっぱりに武将の足を載せることで騎乗させることができます

el (232)

アクションベースを使うとポージングの幅がかなり広がります

写真は飛びかかってるイメージ

el (251)

オプションのオーラ龍

3パーツ構成です

el (219)
el (209)

趙雲の体にまとわりつかせることができます

el (207)

龍が首に巻きついてるようなデザインがかっこいいです

el (220)
el (221)

武器の山と風は合体して無双戟「嵐(あらし)」に

長すぎて取り回しに困りますが、単純に強そうでかっこいいです

ぶわーって回して雑魚敵を蹴散らしてそうなイメージ

el (213)
el (211)

さらにオーラ龍は嵐に纏わせることもできます

パーツ数少ないのによくできてます

el (228)

「疾風の銀槍 趙雲見参!」

「龍!激!導!!」

san (90)

おまけで素組みにシール貼ってスミイレした状態

オーラ龍は成形色が軽いカンジなので、塗装推奨です


以上、趙雲ガンダム・飛影閃 -趙雲ガンダム単騎駆け- でした。
モチーフはV2ガンダム/V2バスターガンダム。

馬と龍の2つのオプションのおかげでかなり遊びやすいキット。
ランナー状態ではボリューム感がなく、買って箱を開けた時は少し不安(不満?)でしたが
実際に組み立てて遊んでみるとそのプレイバリューの高さに感心しました。
デザインも贔屓されてるんじゃないかってくらいかっこいいですし、おすすめのキットです。

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/11/25 03:22 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

武者飛駆鳥

261.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
主人公 武者飛駆鳥(ムシャビクトリー)のレビューです。

1994年4月発売 1,000円(税抜)


素組みレビューはこちら

nen (91)
nen (92)

軽装状態

新世大将軍の第一子で腕白坊主

両肩の天幻鏡はホログラムシールで再現されています

また、目のデザインが個人的な飛駆鳥のイメージと違ったためサインペンでちょっと書き足してます

nen (93)
nen (94)

武者飛駆鳥

鍬形の中央はラメ入りクリアパーツです

nen (100)
nen (97)

閃光翼(ビームウイング)展開

閃光翼もラメ入りクリアパーツで再現されています
粒子が出てるみたいでかっこいいです

nen (98)

武器は烈旋丸(れっせんまる)

やはりラメ入りクリアパーツ

刀身が少し長いのは、飛駆鳥の流派が烈空頑駄無と同じ翼心一刀流なため

nen (99)

肩にポリキャップが仕込まれており、腕の可動範囲を広くとることができます

刀がメイン武器の飛駆鳥と相性いいです^^

nen (90)
nen (102)

鉄鋼迦楼羅(メタルガルーダ)

飛駆鳥の支援メカで、普段は轟天頑駄無が所持しています

三烈神の鎧と同じく、ある掛け声で飛来します
その掛け声は・・・

nen (103)
nen (105)
nen (104)

「 天 来 変 幻 ! 」

一気に金ぴかの派手な姿になります

一時的に超将軍と同じかそれ以上の力を発揮できるようになります

nen (106)

右手の銃が目牙閃光銃(メガビームライフル)
左手の盾が鷹甲盾(ホークアーマー)

右肩の銃が目牙閃光爆星(メガビームバスター)です

強そうな射撃武器を二挺装備します
使ってるとこ見たことありませんが^^;

nen (107)

鉄鋼迦楼羅は超将軍にそれぞれ装備させることができます
各装備状態については超将軍が全員そろったら改めて紹介したいと思います

それにしても鉄鋼迦楼羅ってすごい当て字ですね・・・

nen (108)

「貴様のような奴は断じて許さん!」
「天来変幻!」
「舞威丸に代わってお前を討つ!!」


以上、武者飛駆鳥でした。
モチーフはV2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム。

通常キットより価格が張る分、豪華な内容になっています。
特に鉄鋼迦楼羅は七人の超将軍編のキットと連動性が高く、重要なアイテムです。
飛駆鳥自体も可動範囲が広く、遊びやすいキットだと思いました。

BB戦士レビュー集へ

少年武者烈丸(素組み)

254.jpg

SDガンダムフォース絵巻 武者烈伝 武化舞可編より
少年武者烈丸のパチ組みレビューです。

2004年6月発売 300円(税抜)


238.jpg

内容は箱サイズランナー2枚

写真のとおりパーツ数はかなり少なめです

san (72)
san (73)

少年武者烈丸

パーツが少ないので当然色分けはキビシイです

顔もギミックのせいで下膨れ気味

ただ、ポリキャップが三国伝のものに近いのでパーツ数が少ない割には動きます
主な可動部位は首、腰、両肩、両脚


以上、少年武者烈丸の素組みレビューでした。

5分くらいでサクッと組めてしまうお手軽キット。
塗装もサクッと仕上げてやりたいです。

BB戦士レビュー集へ

機動武神天鎧王(素組み)

ae3.jpg


新SD戦国伝 超機動大将軍編より
機動武神天鎧王(きどうぶじんてんがいおう)のパチ組みレビューです。

1995年6月発売 1,500円


DSCF1392.jpg

内容です
まず箱サイズの白ランナーが2枚

DSCF1393.jpg

続いてだいたい箱サイズの赤ランナー、半箱サイズのメッキランナー、青の小ランナー

DSCF1394.jpg

最後にポリキャップとシール

プリズムのジュエルシールという珍しいモノが付属します
光をよく反射してとても綺麗です

DSCF1904.jpg
DSCF1903.jpg

神顔形態

ロック機構などはないため各部の角度合わせにちょっと手間取ります

ただプロポーション(?)はいいカンジです

色分けはそこそこ

DSCF1901.jpg
DSCF1902.jpg

魔封形態

変形の都合で顔が二つに割れるようになっていますが、パーツ同士の接続が弱いため
顔の真ん中にスペースが開いてしまいます

あと背中の脚がポロポロとれます

DSCF1897.jpg
DSCF1895.jpg

機動武神形態

四肢の接続は意外としっかりしています
プロポーションもがっしりしててかっこいいです

背負いものが取れやすいのと、スネの赤い部分のモールドが刻印されていないのが欠点

DSCF1898.jpg
DSCF1900.jpg

アップで


以上、機動武神天鎧王の素組みレビューでした。

プロポーションがよく、色分けもそこそこされています。
パーツの取れやすさなどチラホラ見られる欠点を直しつつ作ってやりたいです。

BB戦士レビュー集へ

武者號斗丸(素組み)

DSCF1417.jpg

新SD戦国伝 超機動大将軍編より
武者號斗丸(ゴッドマル)のパチ組みレビューです。

1995年2月発売 500円(税抜)


DSCF1390.jpg

内容は箱サイズランナー約3枚分

カラフルな武者の割に、ランナーの配色は少なめです

155.jpg
156.jpg

武者號斗丸

目と胸の炎水の玉の奥にシールを貼ってます

赤色がかなり足りてない印象
胸が金メッキ成形じゃないのも残念です

157.jpg

爆熱の陣

肩は赤枠の部分までモールドされています


以上、武者號斗丸の素組みレビューでした。

設定色がかなりカラフルなので、その分塗装箇所は多いです。
また、青成形のパーツに白で塗装する箇所があるので部分塗装派の方は注意。

レジェンドBB版が発売するまでに塗装してやりたいです(>_<)

BB戦士レビュー集へ

ムシャZガンダム

san (25)

SD戦国伝 武者七人衆より
武家の七人衆 ムシャZガンダムのレビューです。

1989年3月発売 300円(税抜)


素組みレビューはこちら

el (85)
el (86)

軽装状態

武士の家に生まれた努力家で、弓の達人

ただしキットに弓は付属しません(-_-;)

el (87)

支援メカの武者ホース緒羅四恩(オラシオン)

鎧を体の前後に付けるのが戦馬っぽいです

el (88)
el (91)

ムシャZガンダム

兜の吹き返しはシール

背中には刀か槍か銃を選択して背負わせます

el (90)

特徴的な頭頂部の龍の飾り

メッキパーツで再現されています

el (92)

銃を装備

銃身が長いのでちょっと持たせづらいです

el (93)

鎧を剥かれた緒羅四恩

ムシャZはこの緒羅四恩に・・・

el (94)

騎乗することが出来ます

足裏の穴と緒羅四恩の背中のピンで固定します

なんか馬に乗ってるだけで「武者」っぽさがハネ上がりますね^^

el (95)
el (97)
el (96)

さらに合体 「ケンタウロススペシャル」

ムシャZといえばこの形態!
30倍の早さで走れるそうです

el (98)

ケンタウロス時の余剰パーツ


el (99)

「とりゃー!」


以上、ムシャZガンダムでした。
モチーフはZガンダム。

馬と武者の相性は抜群ですね。
色々組み合わせられるので、プレイバリューは高いです^^

キットは、素組みレビューに書いた通り緒羅四恩の塗装が面倒です。
ただ、肩鎧が合わせ消しに配慮した構成になっているところはポイント高いです。

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/11/15 00:02 ] SD戦国伝 武者七人衆編 | TB(0) | CM(0)

孔明リ・ガズィ 趙雲ガンダム ‐赤壁の爆炎‐(素組み)

DSCF1595.jpg

SD三国伝より
赤壁の爆炎セットのパチ組みレビューです。

2008年12月発売 1,200円


DSCF1587.jpg

まずは孔明リ・ガズィのランナー

ランナー自体は通常版から変化なしで、成形色だけクリアカラーになっています
ポリキャップも半透明になっているところが嬉しいポイントです

DSCF1583.jpg

つづいて趙雲ガンダムのランナー

こちらは通常版とは違い飛影閃のランナーが排除されています

DSCF1584.jpg

カラフルで綺麗です^^

DSCF1657.jpg

孔明リ・ガズィ

DSCF1658.jpg
DSCF1659.jpg

白い背景が保護色になってしまうのでこのセットに付属の「ジオラマシート」を
背景にしてみました

孔明は深みのあるブルークリアがかっこいいですが、色分けはかなり厳しいです(-ー;)

DSCF1660.jpg

趙雲ガンダム

DSCF1662.jpg
DSCF1664.jpg

こちらも背景をジオラマシートに変更しました

ジオラマシートはリバーシブル仕様です

DSCF1665.jpg

武器を持たせて

カラフルなキットのクリアバージョンは見ごたえがあっていいですね

目のシールは「通常版(パッケージのやつ)」と、写真の「覚醒版」が選べます

DSCF1666.jpg

おそらくこのキット最大の目玉、クリア版「オーラ龍」
この3パーツのためにセットを購入した人は結構いるんじゃないでしょうか


以上、赤壁の爆炎セットの素組みレビューでした。

クリパーツを活かしつつの塗装はやや難易度高そうです。
ただクリアパーツがとても綺麗なので、塗装せずあえてこのまま飾るのもいいかもしれません^^

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/11/13 23:09 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

劉備ガンダム

el (14)

SD三国伝より
主人公 劉備ガンダムのレビューです。

2007年6月発売 500円(税抜)


el (170)
el (171)

軽装状態

モチーフであるRX-78にかなり近いデザインです

el (168)
el (169)

劉備ガンダム

真っ白な軽装状態から
トリコロールの派手なデザインになりました
顔もイケメンです

el (164)

右手の赤い剣が牙龍刀(がりゅうとう)
左手の青い剣が爪龍刀(そうりゅうとう)

el (162)

背部のマントは展開できます

el (160)
el (161)

マントがハッタリ効いていいカンジ

ちなみに赤い方の牙龍刀はアニメ版ではなかったことにされてました(-ー;)
この赤と青の二刀流ってのがかっこいいのに・・・

el (165)
el (167)

龍帝剣

龍帝の魂が宿るといわれている伝説の宝剣
キット販売時点では謎の武器という扱いでした

el (166)

「龍帝ィィィ剣!」

el (163)

「俺の名は劉備!三璃紗を救う侠だ!!」

san (89)

おまけ
素組みにシールを貼ってスミイレした状態
複雑な色分けもシールでだいぶカバーされます


以上、劉備ガンダムでした。
モチーフはRX-78ガンダム。

記念すべきNo.300のキットでかつ新シリーズの主人公ということで
キットの造形にかなり気合入ってます。
こいつよりイケメンのBB戦士はなかなかいないんじゃないでしょうか。

可動に関しては、三国伝フォーマットでよく動きます。
さらに武器が取り回しやすいので、ポージングが楽しいです。

発売から5年経った今でも、現行のキットに見劣りしない完成度だと感じました。

BB戦士レビュー集へ


[ 2012/11/11 23:56 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(2)

闇将軍(素組み)

kesi (31)

SD戦国伝 武者七人衆より
闇将軍のパチ組みレビューです。

1989年9月発売 500円(税抜)


DSCF1847.jpg

内容はだいたい箱サイズランナー2枚と半箱サイズランナー1枚分

017.jpg

殺駆頭(ザクト)

もともとキャンペーン品だったこともあってかサイズが小さく、単色です

014.jpg
015.jpg

闇将軍

クロムメッキがかっこいいです

両腕の装備がメッキじゃないのが惜しいです

016.jpg

暗黒砲

赤単色成形です


以上、闇将軍の素組みレビューでした。

色分けは大雑把ですが、もともと設定色数が少ないので塗装は比較的楽そうです。

塗装後レビューはこちら

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/11/10 23:13 ] SD戦国伝 武者七人衆編 | TB(0) | CM(0)

きらきら工房②

rrr.jpg
rrr2.jpg

前回の続きです


メッキ化したキットを実際に組んでみました。

写真左がメッキ化前のキット、写真右がメッキ化後のキットです。

パーツの両面にメッキ加工されているため、どの方向から見ても隙がないです^^

ただ、両面メッキ化には

「パーツはめ込みの穴が塗装膜で小さくなる場合があります。」(きらきら工房サイトより)

という弊害があります。

以前、コトブキヤさんの「ZOIDSカスタマイズメッキパーツ」というメッキ加工されたプラパーツ
を買ったことがありますが、メッキ化のせいでパーツ同士のテンションがギッチギチになっており、
無理やりはめ込もうとして壊してしまった経験があります。

今回きらきら工房さんに加工してもらうにあたって、これと同じようにパーツ同士がギチギチで
ろくに組めない、動かせないんじゃないかという懸念がありました。

rrr18.jpg
rrr19.jpg

特に問題ありませんでした


テンションは少し強くなってる気がしますが、誤差の範囲内というカンジです。

ただ、元のキットから組み合わせがキツい部分、このキットですと剣と剣を背中に背負わせるパーツ
の組み合わせがかなりタイトなんですが、そのような部分を無理やり組もうとするとメッキがはがれ、
破損しそうになりました。

rrr5.jpg
rrr4.jpg
写真の矢印部分と丸で囲った部分


まあ当たり前ですね(^_^;)

キツイと感じたところは削るなりするのが無難です。


以上、2回にわたって記事を書きましたが、個人的な感想としては

大満足

です(*^_^*)

お手軽で迅速、価格もお手頃なので、気軽に利用できそうです。


他のメッキ化したキットも、ぼちぼち作ってレビューしていく予定です。
お楽しみに(^^)/

[ 2012/11/09 23:56 ] きらきら工房 | TB(0) | CM(0)

きらきら工房①

kesi (44)

更新の間が空いてしまいましたが、その間に色々ひと段落させることが出来ました(^^)/
今日からレビュー再開です


今回はいつも通りキットのレビューをする予定でしたが、急遽予定を変更して

きらきら工房さん

のことを紹介したいと思います


きらきら工房さんはメッキ加工代行業者です(詳しくは上記リンク先参照)。

メッキは両面加工で、お値段はランナー1枚¥350~、送料¥500とかなりリーズナブル。

ずっと利用したいと考えていたんですが、なんとなく踏ん切りがつきませんでした。

しかしその間にメッキ化したいキットが山積みになっていってしまったので、押し出されるように注文に踏み切りました^^;


11月5日にネットで注文を確定し、依頼品を発送しました。

手元に戻ってくるまでまあ1~2週間はかかるだろう、と思っていましたが
翌日の6日に「早ければ明日加工をして、発送します」とのメールが。

そしてそのメール通り7日に加工完了、発送され、今日(日付回ってるので正確には昨日)到着しました。

注文から到着まで実に4日。予想外の仕事の早さにびっくりするとともに、感動してしまいました(*^_^*)

で、出来上がったモノを確認。

kesi (47)
kesi (49)

右が加工前、左が加工後


美しい!

いや~、いい仕事してますなあ( ̄~ ̄*)

心なしか、キットに付属しているメッキパーツよりも、きらきら工房さんが加工した
メッキの方が反射が強い気がします。



次回は実際に組み立ててみようと思います^^

→次回

[ 2012/11/09 03:40 ] きらきら工房 | TB(0) | CM(0)

爆熱頑駄無(素組み)

DSCF1828.jpg

新SD戦国伝 天星七人衆編より
爆熱頑駄無のパチ組みレビューです。

1998年5月発売 500円(税抜)


DSCF1844.jpg

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズランナー1枚、メッキの小ランナー

他の七人衆に比べ若干ボリューム不足ですが、成型色数は6色と相変わらずカラフルです

DSCF1853.jpg
DSCF1854.jpg

爆熱頑駄無

背部と肩を少し塗ってやるだけで設定色を再現できそうです


以上、爆熱頑駄無の素組みレビューでした。

相変わらず色分けが素晴らしいシリーズです。
サクッと塗装してやりたいところです。

BB戦士レビュー集へ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。