天丼のプラモブログ 2012年11月
FC2ブログ

BB戦士 新凰頑駄無 (素組みレビュー)

DSC06854-5.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
新凰頑駄無の素組みレビューです。

1996年10月発売 500円(税抜)

※2018年11月に写真を更新しました。


新凰頑駄無①-1

内容は箱サイズのランナー2枚と半箱サイズのメッキランナー1枚。

白いランナー2枚はパールホワイト成形です。
メッキパーツも割と多めで豪華ですね。


新凰頑駄無-1

新凰頑駄無-2

軽装状態

闇元帥の一部になっていた武羅星(ブラスター)が、刀流義守との絆により覚醒した姿。
太陽の力を持つ兄・武威凰とは対照的に、月の光の力を秘めています。


新凰頑駄無-4

新凰頑駄無-5

新凰頑駄無

パール+金メッキという、限定品っぽい豪華な構成です。


新凰頑駄無-6

武器の爆星種子島(バスタータネガシマ)と星刀・銀河。

可動範囲は並です。


新凰頑駄無-7

新凰頑駄無-8

天動奥義 月光爆星砲(ゲッコウバスター)

砲身にバックパックや爆星種子島のパーツを組み合わせて巨大な銃に。
ボリュームがあってなかなかの迫力です。


以上、新凰頑駄無の素組みレビューでした。



以下、おまけ。

新凰頑駄無-9

雷龍の神龍戟と、轟炎王の胸当てを装備することができます。
王子繋がりのギミックですね。


新凰頑駄無-3

おまけその②

軽装状態+兜の状態から鳳凰の飾りを外すと、元ネタのガンダムXそっくりに。
XのSDは商品化しないからこれ改造して再現してねー、っていう当時のバンダイのメッセージでしょうか・・・。

趙雲ガンダム・飛影閃

el (10)

SD三国伝より
疾風の銀槍 趙雲ガンダム・飛影閃 -趙雲ガンダム単騎駆け- のレビューです。

2008年7月発売 1,000円(税抜)


ランナーなどはこちらを参照

el (237)
el (238)

軽装状態

北国出身の若武将で後の五誇将のひとり

目のシールは写真の通常版と、目の白黒が反転した覚醒版のどちらかを選択して貼ります

写真の左平手は関羽ガンダムのものです(趙雲付属のものと勘違いしてました)

el (203)
el (202)

趙雲ガンダム

トリコロールでヒロイックなデザイン
個人的に劉備より主人公らしいデザインだと思います^^;

背中の翼っぽいパーツは設定ではマフラーとのこと

nen (57)

趙雲付属の左手

指が丸まっているので、自然なかんじで槍に添えさせることが出来ます

el (200)

右手の青い槍が「風(ふう)」
左手の赤い槍が「山(さん)」

赤と青の二刀流ってところは劉備と一緒ですね

el (204)
el (205)
el (206)

武器が長い分迫力はあるんですがちょっと取り回しづらいです

el (234)
el (235)

趙雲の愛馬「飛影閃」

随所に可動部がある、本格的な戦馬のキット
現在は「白銀流星馬」という名前で単品売りもされています

写真の前脚の付け根はシールを貼っています

el (236)

可動部は首の付け根とそれぞれの脚に2か所あります

またお腹に四角い穴があり、アクションベース2を接続することができます

el (229)
el (230)
el (231)

趙雲騎乗

手綱はリード線で再現されています

この手綱を手で持ち、さらに馬の背中のでっぱりに武将の足を載せることで騎乗させることができます

el (232)

アクションベースを使うとポージングの幅がかなり広がります

写真は飛びかかってるイメージ

el (251)

オプションのオーラ龍

3パーツ構成です

el (219)
el (209)

趙雲の体にまとわりつかせることができます

el (207)

龍が首に巻きついてるようなデザインがかっこいいです

el (220)
el (221)

武器の山と風は合体して無双戟「嵐(あらし)」に

長すぎて取り回しに困りますが、単純に強そうでかっこいいです

ぶわーって回して雑魚敵を蹴散らしてそうなイメージ

el (213)
el (211)

さらにオーラ龍は嵐に纏わせることもできます

パーツ数少ないのによくできてます

el (228)

「疾風の銀槍 趙雲見参!」

「龍!激!導!!」

san (90)

おまけで素組みにシール貼ってスミイレした状態

オーラ龍は成形色が軽いカンジなので、塗装推奨です


以上、趙雲ガンダム・飛影閃 -趙雲ガンダム単騎駆け- でした。
モチーフはV2ガンダム/V2バスターガンダム。

馬と龍の2つのオプションのおかげでかなり遊びやすいキット。
ランナー状態ではボリューム感がなく、買って箱を開けた時は少し不安(不満?)でしたが
実際に組み立てて遊んでみるとそのプレイバリューの高さに感心しました。
デザインも贔屓されてるんじゃないかってくらいかっこいいですし、おすすめのキットです。

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/11/25 03:22 ] SD三国伝 | TB(0) | CM(0)

武者飛駆鳥

261.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
主人公 武者飛駆鳥(ムシャビクトリー)のレビューです。

1994年4月発売 1,000円(税抜)


素組みレビューはこちら

nen (91)
nen (92)

軽装状態

新世大将軍の第一子で腕白坊主

両肩の天幻鏡はホログラムシールで再現されています

また、目のデザインが個人的な飛駆鳥のイメージと違ったためサインペンでちょっと書き足してます

nen (93)
nen (94)

武者飛駆鳥

鍬形の中央はラメ入りクリアパーツです

nen (100)
nen (97)

閃光翼(ビームウイング)展開

閃光翼もラメ入りクリアパーツで再現されています
粒子が出てるみたいでかっこいいです

nen (98)

武器は烈旋丸(れっせんまる)

やはりラメ入りクリアパーツ

刀身が少し長いのは、飛駆鳥の流派が烈空頑駄無と同じ翼心一刀流なため

nen (99)

肩にポリキャップが仕込まれており、腕の可動範囲を広くとることができます

刀がメイン武器の飛駆鳥と相性いいです^^

nen (90)
nen (102)

鉄鋼迦楼羅(メタルガルーダ)

飛駆鳥の支援メカで、普段は轟天頑駄無が所持しています

三烈神の鎧と同じく、ある掛け声で飛来します
その掛け声は・・・

nen (103)
nen (105)
nen (104)

「 天 来 変 幻 ! 」

一気に金ぴかの派手な姿になります

一時的に超将軍と同じかそれ以上の力を発揮できるようになります

nen (106)

右手の銃が目牙閃光銃(メガビームライフル)
左手の盾が鷹甲盾(ホークアーマー)

右肩の銃が目牙閃光爆星(メガビームバスター)です

強そうな射撃武器を二挺装備します
使ってるとこ見たことありませんが^^;

nen (107)

鉄鋼迦楼羅は超将軍にそれぞれ装備させることができます
各装備状態については超将軍が全員そろったら改めて紹介したいと思います

それにしても鉄鋼迦楼羅ってすごい当て字ですね・・・

nen (108)

「貴様のような奴は断じて許さん!」
「天来変幻!」
「舞威丸に代わってお前を討つ!!」


以上、武者飛駆鳥でした。
モチーフはV2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム。

通常キットより価格が張る分、豪華な内容になっています。
特に鉄鋼迦楼羅は七人の超将軍編のキットと連動性が高く、重要なアイテムです。
飛駆鳥自体も可動範囲が広く、遊びやすいキットだと思いました。

BB戦士レビュー集へ

少年武者烈丸(素組み)

254.jpg

SDガンダムフォース絵巻 武者烈伝 武化舞可編より
少年武者烈丸のパチ組みレビューです。

2004年6月発売 300円(税抜)


238.jpg

内容は箱サイズランナー2枚

写真のとおりパーツ数はかなり少なめです

san (72)
san (73)

少年武者烈丸

パーツが少ないので当然色分けはキビシイです

顔もギミックのせいで下膨れ気味

ただ、ポリキャップが三国伝のものに近いのでパーツ数が少ない割には動きます
主な可動部位は首、腰、両肩、両脚


以上、少年武者烈丸の素組みレビューでした。

5分くらいでサクッと組めてしまうお手軽キット。
塗装もサクッと仕上げてやりたいです。

BB戦士レビュー集へ

機動武神天鎧王(素組み)

ae3.jpg


新SD戦国伝 超機動大将軍編より
機動武神天鎧王(きどうぶじんてんがいおう)のパチ組みレビューです。

1995年6月発売 1,500円


DSCF1392.jpg

内容です
まず箱サイズの白ランナーが2枚

DSCF1393.jpg

続いてだいたい箱サイズの赤ランナー、半箱サイズのメッキランナー、青の小ランナー

DSCF1394.jpg

最後にポリキャップとシール

プリズムのジュエルシールという珍しいモノが付属します
光をよく反射してとても綺麗です

DSCF1904.jpg
DSCF1903.jpg

神顔形態

ロック機構などはないため各部の角度合わせにちょっと手間取ります

ただプロポーション(?)はいいカンジです

色分けはそこそこ

DSCF1901.jpg
DSCF1902.jpg

魔封形態

変形の都合で顔が二つに割れるようになっていますが、パーツ同士の接続が弱いため
顔の真ん中にスペースが開いてしまいます

あと背中の脚がポロポロとれます

DSCF1897.jpg
DSCF1895.jpg

機動武神形態

四肢の接続は意外としっかりしています
プロポーションもがっしりしててかっこいいです

背負いものが取れやすいのと、スネの赤い部分のモールドが刻印されていないのが欠点

DSCF1898.jpg
DSCF1900.jpg

アップで


以上、機動武神天鎧王の素組みレビューでした。

プロポーションがよく、色分けもそこそこされています。
パーツの取れやすさなどチラホラ見られる欠点を直しつつ作ってやりたいです。

BB戦士レビュー集へ