天丼のプラモブログ 2012年10月
FC2ブログ

巨山の斎胡

te1 (45)

SD戦国伝 風林火山編より
山の四天王 巨山の斎胡のレビューです。

1990年10月発売 500円(税抜)


素組みレビューはこちら

el (107)
el (108)

軽装状態

肩鎧は着脱可能
額の文字のデザインが面白いです

el (109)

支援メカの武者バイソン

el (111)
el (110)

ケツに刺さった棍棒を上下すると、連動して頭も上下するギミックがあります

el (101)
el (102)

武者斎胡頑駄無

メディテーションモード(精神集中状態)では目の色がピンクから緑に変わります

el (103)

武器の大砲を装備

el (104)

洗脳マスク

かつて斎胡はこのマスクにより闇軍団に操られていました
サイコガンダムMK-Ⅱの意匠がみられます

el (105)

棍棒の中には隠し刀が
殴/斬の両方が出来て便利な武器です

el (113)

鎧を剥かれたバイソン
真っ黒です

el (114)

斎胡は四天王のひとり「光山天」から山の鎧を授かる!

el (115)
el (116)

巨山の斎胡

メインカラーが赤・紫から黒・紫に変わります
両肩の文字はシール

el (117)

こいつの鍬形は迫力があって好きです

el (112)

巨山の斎胡 全内容

el (118)

「わしに黙って弟を助けるなんて、水くさいぜ!」

el (124)

おまけ
四天王が揃ったので記念撮影^^


以上、巨山の斎胡でした。
モチーフはサイコガンダム。

こいつみたいにどっしりしたパワータイプの武者はあまりいないので貴重です。

塗装に関しては、四天王の中ではまだ楽な方だと思います。
ただ、素組みレビューのときにも書きましたが成型に若干問題があるので、
その点は作る際に注意した方がいいと思います。

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/10/31 16:53 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

鉄斗羅頑駄無 (素組みレビュー)

DSC06727-11.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
鉄斗羅頑駄無(テトラガンダム)の素組みレビューです。

1994年10月発売 500円(税抜)

※2018年10月に写真を更新しました。


DSC06170-3.jpg

内容は箱サイズのランナー約3枚分。
特殊素材として蓄光シールが付属します。


鉄斗羅頑駄無-1

鉄斗羅頑駄無-2

軽装状態

もともとは闇軍団の氷魔一族という出自をもつ超将軍。
新世大将軍の光の力で改心し、月光頑駄無のもとで隠密として働いています。
この、光と闇の狭間で生きている経緯に、彼を知るものはあの殺駆頭を想起するとか。
印象的な活躍と見事な変身ギミックで、超将軍の中でも特に人気のある武者です。


鉄斗羅頑駄無-5

鉄斗羅頑駄無-6

牙忍鉄斗羅

物語前半での鉄斗羅の姿。
写真ではまだ貼っていませんが、肩鎧に蓄光シールを貼ります。

後述の他キットとの連動ギミックのため、超将軍では唯一、足の接続がボールジョイントではなく軸接続に
なっています。


鉄斗羅頑駄無-3

武器の長強閃光銃(ロングビームライフル)と光魔の盾


鉄斗羅頑駄無-4

長強閃光銃の後部には牙忍変幻刀が収納されています。

また、光魔の盾には使わない方の鎧を装着することができます。
写真は光の鎧を装着した状態。兜が大きい&重いので、正直バランス悪いです・・・。


鉄斗羅頑駄無-7

鉄斗羅頑駄無-8

闇の力解放形態

各部に鎧を追加して再現します。いかにもなパワーアップ形態!という感じでカッコいいです。
ただ、個体差があると思いますが、肩の対磁重練威多(ツインジェネレイター)の接続がプラプラで位置を決めにくいです。


鉄斗羅頑駄無-9

鉄斗羅頑駄無-10

鉄斗羅頑駄無

兜と胴鎧の変更だけで、ここまで姿が変わります。この変身ギミックは本当に素晴らしい。
写真ではまだ貼っていませんが、この形態でも肩に蓄光シールを貼ります。


鉄斗羅頑駄無-12

光魔の盾に闇の鎧を装着。
デザイン的なまとまりはいいのですが、モノアイがそのままなのがどうしても気になります。


以上、鉄斗羅頑駄無の素組みレビューでした。


以下、おまけ。


鉄斗羅頑駄無-13

鉄斗羅頑駄無-14

新闇軍団の闇のかけらを装着することができます。
クールなカラーリングが似合ってますね。


鉄斗羅頑駄無-15

説明書には記載がありませんが、同じ要領で闇将軍の闇の鎧を装着することも可能です。
鍵爪が忍者っぽくていいですね。

火炎の駄舞留精太

DSCF1830.jpg

新SD戦国伝 風林火山編より
火の四天王 火炎の駄舞留精太のレビューです。

1990年9月発売 500円(税抜)


素組みレビューはこちら

078.jpg
079.jpg

軽装状態

加減を知らない大雑把な性格ながら、天才的なカラクリ技師の彼
腰や足のリベットがメカメカしいです

080.jpg

接続は首、四肢共に軸接続

077.jpg

支援メカの武者戦車(ムシャタンク)

他の四天王と違い生物がモチーフではないですが、一番デザインがまとまっていると思います

073.jpg

武者駄舞留精太

彼も摩亜屈と同じく、メディテーションモード(精神集中状態)に入っても色があまり変わりません

074.jpg

鎧を剥かれた武者戦車
ただのキャタピラになってしまいました・・・

081.jpg

駄舞留精太は四天王のひとり「火炎天」から火の鎧を授かる!

075.jpg

火炎の駄舞留精太

メインカラーが赤に変わります
吹きかえしと肩鎧の文字はシールです

125.jpg

火炎の駄舞留精太 全内容

076.jpg

「天地城を時穏の国へと差し向ける!」
「発進!!」


以上、火炎の駄舞留精太でした。
モチーフはZZガンダム。

戦国伝のストーリー上ではかなり重要なキャラクター。
彼の発明が国を救ったのは一度や二度では収まりません。

キットの方は少しバリが多かった印象です。
しかし他の四天王に比べて若干足が長くデザインされているため、スタイルは一番いいと思います。

BB戦士レビュー集へ

[ 2012/10/28 22:56 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)