天丼のプラモブログ 新SD戦国伝 七人の超将軍編

覇道武者魔殺駆(素組み)

hyou (102)

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
覇道武者魔殺駆のパチ組みレビューです。

1994年8月発売 1,500円(税抜)


雷鳴頑駄無(素組み)

DSCF1647.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
雷鳴頑駄無のパチ組みレビューです。

1994年3月発売 500円(税抜)


DSCF1635.jpg

内容は箱サイズランナー3枚分とメッキの小ランナー、プリズムシール。

011.jpg
012.jpg

雷鳴頑駄無

関節の接続方法は他の超将軍と同じ。

色分けも他の超将軍と同じく、シールに頼ったキビシしいものになっています。
雷鳴頑駄無は特に細かい塗装箇所が多めで、細かい作業を強いられそうです-ー;

013.jpg

雷砲 稲妻

背中に折りたたんでいるものを展開することで再現できます。


以上、雷鳴頑駄無の素組みレビューでした。

千力頑駄無(素組み)

ae7.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
千力頑駄無のパチ組みレビューです。

1994年8月発売 500円(税抜)


san (118)

内容は箱サイズランナー3枚分と毛シール

kesi (56)

彼は千生大将軍の生まれ変わりだとか成長した姿だとかいう設定なので、きらきら工房さんにオレンジのランナーをメッキ化してもらいました
このキットは懸賞として公式にメッキ加工されたこともあるようで、今でもオークションとかでチラホラ見かけます

yoide (50)

軽装状態

可動範囲は当時のスタンダードです

yoide (47)
yoide (46)
yoide (48)

千力頑駄無

派手なラメ入りクリア鎧やボリュームあるバックパックで存在感がハンパないです

塗装箇所は多いですが、他の超将軍に比べると色数も細かさもまだマシな印象です。

yoide (49)

鎧は組み替えて烈堂馬虎(レッドバトラー)にすることも可能です
また、特徴的なデザインの洗脳マスクも付属します


以上、千力頑駄無でした。


・・・一か月ぶりの更新になりました-ー;

4月からの新しい生活環境になってから模型に触る時間が大幅に減ってしまい、一時的にモチベーションが大きく下がってしまってました。
最近になってようやっと生活に慣れてきたので、これからぼちぼち更新頻度を増やしていきたいです。

現在は写真をもっとうまく撮りたいと思い、撮影環境を一から作り直してます。

目標は大手のレビューサイトさんのようなくっきり明るい写真・・・( ̄ー ̄)
完成すると画質や明るさの面で少しパワーアップする予定です^^(あくまで予定です)

それまでは撮りためてた写真を順次公開していこうと思います!

飛駆鳥大将軍(素組み)

kimar (156)

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
飛駆鳥大将軍のパチ組みレビューです。

1994年10月発売 2,500円(税抜)


naba (14)

内容です
まずパールランナー(左)と白ランナー(右)

naba (16)

青ランナーと黄色ランナー、銀の小ランナー

naba (18)

クリアパーツ中心のランナーと金メッキランナー
クリアパーツはラメ入りです

naba (22)

そしてメッキの小ランナーとシール類です

kimar (78)
kimar (79)

飛駆鳥超将軍

色分けはまあまあ出来てるかんじです
頭が色分けされてるのはいいですね

kimar (80)

可動範囲は広く、柔軟にポージングすることが出来ます
デザインに反して腰もちゃんと可動します

kimar (81)

支援機の迦楼羅鳳凰(ガルーダフェニックス)
めちゃくちゃでかいです
飛駆鳥大将軍の箱と大体同じくらいの大きさがあり、ボリューム満点です

kimar (83)
kimar (84)
kimar (85)

飛駆鳥大将軍

色分けは赤色が足りてないカンジです
可動範囲は軽装状態からほぼ変わりません

kimar (86)

武器類
肘が曲がるのはホントにありがたいです^^


以上、飛駆鳥大将軍の素組みレビューでした。

大将軍人気No.1の人。
個人的にも一番好きな大将軍なので、納得いく出来になるまでじっくり塗装していきたいです。

獣王頑駄無(素組み)

yoide (29)

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
獣王頑駄無の素組みレビューです。

1994年4月発売 500円(税抜)


yoide (23)
yoide (24)

内容は箱サイズランナー大体3枚分

yoide (57)
yoide (58)

獣王頑駄無

白パーツはややグレー寄りの色です
色分けは他の超将軍と同等レベル

背中の翼はスプリングでワンタッチ展開します

yoide (59)

武器の鎖凄勢刃(チェーンセイヴァー)
鎖パーツが使用されています

yoide (60)

四聖獣変化形態

四肢のほか顎、肘、首も可動するため、意外と柔軟にポージングできます


以上、獣王頑駄無の素組みレビューでした。
顔の造形が設定画より箱絵に近いものになっているのが気になるので、
そこらへんの改修も含めて塗装したいです。

爆流頑駄無(素組み)

ae8.jpg

SD戦国伝 七人の超将軍編より
爆流頑駄無のパチ組みレビューです。

1994年9月発売 500円(税抜)


te1 (30)

内容は箱サイズランナー3枚分
超将軍の標準量です

san (58)
san (59)

爆流頑駄無

装備がゴテゴテなのでポージングしづらいです
色分けは金色が圧倒的に不足していますが塗装が必要な色もほとんど金色だけなので、
金の部分塗装をしてやれば設定カラーにかなり近づくと思います

胸の炎水の玉は龍頑駄無や號斗丸と同じくシール+ガラス玉で再現されています


以上、爆流頑駄無の素組みレビューでした。

こいつには支援機とか通常モードとかがあるのですが、写真撮るの忘れてました
詳細なレビューは塗装後に行いたいと思います^^;

戦国伝レビュー集へ


武者飛駆鳥

261.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
主人公 武者飛駆鳥(ムシャビクトリー)のレビューです。

1994年4月発売 1,000円(税抜)


素組みレビューはこちら

nen (91)
nen (92)

軽装状態

新世大将軍の第一子で腕白坊主

両肩の天幻鏡はホログラムシールで再現されています

また、目のデザインが個人的な飛駆鳥のイメージと違ったためサインペンでちょっと書き足してます

nen (93)
nen (94)

武者飛駆鳥

鍬形の中央はラメ入りクリアパーツです

nen (100)
nen (97)

閃光翼(ビームウイング)展開

閃光翼もラメ入りクリアパーツで再現されています
粒子が出てるみたいでかっこいいです

nen (98)

武器は烈旋丸(れっせんまる)

やはりラメ入りクリアパーツ

刀身が少し長いのは、飛駆鳥の流派が烈空頑駄無と同じ翼心一刀流なため

nen (99)

肩にポリキャップが仕込まれており、腕の可動範囲を広くとることができます

刀がメイン武器の飛駆鳥と相性いいです^^

nen (90)
nen (102)

鉄鋼迦楼羅(メタルガルーダ)

飛駆鳥の支援メカで、普段は轟天頑駄無が所持しています

三烈神の鎧と同じく、ある掛け声で飛来します
その掛け声は・・・

nen (103)
nen (105)
nen (104)

「 天 来 変 幻 ! 」

一気に金ぴかの派手な姿になります

一時的に超将軍と同じかそれ以上の力を発揮できるようになります

nen (106)

右手の銃が目牙閃光銃(メガビームライフル)
左手の盾が鷹甲盾(ホークアーマー)

右肩の銃が目牙閃光爆星(メガビームバスター)です

強そうな射撃武器を二挺装備します
使ってるとこ見たことありませんが^^;

nen (107)

鉄鋼迦楼羅は超将軍にそれぞれ装備させることができます
各装備状態については超将軍が全員そろったら改めて紹介したいと思います

それにしても鉄鋼迦楼羅ってすごい当て字ですね・・・

nen (108)

「貴様のような奴は断じて許さん!」
「天来変幻!」
「舞威丸に代わってお前を討つ!!」


以上、武者飛駆鳥でした。
モチーフはV2ガンダム/V2アサルトバスターガンダム。

通常キットより価格が張る分、豪華な内容になっています。
特に鉄鋼迦楼羅は七人の超将軍編のキットと連動性が高く、重要なアイテムです。
飛駆鳥自体も可動範囲が広く、遊びやすいキットだと思いました。

BB戦士レビュー集へ

鉄斗羅頑駄無 (素組み)

el (2)

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
鉄斗羅頑駄無(テトラガンダム)のパチ組みレビューです。

1994年10月発売 500円(税抜)


DSCF1889.jpg

牙忍形態

目と閃光結晶(ビームクリスタル)にシールを貼ってます

DSCF1891.jpg

闇の力解放形態

配色が細かくカラフルなので超将軍の中では塗装難度が高いです

DSCF1886.jpg
DSCF1887.jpg

鉄斗羅頑駄無

イケメン顔です
こいつに限らず蒼目の武者はイケメンが多いような・・・


以上、鉄斗羅頑駄無の素組みレビューでした。
大きく分けてモードが二つあり、塗装の手間も2倍ですが
どちらの形態もかっこよく仕上げてやりたいです。

BB戦士レビュー集へ

天地頑駄無

DSCF1643.jpg

新SD戦国伝より
義賊団の頭領 天地頑駄無のレビューです。

1994年6月発売 500円(税抜)


素組みレビューはこちら

028.jpg
029.jpg

天地頑駄無 軽装状態

閃光結晶(ビームクリスタル)に選ばれた四人目の超将軍
山賊の頭領という出自からか、口調が荒い人です

031.jpg

接続は首と両肩、両腕が軸接続、両足がボールジョイントです
肩にポリキャップによるロール可動部があるため、同時期のほかのキットと比べて
ポーズがつけやすいです

046.jpg

天地頑駄無は三代目大将軍(=ムシャガンダム)の生まれ変わり
額のデザインがなんとなく似てるような・・・

032.jpg
033.jpg

天地頑駄無 戦闘形態

立派な羽が付きます
鍬形の真ん中の宝珠はジュエルシール

035.jpg

背中の銃を装備

右手の銃がタネガシマ怒羅轟(タネガシマドラグーン)
左手の銃が速連射タネガシマ(フルオートタネガシマ)

速連射タネガシマには小太刀が収納されています

ai.jpg

武器はさらに付属します

右手の剣が星珠の太刀
左手の銃(盾?)が超射程大目牙(ロングレンジオメガ)

星珠の太刀には閃光結晶が付くほか
三代目大将軍の光の玉の文字が浮かび上がります

037.jpg

子分の光亜兵衛(コアべえ)

コアファイターがモチーフというめずらしいキャラ

038.jpg

天地の装備をもらって光亜爆機動(コアブースター)に

一気に強そうになりました

039.jpg

天地頑駄無 璽威フォートレス(ジーフォートレス)形態
デザインがまとまってていいですね

040.jpg

やはり下から見てはいけません

043.jpg
045.jpg

天地頑駄無は風林火山編の新生武者五人衆の銃を装備可能

写真は武者荒烈駆主と武者百士鬼改の銃を装備した状態です

042.jpg

「千人だろうが一万人だろうが関係ねえぜ!」
「かたっぱしからやっつけるまでだ!!」


以上、天地頑駄無でした。
モチーフは三代目頑駄無大将軍。

私の中で、全武者中五本の指に入るお気に入りキットです。
腕がよく動きますし、子分が付属しますし、星珠の太刀はかっこいいですし・・・

それらに加えデザインがツボです。なんというか、正統派なかっこよさがある気がします。

コミカライズの作中では熱血キャラですが、他の超将軍の個性が強いせいか目立った活躍が
ほとんどないのがいただけないです。あと途中から羽を描くのを省略してるところも。
もっとこいつが活躍するシーンを見たかった・・・

BB戦士レビュー集へ

武者飛駆鳥 (素組み)

261.jpg

新SD戦国伝 七人の超将軍編より
武者飛駆鳥(ムシャビクトリー)のパチ組みレビューです。

1994年4月発売 1,000円(税抜)


243.jpg

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズランナー1枚

ランナーもスカスカですし、値段の割にボリュームはありませんが
その分ランナーが丸々1枚メッキ加工されてたり、ラメ入りクリアのパーツがあったりと
量ではなく質のほうで豪華なキットです

san (56)
san (57)

武者飛駆鳥

ラメ入りクリアのパーツが目を引きます
色分けは素組みでも結構できてます

san (54)

金色の羽衣(こんじきのはごろも)装着形態

見事なまでに全身金ピカになります


以上、武者飛駆鳥の素組みレビューでした。
従来の武者に比べシンプルなデザインのため、塗装箇所は比較的少なめ。
ただ、兜の吹きかえしにモールドがないのがちょっと残念です。

塗装後レビューはこちら
BB戦士レビュー集へ