天丼のプラモブログ メガサイズモデル

メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード) (素組みレビュー)

DSC05892-54.jpg


メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード)の素組みレビューです。

引っ越し記念に購入。
整理を兼ねて、ジャンク化していたPGアストレイを組んだのですが、それ以来大きいスケールのキットの虜になってしまいました。
パーツの大きさが普段と違うだけで、異次元感が半端ないんです。いつものガンプラ組む感覚が、狂ってくる感じが気持ちいいんですよ(ヤバい)。保管スペースの関係で何体も作れませんけど。


DSC05858281-6.jpg

DSC05857279-5.jpg

DSC05856278-4.jpg

DSC05853276-1.jpg

DSC05855277-3.jpg

DSC05854267-2.jpg

DSC05859272-7.jpg

DSC05860273-8.jpg

DSC05861274-9.jpg

デカールは水転写式です。


DSC05862275-10.jpg

HGUC1/144ユニコーンと比較すると、パーツの大きさはこんな感じ。


DSC05867-11.jpg

メガサイズモデル ユニコーンガンダム


DSC05868-13.jpg

DSC05869-15.jpg

DSC05870-17.jpg

撮影環境のテストも兼ねて、写真多めで。

巨大なだけあって色分けはほぼ完ぺき。
アンテナの裏側は本来白色ですが、色分けされておらず黄色一色で成形されています。


DSC05871-19.jpg

アップで何枚か


DSC05872-21.jpg

DSC05873-23.jpg

DSC05874-25.jpg

本体に関しては合わせ目もほとんどありません。が、サーベルと親指は大胆なパーツ割で合わせ目が少し目立ちますね。
モールドも深く彫られており(シェーディングモールドという技術らしいです)見た目良好です。

関節はクリック関節で保持力良好。ですが、肝心の足首関節が本体の重さに負けてる感じです。飾る前に補強したほうがいいかもしれません。


DSC05875-27.jpg

組みながら「PGみたいに電飾してもいいなー」とか妄想していたのですが(たぶん妄想止まりです)、フロントアーマーと太もものサイコフレームは裏側が白いパーツになっていて、LEDを組み込むなら加工が必要です。
逆にそれ以外のサイコフレームは空洞が大きくとってあり、電飾加工をし易い(と思われる)構造になっていました。


DSC05889-49.jpg

可動範囲は最近のキットにしては狭め。腕は写真の左腕ほどしか左右に開けません。
肘の曲がる角度は90度ほど。肩は前後可動できそうな構造になっていますが、組んでみると前後にはほぼ動きません。


DSC05891-52.jpg

下半身はこんな感じ。足首は左右にあまり曲がらないので、大きく開脚するとちゃんと接地しません。


DSC05888-47.jpg

頭部
写真くらい上を向くことができます。
持ってないので試していませんが、頭部にはバンダイのLEDユニットを組み込み、カメラを光らせることができるようです。


DSC05887-45.jpg

マニピュレーター
握りこぶしと武器持ち手が左右一つずつ付属します。写真は武器持ち手。
武器を持ったら目立たない部分ですが、人差し指の裏側に大きな肉抜きが。親指も中指に少し食い込んでいます。
ちなみに握りこぶしも、親指が人差し指にめり込んでいます。
サイズが大きい分誤魔化しが効きづらいので、ちゃんと成形してほしかったです。


DSC05876-28.jpg

武器を持たせて


DSC05882-37.jpg

ビームマグナム
このサイズで銃口以外はモナカ割という、漢らしい構成。マガジンの色分けも無し。


DSC05884-40.jpg

グリップが動くので両手持ちが可能です。
前述のとおり肩が前後に動かないため、ちょっと苦しいですが。
あとモナカ割で軽いとはいえマグナム自体が巨大サイズなので、重力に負けて肩がどんどん下に下がっていきます。

スコープはクリアパーツで色分け。


DSC05880-35.jpg

シールド
デストロイモードで固定。


DSC05885-42.jpg

ビームサーベル
設定どおりビームトンファーとして構えることも可能。
持ち手はマグナムと共通なので、人差し指が浮いてます・・・。


DSC05879-33.jpg

最後に1/144ユニコーンと並べて。
このサイズ差はぜひ現物で体感してほしいです。同じMSなのに別物に感じられて、笑えてきます。


DSC05878-31.jpg

1/144目線でもう一枚。
こうして並べるとメガサイズの大きさも凄いんですが、逆に1/144もこんな小さなサイズで凄い精巧な造形だなーと感心したり・・・。
ガンプラのクオリティの高さを再確認しました。


以上、メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード)の素組みレビューでした。

[ 2017/12/11 23:13 ] メガサイズモデル | TB(0) | CM(0)