天丼のプラモブログ レジェンドBB
FC2ブログ

レジェンドBB 飛駆鳥大将軍 (素組みレビュー)

レジェンドBB飛駆鳥大将軍-7

レジェンドBB 飛駆鳥大将軍の素組みレビューです。
ついに届きました!

2018年9月発売 4,500円(税抜) ※プレミアムバンダイ限定


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-1

ランナーから紹介。
通常の武者飛駆鳥と共通なのはアゴと目の赤いパーツ、拳くらいで、それ以外は完全新規ランナーです。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-3

メッキランナーはすべて両面メッキ。
気合入ってて嬉しくなってきます。

クリアパーツは旧キットと同じくラメ入り成形でした。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-4

シールはかなり多めです。
反面、目のシールは正面と右向きの2種類のみ。

旧キットを彷彿とさせるジュエルシール、ホログラムシールも付属します。

写真左は初回購入特典のカードダス。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-5

ちなみに箱絵はプレミアムバンダイなのにカラー印刷の好待遇。
側面にも紹介写真が載っています。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-8

レジェンドBB飛駆鳥大将軍-9

レジェンドBB飛駆鳥大将軍-10

飛駆鳥超将軍

真閃光翼(しん・ビームウイング)が大きくてカッコいいです。
ただし接続基部がボールジョイントなので、後々のヘタれが不安です。

メッキパーツはパーティングラインががっつり目立つのが気になりますね。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-11

烈旋鳳凰丸

クリアグリーンの成形色がきれいです。
鍔の色分けが完全にシール頼りな構成になっています。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-12

大目牙閃光撃砲(オメガビーム・スマッシャー)は前方に展開可能なだけではなく、砲身を伸縮させることが可能です。
ハッタリが効くナイスギミックですね。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-15

ちなみに超将軍形態からさらに装飾を外すとここまで軽装になります。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-13

迦楼羅鳳凰(ガルーダ・フェニックス)


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-14

ボリューム十分。
額のジュエルシールはまだ貼っていません。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-17

レジェンドBB飛駆鳥大将軍-19

レジェンドBB飛駆鳥大将軍-20

飛駆鳥大将軍

飛駆鳥と迦楼羅鳳凰を合体させた姿。

めっちゃカッコいい。
縦にシュッとさせた今回のレジェンドBBのデザインアレンジは、正直あんまり好きじゃないなーと思っていたのですが、実物は滅茶苦茶カッコいいです。
もうテンション上がりっぱなしです。

個人的に特に良いのは胴鎧と腰鎧に角度が付いたところですね。
旧キットではのっぺりしていましたが、今回はくびれていて、ひと際立体的になっています。

肩のジュエルシールとホログラムシールはまだ貼っていません。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-22

武器の討魔八絋剣と鳳凰の軍配


討魔八絋剣には超将軍の閃光結晶を取り付け可能です。

軍配の紐が横にピーンとなっていますが、このパーツは柔らかい素材で出来ていて、ある程度自由に表情を付けられる模様です。


あと、大将軍の鎧を着ても普通に可動します。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-23

ちなみに兜から伸びている鳳凰の首は旧キットのように伸ばすことが可能です。
その代わり、ボールジョイント接続穴が丸見えになってしまいますが・・・。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-16

戦武面(バトルマスク)無しだとこんな感じ。
やっぱりカッコいい。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-24

今回、実物を触って不意打ちを食らったのが足の裏。
元キットではスカスカでしたが、今回はちゃんと裏打ちされています。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-26

レジェンドBB飛駆鳥大将軍-25

大輝煌鳳凰(マクシマス・フェニックス)

飛駆鳥大将軍を変形させた姿。


レジェンドBB飛駆鳥大将軍-27

さらに変形させて鳳凰要塞艦(フェニックス・フォートレス)形態へ。
たぶんもうこの形態にはしないと思うので、これで見納め。


以上、レジェンドBB 飛駆鳥大将軍の素組みレビューでした。

大阪のイベントで展示品を見てから期待値が下がってしまっていたのですが、実物を触るとやっぱり感想が変わりますね。もうめっちゃカッコいいです。
プレバンでの展開になってしまっているのが少し残念ですが、これからもこの調子でカッコいい新規キットをまたリリースしていってほしいと思います。

[ 2018/09/21 01:32 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB 真駆参大将軍 (素組みレビュー)

DSC05676113001.jpg

レジェンドBBより 真駆参大将軍の素組みレビューです。
2017年5月発売 1,800円(税抜)


DSC0565593001.jpg

DSC0565694002.jpg

DSC0565795003.jpg

DSC0565896004.jpg

DSC0565997005.jpg

ランナー

他のレジェンドBBキットより値段が高いだけあり、ランナー枚数も多くボリューム満点。
その代わり?今までの高額キットと比べるとメッキパーツが少ないです。

懐かしのジュエルシールが付属。さらに目は新しく「涙目(+涙)」が選択可能と、ここにきて挑戦的な内容になっています。


DSC0566299007.jpg

DSC05663100008.jpg

武者真悪参

胴鎧は真っ黒ですが、肩鎧がしっかり色分けされていて好印象。


DSC05664101009.jpg

大きさ比較
一般的なレジェンドBBサイズです。


DSC0566198006.jpg

武器の三叉の槍

真悪参の鎧はオマケ程度に思っていたのですが、実物を見るとなかなかカッコいい。
これで銀の盾があったら100点なんですけどね。またプレバンのスペシャルverに付属するんでしょうね・・・。

DSC05665102010.jpg

DSC05666103011.jpg

真駆参大将軍

ついにキット化の念願叶った真駆参大将軍。
肩鎧や胸鎧など、いつもなら色分けされてない部分がパーツ分けされてて気合を感じます。
胸にはジュエルシールを貼りますが、塗装して仕上げる予定なのでまだ貼っていません。



DSC05667104012.jpg

DSC05668105013.jpg

値段が近い二代目大将軍と比較

羽が大きい分ボリュームがあります。
大目牙破壊砲はデザインに合わせてか少しコンパクトにされた印象。


DSC05669106014.jpg

武器の片刃刀(シングルブレイド)と斬鳳剣


DSC05670107015.jpg

斬鳳剣の鞘には埋めにくい肉抜きが。
あと斬鳳剣自体もちょっと短くてボリューム不足感があり、この点は残念。


DSC05671108016.jpg

双刃剣(ダブルハーケン)
当て字が面白いです。

デザイン上肩鎧と兜がどうしても干渉するので、ポージングが少し難しいです。


DSC05672109017.jpg

DSC05673110018.jpg

龍馬凰形態

今回のレジェンドBB化にあたって追加された設定。
騎士ガンダムや新世大将軍を彷彿とさせる4足形態になります。

頭部はゴーグルを下に下げ、バトルマスクを装着します。
この形態も最初はピンときてなかったのですが、実物を見てカッコよさを理解しました。


DSC05674111019.jpg

コミックワールドのように大目牙破壊砲を前方に向けることも・・・なんとか可能。
肩鎧に干渉してすっごく窮屈ですが。


以上、レジェンドBB 真駆参大将軍の素組みレビューでした。

どの形態も思っていたより実物のほうがカッコよく、大満足のキットでした。
現在作成中のアスタロトには申し訳ないですが、ちょっと浮気するかもです・・・。早く塗装して飾りたい。
[ 2017/05/15 23:14 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB 騎士スペリオルガンダム (素組み)

レジェンドBB 騎士スペリオルドラゴン (3)

レジェンドBB 騎士スペリオルドラゴンの素組みレビューです。

2016年5月発売 2,500円(税抜)



[ 2016/07/01 21:15 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦ver (素組み)

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (1)

プレミアムバンダイから販売の、レジェンドBB 武者號斗丸(最終決戦ver)の素組みレビューです。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (2)
レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (3)
レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 ランナー (4)

ランナー

上の写真2枚のランナーは通常の號斗丸と同様、下の写真が今回変更・追加になったランナーです。
追加されたパーツ自体はさほど多くないのですが、もともと黄色で成形されていたパーツに金メッキ加工がされ、さらに銀メッキの石破天驚剣が付属しますので、見た目は少し豪華に感じます。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (1)
レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (2)

武者號斗丸

可動範囲などは通常の號斗丸と変わらず。
背中の羽織には「爆熱心眼翼」というクリアグリーンのパーツが付くのですが、ハメ殺しになりそうなので取り付けていません。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (3)

今回新たに追加となった「天光の証(兜飾り)」、「天の新具(胴鎧)」、「鳳凰の紋(肩鎧)」
いずれもメッキとクリアパーツで豪華に再現されています。

レジェンドBB 武者號斗丸 

さらに、通常版では笑っている目が、ストライク劉備と同じように白黒逆転目になっています。
コミックワールドやコミックスでは多用される表現なので、個人的にはこちらの目が付属しているほうがありがたいです。

レジェンドBB 武者號斗丸 最終決戦 (4)

余剰パーツで通常の號斗丸にも組み換え可能。
胴鎧もちゃっかりメッキパーツになりました。


以上、レジェンドBB 武者號斗丸(最終決戦ver)の素組みレビューでした。

発売が発表された時から欲しくてたまらなかったのですが、販売価格が通常版の2倍+送料と、追加パーツの量と比較してやや割高に感じて購入に二の足を踏んでいました。
結局、メッキ加工を業者に頼むと似たような金額になるな、と気づいて購入に踏み切ったのを覚えています。
上手い商売するなーって思いますが、需要と供給が一致すればいいんですよね。なんでも。

追加パーツの出来は良く、雰囲気はばっちりだと思います。通常版は一度部分塗装仕上げで作成しましたが、今度はしっかり全塗装して飛駆鳥と並べてやりたいです。

----------------

完成したクロスボーンX2改ですが、現在撮影中です。

しかし、どうも上手く撮れなくて苦戦中です。
袖や足などの紫色の部分が、写真だと真っ青になってしまうんですよね・・・。
調べてみると、使っているカメラ(SONYのNEX5の一番最初のやつ)がどうも紫色をうまく認識しないようです。ホワイトバランスを調整したりして足掻いてみましたが、こればっかりはどうしようもなさそうです。

・・・少ないお小遣いと相談して、買い替えを検討しようと思います。撮影はその後になるかな・・・。
しばしお待ちを。

[ 2016/01/16 01:03 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)

レジェンドBB フルアーマー騎士ガンダム (メッキ加工)

DSC02153.jpg

レジェンドBB フルアーマー騎士ガンダムの素組みレビューです。

2014年7月発売 1,200円(税抜)


DSC02082.jpg
DSC02085.jpg

ランナー

写真1枚目はレジェンドBB 騎士ガンダムからの流用、2枚目が新規です。
メッキやクリアのパーツを含め、複数の色が使われていてカラフルです。

シールはラメが入っていて豪華な感じに。

DSC02112.jpg
DSC02113.jpg

今回も、一部パーツをきらきら工房さんに依頼してメッキ加工してもらいました。
プレバンで販売されている「光の弓矢ver」では、写真のうち濃い青のランナーだけがメッキ加工されているようですね。

DSC02254.jpg
DSC02255.jpg

フルアーマー騎士ガンダム

メッキだと煌びやかでいいですね。
星のパーツがしっかり別パーツ化されてるのがアクセントになってます。

ただ、複数の色のパーツで構成されていますが、色分けはイマイチです。
霞の鎧のふちの部分はほとんどシール頼みの色分けになっています。

また、バイザーの部分のピンが丸出しになっており、ちょっと見栄えが悪いですね。

DSC02256.jpg

素体がほぼ騎士ガンダムと同じなので、可動範囲も変わらず良好。
天空の翼もボールジョイントで広く可動します。


以上、フルアーマー騎士ガンダムの素組みレビューでした。
[ 2015/11/03 22:00 ] レジェンドBB | TB(0) | CM(0)