天丼のプラモブログ 新SD戦国伝 天星七人衆編
FC2ブログ

BB戦士 武者頑駄無零壱 (素組みレビュー)

DSC07500-1.jpg

新SD戦国伝 天星七人衆編より
武者頑駄無零壱(ムシャガンダムゼロワン)の素組みレビューです。

1998年1月発売 500円(税抜)


武者頑駄無零壱①-1

内容は箱サイズのランナー約3枚分
シールが目の部分だけなところに、意地というかやる気を感じます。


武者頑駄無零壱-6

武者頑駄無零壱-7

軽装状態

緋州(ピース)の国は双子岳村出身の若き剣士。
魔天暗黒党との戦いで孤児になったところを、後に剣術の師匠となる剣聖頑駄無に拾われました。
大いなる星々の力を授かって生まれた「運命の子」であり、「天の七つの星」の力を持つ「七天星」を探しながら、魔天暗黒党と戦い続けます。


天星七人衆編のキットだけあり、軽装状態でも色分けはほぼ完ぺきです。
後頭部に結わえた髪も、BB戦士では珍しいデザインです。

肩や腕の大胆な肉抜きはちょっと気になりますね。


武者頑駄無零壱-8

兜を脱ぐこともできます。


武者頑駄無零壱-4

武者頑駄無零壱-5

武者頑駄無零壱

「勇星の鎧」を装着した姿。
シンプルなデザインですが、メッキを前面に押し出しているので決して地味ではありません。


武者頑駄無零壱-1

武者頑駄無零壱-2

「光星の鎧」装着形態

クリア成型の巨大な肩鎧を装着して、存在感抜群です。カッコいい。


武者頑駄無零壱-3

銘刀「虹絢(にじあや)」
クリア成型の刀。なんと武器はこの刀だけです。


以上、武者頑駄無零壱の素組みレビューでした。

天星大将軍 (メッキ加工、素組みレビュー)

天星大将軍 (1)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
天星大将軍の素組みレビューです。

1998年11月発売 2,000円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


天星大将軍 (2)

天星大将軍 (3)

天星大将軍 (4)

ランナー

大型キットらしくボリュームある内容。
3枚目の写真の左上と左下のランナーはキットでは非メッキですが、今回もきらきら工房さんに依頼してメッキ化してもらいました。


0621805.jpg

ちなみにもともと輝羅鋼だったパーツはラメ入りのイエロークリアで成形されています。


天星大将軍 (14)

天星大将軍 (15)

天星将軍零壱(テンセイショウグンゼロワン)

他の天星七人衆キットと同じく、色分けのレベルは高いです。


天星大将軍 (17)

サイズ比較

大将軍なのでさすがのボリュームです。


天星大将軍 (16)

神刀「星光(ほしひかり)」

腕部は当時の1/100スケールキットのような構成で、よく動きます。


天星大将軍 (8)

虹星鳳凰(レインボーフェニックス)

天星大将軍 (9)

かなりのボリュームがあります。
この虹星鳳凰は変形することで真の姿に・・・。


天星大将軍 (10)

天星大将軍 (11)

天星武人

虹星鳳凰の真の姿。


天星大将軍 (12)

可動範囲はあってないような感じ。
最大限派手なポージングで↑の写真くらいです。
プロポーションもそれなり。


天星大将軍 (13)

サイズ比較

天星大将軍 (7)

天星大将軍 (5)

天星大将軍

零壱と天星武人が合体した姿。
過去の大将軍に比べるとシンプルなデザインですが、メッキとクリアパーツが派手でかっこいいです。


天星大将軍 (6)

武器は星光と「七天剣聖の剣」の二刀流。


以上、天星大将軍の素組みレビューでした。

紅蓮ガンダム(素組み)

ekr (94)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
紅蓮頑駄無のパチ組みレビューです。

1998年9月発売 500円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


te1 (32)

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズランナー1枚
彗星頑駄無と同じく、輝羅鋼(元)の影響かランナーはやや少な目になっています。

san (114)
san (115)

紅蓮頑駄無

関節の接続は天星七人衆キット共通の軸接続方式。
色分けは他の天星七人衆キットと同じくかなりレベルが高いです。

san (116)

肩ハッチは差し替えなしで展開可能です。


以上、紅蓮頑駄無の素組みレビューでした。

彗星頑駄無(素組み)

te1 (41)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
彗星頑駄無のパチ組みレビューです。

1998年8月発売 500円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


te1 (31)

内容は箱サイズランナー2枚と半箱サイズのランナー1枚
(元)輝羅鋼のランナーが大きめに成形されているためか、ボリュームの面にややしわ寄せがきている印象です。

kimar (46)
kimar (47)

忍装束形態

関節の接続は天星七人衆共通の軸接続方式。

色分けは他の天星七人衆キットと同じくレベルが高いですが、腕部は塗装箇所が複雑でやや難易度が高くなっています。

kimar (48)

手甲からいろいろな武器を射出することが出来ます。

kimar (44)
kimar (45)

彗星頑駄無

鎧を着せ替えることでかなり印象が変わります。
顔もイケメンです。

ただ、ギミックにはやや乏しいです。


以上、彗星頑駄無の素組みレビューでした。

剣聖頑駄無(素組み)

te1 (36)

新SD戦国伝 天星七人衆編より
剣聖頑駄無~輝羅鋼極彩~のパチ組みレビューです。

1998年7月発売 1,000円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年10月発売)


te1 (26)
te1 (27)
te1 (28)

内容は箱サイズランナーだいたい3枚分
もともと輝羅鋼だったランナーはラメ入りイエロークリア成形になっています

el (36)
el (37)

軽装状態

関節の接続方式は天星七人衆共通の軸接続。
手も平手と握り手の両方が付属しており、自由に取り換えることができます。

el (38)
el (39)

天紬の外套

マントは両面カラーの紙製です。

el (34)
el (35)

剣聖頑駄無

本来渋いカンジの配色なのですが、輝羅鋼がラメ入りクリアパーツにかわったことでかなり派手な印象に。

el (40)

鎧と外套は専用のスタンドに飾ることができます。

以上、剣聖頑駄無の素組みレビューでした。