天丼のプラモブログ 超SD戦国伝 武神輝羅鋼編
FC2ブログ

BB戦士 天零頑駄無 (素組みレビュー)

DSC07308-3.jpg


新SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
天零頑駄無~輝羅鋼極彩~(テンレイガンダム キラハガネゴクサイ)の素組みレビューです。

1996年3月発売 1,000円(税抜)
(輝羅鋼極彩verは2010年6月発売)


天零頑駄無①-1

内容は箱サイズのランナー約3枚分。
かつて輝羅鋼だったランナーはクリアグリーン成形+シールで再現されるようになっています。


天零頑駄無②-2

天零頑駄無②-1

軽装状態

記憶をなくした武者で、武神輝羅鋼編の主人公。
輝羅鋼の力を使うなど謎の多い武者ですが、物語の終盤に彼の出自や前作の主人公・號斗丸との繋がりが明らかになります。


天零頑駄無-1

天零頑駄無-2

天零頑駄無

高額キットだけあって素組みでもだいぶカラフルですね。
巨大なバックパックが目を引きます。


天零頑駄無-3

天零頑駄無-4

戦闘形態

バックパックが肩鎧の一部になり、さらに各部が展開します。
姿形の変化に加え、赤色が多めの配色だったのが青色主体の配色に変わったりと、印象が大きく変わるのが面白いです。


天零頑駄無-5

武器の零明刀(れいみょうとう)

可動範囲については特筆すべきところがありません。並です。


天零頑駄無-6

天動奥義 鬼刃閃空斬形態

鎧の組み換えで飛行・突撃形態に変形させることができます。


天零頑駄無-7

輝羅鋼の神器


天零頑駄無-8

天零頑駄無-9

輝羅鋼形態

天零が輝羅鋼の神器を身に纏った姿。
頭身が高くなり、配色も白主体になります。

ただ、鎧がさらに増えたことにより、可動はかなり死にます。首を動かせるくらい。


天零頑駄無-10

鍬形の飾りはクリスタル風のものに変更することもできます。
武神像を作成した時に代用するものだと思われます。


以上、天零頑駄無の素組みレビューでした。


以下、おまけ。


天零頑駄無-12

過去に購入した当時品の輝羅鋼を持っていたので、取り付けてみました。


天零頑駄無-11

うーん、やっぱり豪華で素晴らしい。


天零頑駄無-13

おまけその②

専用の補助パーツを使うことで、超機動大将軍の天空鳳凰翼と天鎧王の雷激剣を装備することができます。
このギミックは號斗丸との繋がりの伏線なのでしょうか・・・?

頑駄無轟炎王 素組みレビュー

調整

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
頑駄無轟炎王の素組みレビューです。

1996年8月発売 1,500円(税別)


DSC03315.jpg

DSC03316.jpg

DSC03326.jpg

大型キットだけあり、クリアパーツやメッキパーツがふんだんに使われた豪華な内容になっています。
ガラス玉とジュエルシールも付属。


DSC05160235.jpg

DSC05163238.jpg

軽装状態


DSC05170245.jpg

DSC05171246.jpg

獅炎の鎧 装着形態


DSC05176251.jpg

胴鎧は仮面にすることができます。


DSC05165240.jpg

武器の轟熱曲刀(ヒートショーテル)

轟炎王自体の可動範囲は特に広くありません。一般的なBB戦士と同じ構造です。


DSC05177252.jpg

DSC05182257.jpg

支援機 鉄鋼獅子(メタルレオ)

口の中にはガラス玉が入ってます。


DSC05183258.jpg

かなり巨大で頼もしい・・・。
四肢に可動個所はありますが、ポージングは難しいです。


DSC05132208.jpg

DSC05136212.jpg

鋼動甲冑(パワーローダー)に変形した鉄鋼獅子に、轟炎王が乗り込んだ姿


DSC05138214.jpg

しっかり操縦桿を握ってます。
子供の頃はパッケージだけ見て「轟天頑駄無みたいな大柄な武者なんだ」とばかり思っていたので、
漫画でこの事実を知ったときは衝撃でした。


DSC05143219.jpg

大きさ比較
特に横方向に大きいです。


DSC05145221.jpg

武器の討魔七星戟(とうましちせいげき)
手の保持力が弱いので、持たせるのに一苦労・・・。


DSC05149225.jpg

討魔七星戟は「六神剛槍(ろくしんごうそう)」と「三牙の爆甲」に分離することができます。
六神剛槍はシールを貼ると、当時流行していたバトエンみたいに転がして遊ぶことができます。


以上、頑駄無轟炎王の素組みレビューでした。

DSC05151227.jpg

DSC05157233.jpg

おまけで武威凰大将軍と合体した「轟炎武威大将軍」形態

どっちのキットも、もともとこの合体を見越しての構造になってはいるんですが組み合わせが複雑で合体は結構難しかったです。
ただ大型キット2つ分のボリュームなのでボリュームは圧巻です。

BB戦士 百烈将頑駄無 (素組みレビュー)

DSC00701_20190106223522b3b.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
百烈将頑駄無の素組みレビューです。

1996年5月発売 500円(税別)

※2019年1月に写真を更新しました。


DSC03484_201901062235213f2.jpg

内容
箱サイズのランナー3枚分+赤色のビニールチューブです。
下側の白いランナーは武者百士鬼改からの流用。百士鬼改はこのキットの発売時点で6年も前のキットなので、結構大胆な流用ですね。


百烈将頑駄無-1

百烈将頑駄無-2

軽装状態

飛駆鳥大将軍の時代から将頑駄無を務める知将。
名門・百士貴一族の子孫で、弓の達人です。
適切な判断で物事の全体を見通す力があり、部下からの信頼も厚いです。


百烈将頑駄無-3

百烈将頑駄無-4

百烈将頑駄無

見事なまでに真っ青ですね・・・。色分けはシール頼みです。


百烈将頑駄無-6

百烈将頑駄無-5

武器の飛燕の弓(ひえんのゆみ)


百烈将頑駄無-9

百烈将頑駄無-10

気力伝導管装着形態

背中に先祖伝来の新対頭破守駄(ネオツインバスター)を装着した姿。
背負い物が重いため、スタンドなしに立たせることは困難です。


百烈将頑駄無-8

百烈将頑駄無-7

発射形態

ボリュームあってカッコいいです。
ちなみに武器は弓矢とこれのみ。
飛び道具しか持ってない武者は結構珍しいかも・・・?


百烈将頑駄無-13

百烈将頑駄無-12

天動奥義「飛翔爆炎撃発射形態」

飛行することも可能な必殺形態です。


以上、百烈将頑駄無の素組みレビューでした。
色分けは全く足りていませんが、流用パーツを使っている割に、デザインがまとまっていてカッコいいですね。
劇中でもすごく地味な武者ですが、キットを組んで好きになりました。



以下、おまけ。

百烈将頑駄無-11

烈光頑駄無の厳光の弓、ご先祖武者百士貴の大太刀を装備することができます。

BB戦士 獣破頑駄無 (素組みレビュー)

DSC00699_2019010621555856f.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
獣破頑駄無の素組みレビューです。

1996年4月発売 500円(税別)

※2019年1月に写真を更新しました。


DSC03483_201901062155598c2.jpg

内容は箱サイズのランナー3枚分。
今回のレビューでは使いませんが、肩鎧に貼るホログラムシールが付属します。


獣破頑駄無-3

獣破頑駄無-4

軽装状態

武威凰大将軍の御庭番。
両親ともに武零斗忍軍の一員で、生まれた時から忍者の修行に明け暮れていました。動物に化身する術が得意。
影に生きる忍者ですが、人懐っこく明るい性格です。


獣破頑駄無②-1

獣破頑駄無-1

白虎丸

獣破頑駄無が虎に化身した姿。
軽装状態から変形する、割と珍しいギミックです。


獣破頑駄無①-1

闘刃の鎧

要塞のような形にまとめることができます。


獣破頑駄無-6

獣破頑駄無-7

獣破頑駄無

オレンジのメッキって何気に珍しい気がします。


獣破頑駄無-8

武器の銀の牙(しろがねのきば)と疾風剣
雷龍と同じように肩に可動部があるため、ポージングしやすいです。


獣破頑駄無-9

天動奥義「疾風闘刃形態」
肩鎧を號斗丸のように展開。

写真では貼っていませんが、本来なら肩鎧の開いたところにホログラムシールを貼ります。


獣破頑駄無-10

武器の「回転手裏剣砲」
まんまヘビーアームズですが・・・。
あと、忍者らしく?マスクを装着することも可能です。


以上、獣破頑駄無の素組みレビューでした。


以下、おまけ。

獣破頑駄無-11

獣破頑駄無-12

獣破頑駄無-13

烈破頑駄無の邪封丸を持たせてパワーアップさせることができます。

BB戦士 砕牙頑駄無 (素組みレビュー)

DSC00576_20190106215128f6c.jpg

超SD戦国伝 武神輝羅鋼編より
砕牙頑駄無の素組みレビューです。

1996年5月発売 500円(税別)

※2019年1月に写真を更新しました。


195051816.jpg

内容は箱サイズランナー約3枚分
クリアパーツが赤と黄色の2色使われていて豪華です。


砕牙頑駄無-1

砕牙頑駄無-2

軽装状態

堂我(ドーガ)の里で修行を積んだ堂我流槍刀術の使い手。
亡き師匠の子を立派に育てることを第一に考えて生きてきた武者。
しかし復活した璽悪の卑劣な策略により、子供が人質にとられ、百鬼夜行衆の軍門に下ることに。
以降は地獄に落ちる覚悟で頑駄無軍団の者を斬りまくっていました。
刀流義守に子供を救出されてからは頑駄無軍団に加わり、天零たちと共に百鬼夜行衆と闘います。


後頭部のべん髪に遊び心を感じます。


砕牙頑駄無-8

砕牙頑駄無-9

砕虎導牙形態(サイコドーガけいたい)

兜に仮面と胴鎧が繋がっている独特の構成になっています。
ただし、この構成上頭があまり回りません。


砕牙頑駄無-10

武器の兜砕牙(とうさいが)

仮面、胴鎧の赤いパーツはロック機構がないので、ちょっと動かすだけでズレやすいです。


砕牙頑駄無-3

砕牙頑駄無-4

砕牙頑駄無

砕虎導牙形態から変形させた姿。


砕牙頑駄無-5

兜砕牙は刃の角度を変えて鎌のような形に。


砕牙頑駄無-6

天動奥義「回天大切乱舞」時の形態

鎧を全体的に展開させて再現。
鎧が開いて迫力がありますし、クリアパーツもふんだんに使われていてかっこいいです。


以上、砕牙頑駄無の素組みレビューでした。



以下、おまけ。

砕牙頑駄無-7

兜砕牙に天零の輝羅鋼を取り付けることができます。