天丼のプラモブログ

武者江須 (素組みレビュー)

武者江須 (14)

SD戦国伝 風林火山編より
武者江須(ムシャエス)の素組みレビューです。

1990年5月発売 500円(税別)


武者江須 (1)

内容は箱サイズランナー3枚分


武者江須 (12)

武者江須 (13)

軽装状態

関節は頭部、四肢とも軸可動。
全体的に接続が緩い印象です。


武者江須 (4)

武者江須 (5)

武者江須


武者江須 (7)

武器の刀とナギナタソード。


武者江須 (6)

飛び道具の「鬼破砲(キバホウ)」
弾丸を発射することができます。

武者江須 (8)

サポートメカの「雷神号」


武者江須 (11)

搭乗用のピンがあり、江須の足の裏の穴にハメて固定することができます。


武者江須 (2)

武者江須 (3)

「雷神装着」

武者江須に雷神号を合体させた姿。
前面、背面に鎧を装着することで印象が大幅に変わります。

ただし、肩に装着するウイングや背部の赤いミサイルがポロポロ落ちるため、軸を太らせるなどの加工が必須です。


以上、武者江須の素組みレビューでした。

[ 2017/01/17 23:03 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

武者風雷主 (素組みレビュー)

武者風雷主 (14)

SD戦国伝 風林火山編より
武者風雷主(ムシャプラス)の素組みレビューです。

1990年3月発売 500円(税別)

武者風雷主 (1)

内容

4年前くらいに撮った写真だ・・・
内容は箱サイズランナー3枚分


武者風雷主 (12)

武者風雷主 (13)

軽装状態

軽装状態なのにメッキパーツが使ってあってちょっとゴージャスです。
関節はこの時期では標準的な軸可動。

武者風雷主 (4)

武者風雷主 (5)

武者風雷主

肩鎧が左右非対称なのが特徴的です。


武者風雷主 (6)

ウイングは差し替えで開いた状態にすることも可能。


武者風雷主 (7)

武器の刀と槍。
名前は特になし。

武者風雷主 (8)

飛び道具の「スマートキャノン」
今となっては珍しいくらいそのまんま過ぎるデザインと名前です・・・。

武者風雷主 (9)

スマートキャノンからは独特な形状の弾丸を発射できます。
また、Gディフェンサーっぽいサポートメカの風雷王(ふうらいおう)が付属します。


武者風雷主 (10)

風雷王からパーツを拝借することで鍬形が強化されます。
こちらは「スネークトップモード」

武者風雷主 (11)

こちらは「マキ」の光の玉が出現したモード

武者風雷主 (2)

武者風雷主 (3)

さらに風雷主と風雷王が合体して「波走機(ウェーブライダー)」に。
頭部が余剰になりますが、まとまったデザインでかっこいいです。


以上、武者風雷主の素組みレビューでした。

30年近く前に発売された商品ですが、色々な組み替えができて、しかもどれもデザインがかっこいい。プレイバリューの高いキットです。
デザインが渋いため子供の頃はあまり興味がありませんでしたが、大人になってこのキットの出来の良さを知ることができて良かったです。


以下、近況報告

みなさま、新年あけましておめでとうございます(遅いか)。
年末にはBB戦士の再版もあり、真駆参大将軍発売決定の報もありで、今年はBB戦士の盛り上がりに期待できそうな1年になりそうですね。最近は新製品の発売ペースがかなり落ちてきているので、ここらで再スタートを切ってほしいところです。

さて、私の近況ですが、最近はあまりの仕事の忙しさと作業部屋の寒さでアスタロトの製作も遅々として進まず、碌な進捗を報告することができません・・・。
なので、しばらくは写真撮ってたのに記事にできてなかったキットのレビューを中心にブログを更新する予定にしてます。
それでは・・・。

[ 2017/01/15 22:47 ] SD戦国伝 風林火山編 | TB(0) | CM(0)

ユニバーサルユニット Zプラス C1型 レビュー

DSC0491622.jpg

買いました、ジ・オーガ。
箱デカすぎ。積みプラスペースを圧迫すること間違いなし。

さて、あっという間に年末ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は仕事納めのちょうど翌日から体調を崩し、イケてない休日を過ごしています・・・。
今年は年がら年中調子が悪かったので来年は健康な1年にしたいものです。


前置きが長くなりましたが、本題のゼータプラスのレビューを。
前回のレビューで再版してほしいと書いてましたが、ほんとに再版(再出荷?)してたみたいで。
今度はお目当てのC1型をばっちりゲットできました。

DSC0485022.jpg

内容
パッと見、A1型とボリュームはそんなに変わらず。

DSC0485122.jpg

DSC0485322.jpg

ゼータプラスC1型

やっぱりゼータプラスといえばビームスマートガン。
このビームスマートガン、レドームの部分以外は1パーツで成形されています。
がっつり肉抜きがあるとはいえ、恐ろしい成形っぷりです。


DSC0485622.jpg

DSC0485522.jpg

A1型と比べて。
それぞれ左がA1型、右がC1型です。
背中の追加パーツが多く、密度が全然違います。

DSC0486122.jpg

可動範囲はA1型と同じで広く、ぐりぐり動きます。
しかもC1型は平手が付属するので、ポージングさせやすいです。

DSC0486422.jpg

実は1発でC1型を引けたわけじゃなく、A1型がダブってたりして・・・。
このゼータプラス3機小隊は、ガンダムXと同じように塗装して飾ってやろうと思います。
アスタロトオリジンがなかなか進まないので、いつになるか分かりませんが・・・。


以上、ユニバーサルユニット ゼータプラスC1型のレビューでした。

この記事が今年最後の更新になります。
いつも当ブログを見てくださっている皆さま、今年も1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

[ 2016/12/31 00:35 ] 食玩 | TB(0) | CM(0)